FC2ブログ

happy swedens dagbok

北欧スウェーデン・ダーラナ南部に住むhirokoの 自然とアンティークに囲まれたほっこりした毎日をつづります。
ある日の帰り道。
保育園は車で10分くらいのところにあります。
その通り道に娘の大事な大事な友達たちがいます。

たとえば。


muuuuuu



大好きな牛さんたち。
娘が生まれて初めて会った生き物。犬よりも先に会ってるはず。。。


だからって・・・
safari?


こんなに囲まれたらちょっと・・・!
(牛が好きだから大丈夫とはいえこの写真を撮るために娘を車に1人にした駄目母ヒロコ)


そのほかにもお約束の。。。


羊ちゃん!
far

ny klippta




最近毛刈りが済んだようで、ヤギのような羊ちゃんたち。
じっと見てると、寄ってくる、寄ってくる。


raka noga



ちょっと、あなた。
顔の周りを刈り忘れてますよ! 
なんだかギリシャ神話モチーフの彫刻でこういう顔の人、いましたね(笑)
ゼウスだっけ。


あと、最近お気に入りの仔馬ちゃん。

lilla hasten


とおおおーーーってもかわいいの♪
尻尾もまだピコタンピコタンしてて。まつげが栗色~~

彼らお友達たちは、保育園の行き帰り、泣きそうになったり眠たくてぐずり始める
娘の気分転換に即効威力を発揮してくれる、救い主のような存在なのです^^;


保育園で座っているとママ同士の会話。
「うち、あともう1頭飼おうと思って。」(←馬です。すでに3頭飼っている)
「うちはやっぱり羊欲しいのよねー」
・・・子犬を飼うかどうかのように、サラッと会話されていました。参った。

でも、今日の帰り道。



あれ・・・・何かおかしい。





runaway



この牛、柵の中にいないように見えるんだけど・・・・





脱走牛??









だって、普通はこういう(↓)柵の中にいるよね・・・・
de andra



「うっ・・・」


そう思った瞬間から、ここはワールドサファリ。
牛が車に乗ってきたらどうしよう、とか牛が車に体当たりしてきたらどうしよう、とか
そんな考えばっかりが頭をめぐる。



njuta2

でも本人、いたってご機嫌。
らんららんららーん♪
という感じで草をムシャムシャ、自由な生活をしばし満喫中のようでした。
(歩いて通学してる子はビビっただろうなあー)
スポンサーサイト



Comment
≪この記事へのコメント≫
スゴ
いい感じ~
車越しの牛の集団は神秘的な雰囲気。
牛や馬や羊、私も好きです。
その後、脱走したルンルンの牛は。。。
楽しく一人旅でもしてるのかな。
絵本に出来そう。
最近、イギリスのクレイアニメ『ひつじのショーン』にハマッテます。
フェルトも楽しそう!
また、いろいろ見せてねー
2008/09/26(金) 18:18:52 | URL | だん #-[ 編集]
羊のショーン!
日本でもやってるの!こっちでも子供番組でやってて、
ウチも親が大笑いしながら「これ録画やな」とか言ってるよ♪
あれは大人が楽しむアニメでもあるよね(さとこ談より抜粋)。
脱走牛はその後収容された模様。

2008/09/29(月) 07:21:51 | URL | hiroko #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.