FC2ブログ

happy swedens dagbok

北欧スウェーデン・ダーラナ南部に住むhirokoの 自然とアンティークに囲まれたほっこりした毎日をつづります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
2016モンブランカレンダー・ファイナル No.43〜50
ようやく去年のモンブランカレンダーが最終日を迎えました。

最終日は関東から関西へ移動だったのですが、実はこの日、ひどく情けない
プランを立てておりまして。
関西でモンブランといえば名前が挙がる店のなかに、奈良の名店があり、
それもまた吉野の山のなかという、桜の時期でもなければ足を踏み入れる
ことがなさそうな遠方。神戸の実家からは実に2時間40分もかかり、更に
東京から関西に着いた足で向かうにはあまりにも長い移動に心が折れそう。

奈良かあ。遠いよなあ。行かないよなあ。

と思っていたのに、モン友のKさんが「関東も関西もあちこち食べたけど、
やっぱり奈良よ

とのたまった一言が忘れられず。

「そうだ。奈良、行こう」

ということで、まあ〜大昔にスキーに行ってた頃以来、とうとう夜行バス
というものに手を出してしまいました。これなら東京からなんとか
奈良の橿原神宮の近くまではバスが一気に行けるのです。
実家や大阪から往復する元気はなくても、片道ならなんとか。

で、バスには銀座三越でピックアップしたモンブラン「小波」を持って、
「いざ、奈良へ」

早朝到着しての時間潰しに、一応初めてだったので橿原神宮を詣でてみたり。

IMG_3774.jpg

人気のない境内は、厳かな気分にしてくれます。

IMG_3791.jpg

お参りをしたら、人生でおそらく2度目の近鉄電車に乗って、吉野へ。

吉野の中でも「六田」という小さな駅を降りて、しばらく歩き。

あれ? このへんのはずなのだけど、通り過ぎたかな?

近くのスーパーでお店のことを聞くと「駅の方向へ戻った所にありますよ」
あれ、やっぱり通り過ぎてる。

戻ってみて、到着して、わかりました。

なんと、、、




HPには「火曜定休」と書かれているのに、月曜日なのにお休みでした。



ちょっ。。。。


ショックで口がきけません(1人なのでもともと喋ってませんが)。

あいたぁ、、、、、痛い。痛すぎる。
「定休日、月・火」だなんて。私に黙ってなんてことを。

後から調べると、なんと食べログでは「月火休み」との記載が。
いや、だって、お店のHP信じるじゃないですか、普通。

2016年は散々「急な定休日」に振り回されましたが、これは道のりが
道のりだっただけに、しばらく立ち直れませんでした。
私、ここに神戸から、いえ東京から、いやスウェーデンから来たのよ。。。

がーんがーんがーん。
帰りの近鉄電車の中では、持っていた鎌倉五郎の「小波」をヤケ喰いです。

IMG_3819.jpg

9個入り、という表示で972円。

IMG_3820_201710261844206fe.jpg

どかんと作ったものをあとから9マスに分けたタイプですね。

IMG_3822.jpg

こちらは底が芋栗きんとんで出来ているということだったのですが、
いわゆる「お芋のモンブラン」とかは絶対食べない私でも、意外に
栗の味を邪魔しなくて、おまけに和菓子っぽくなくて、なかなかのお味。
栗ペーストも美味しくて、かなり納得の一品、ちゃんとモンブランでしたよ。
「9個入り」という表示は大げさかな?「9口入り」という感じ。
傷ついた心に優しく沁みるモンブランでございました。。。ちーん。

大阪で「ミナミ」と呼ばれるエリアにほとんど足を踏み入れたことのない
私でしたので、せめて1品くらいは、と阿倍野近鉄で買い求めたのがこれ。

IMG_3836.jpg

大阪・帝塚山のポワール。私も名前だけは知っていました。

IMG_3840_201710261844434d3.jpg

ムラシャンがあるということは、メレンゲに期待して宜しいですね?

続いて大阪の中心部へ。
IMG_3847.jpg

南船場のルシェルシェ。とってもおしゃれなお店でした。

IMG_3852.jpg

「生クリームに少し塩がアクセント」アクセント、ねえ。。。
とても評判の高いこのお店ですが、「生クリームに塩」、ねえ。。。
これが吉と出るか凶と出るか(私にとって、ですが)。

IMG_3859.jpg

心斎橋のホテル日航大阪。そういえばホテル系ってほとんど食べてないな。

IMG_3860_20171026184540a8e.jpg

さすがに雰囲気はバッチリなロビーでございましたよ。

IMG_3865.jpg

更に移動して、本町の鴨鍋うどん。ではなくてW(ドゥブルベ)・ボレロ。
アイアシェッケとやらが有名ですが、目もくれず。

IMG_3862.jpg

むむ。期待できそうなルックスですよー!

西宮北口へ移動して、さらにもう1個買ってから、いざ食べ比べです。

IMG_3879.jpg

私のモンブランハンティングを呆れながらも応援してくれる、心の友・
naちゃんのセッティングで可愛くして頂きました。

IMG_3881.jpg

まずは最後にゲットした西宮北口の「エイジニッタ」のもの。400円。
本当は栗違いでモンブランは3種類もあったそうですが、訪問時には
これだけだったので選びました。栗ームが白っぽいですよね。

IMG_3883.jpg

うーん、ロールケーキ底だ。ボトムがロールケーキになると、一気に
「子供さんも大丈夫」なファミリー味になっちゃうんですよね、私見ですが。
もっと大人味のモンブランを待っていたので、これは違いました。

IMG_3888_201710261846119c9.jpg

同じ意味では、心斎橋のホテル日航大阪のものも、ロールケーキ底。
迷ったのですが、ホテルのケーキっていうのもどんなものかと思い購入。

IMG_3889.jpg

栗が2粒入っている、、、、以外に特筆することがなく。あまりに普通の
モンブランでした。ホテルなんだから、もっと頑張って欲しいなあー

IMG_3890.jpg

帝塚山のポワール。ケーキ周りのフィルムを剥がすと、以外に底部分が
大きいことに気づきました。またスポンジだわ。。。涙

こちら、断面図の写真を撮り忘れ。分厚いスポンジケーキにはお酒と
シロップが打ってあって、スポンジの下にはさらにパイ生地もありました。
チョコ飾りが余計だったけど栗ームは良いお味でしたよー
しかしいくら帝塚山マダム御用達のお店だからって、950円は無いんじゃない?
構成要素がやや多いとはいえ、複雑でもないのでこれはコスパ悪すぎ。

IMG_3885_20171026184608c96.jpg

南船場のルシェルシェ、594円。塩入りの味を試してみましょう。

IMG_3887.jpg

あちゃー。私には「塩生クリーム」の良さがわかりませんでした。
この塩味以外は完璧!な出来だったために悔やまれます。栗ーム、生クリ、
メレンゲともに秀逸で、人気だけではない確かなお店だと良くわかります。
「塩がアクセントになってて良い感じでした!」などとコメントを残せる
人と自分の舌との違いに思いを馳せた1品でした。惜しい。

IMG_3891.jpg

この日、期待を込めてトリにまわした、Wボレロのモンブラン。540円

IMG_3893.jpg

待ってました!この「おお〜♪」感!!
カリカリ底のメレンゲに無糖の生クリーム、どこかからオレンジの香りが
するな、、と思ったら後で栗のペーストにオレンジのお酒が使われてたと
知りました。ふう〜ん。裾まわりに貼り付けてあるのは、ヘーゼルナッツの
ダイスでした。お店のサイトを見ると、メレンゲにはアーモンドパウダーを
増量してあって、さらにメレンゲ表面には自家製ジャンドゥーヤを塗ってある
のだとのこと。これこれ、こういう「作ったどー!」という感じの
モンブランに出会うと、やったーって感じがしますよね。
Wボレロにはもう一つ違うモンブランがあって、そちらのほうが人気かも?
というらしいので、ぜひ期待したいです。今年はそっちも行ってみよう。

で、ここで終われば有終の美だったのですが、家に帰ってから自宅近くの
ケーキ屋さんのモンブランも1個食べてしまいました。

PB050784.jpg

以前ここの生クリームのショートを食べた時は素直に美味しい!と思ったの
ですが、モンブランは、、、

PB050787.jpg

栗ームが美味しかったので「お!」と思ったのですが、ロールケーキ底
(ショックNo1)で、そのロールケーキが黒糖かコーヒーかわからない不思議な
風味で(ショックNo2)、風味はするんだけど香りだけで味が無いの。謎。
そして謎味のロールケーキの上の卵色は、カスタードではなくてプリン!
ここでまさかのプリン乗せ(ショックNo3)!不思議なケーキでした。。。

はあ。これで全部です。食べに食べた49個でしたね。

さて、モンブランクイズの結果は、、、ドルルルルルル・・・

じゃんっ☆

なんと「48個」でエントリーしてくれた、兵庫県のN.Sさん!超ニアピン賞。
実はN.Sさんは2年前にも優勝した方なので、王者返り咲きです!すごーい

みなさんのクイズ予想、大変良識的な常識的な数字が多かったです。
つまり、ヒロコは皆さんが思うよりももう少し、、、いや、ずっと、、、

アホやということです。


49個食べてみての感想は「もうこんなバカなことは2度としない」でした。
しかし今年の帰国の予定を見ると、WSの合間に食べたいモンブランのメモが
去年の教訓が全く生きていない数字でした。やっぱりアホや。。。

さて、本日帰国にて明日より(私の)新シーズン・モンブラン2017が
始まります。みなさんどうぞヒロコを温かく見守ってくださいませ。
「しょうがない奴だ」、と、、、、。


ーーーーーーーーーーーーーーー完ーーーーーーーーーーーーーーーーー
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。