happy swedens dagbok

北欧スウェーデン・ダーラナ南部に住むhirokoの 自然とアンティークに囲まれたほっこりした毎日をつづります。
まだ続いてたの!モンブラン2016 No.15〜18
「秋来ぬと 目にはさやかに 見えねども 風の音にぞ おどろかれぬる」
と昔の人は詠みましたが、ここスウェーデンでは気づかぬうちにどころか
「気づくわ!」っていうくらいカッキリと見えるほどに秋が来ます。
どよんと曇りになり、ガクンと気温がさがります。もう最高気温が11度。
とうとうおととい初めてリビングの暖炉に火が入りました。

P8260016.jpg

(これは毒キノコ。きのこ狩りの途中で見つけました。食べちゃダメだよ。)

今更だけど、、と言って、先日夏至祭のネタを書きましたが、それがつい最近の
ネタに思えるほどの昔のネタを今日は持ってきました。
昨年秋のモンブランハンティングの続きです。No.14まで来たところでログが
止まっておりました。。。

No1〜14は阪神間のモンブランでしたが、ここから関東へ入ります。
関東でのWS初日は、織りのアトリエ、アンカーペグさん。
小田急線鶴川駅近くにある織り教室には先生を筆頭に、明るくて陽気な方ばかり!
毎年とても楽しく笑い声に満ちた雰囲気に、仕事を忘れて癒されています。
アンカーペグさんでのWSも2年目に突入し、すっかり私のモンブラン好きもバレており、バレてるついでにお言葉に甘えて神奈川で食べたかった近隣のモンブランを買って来て頂くお願いをしたり。夜には皆さん持ち寄りでのパーティも開いてくださるという。ここは天国?
さて、何個モンブラン食べれるかな?ウキウキ(仕事しなさい)

PA260089.jpg

おまけに待ち合わせは玉川学園前のパティスリー・パクタージュさん前で!

PA260090.jpg

開店直後にここでも1個買って行こうという算段だったのですが、、、

開店時間の10時になってもお店が開いていません。
ん?
開いてないどころか、、、

PA260091.jpg

ぎゃー!うそお!!
お店の営業時間や定休日はことのほか丁寧に調べて行った私ですが
まさか当日にこんな張り紙で道が絶たれるとは!ガラケー人間の私は
ツイッターも知らないしまさか当日にまでfacebookをチェックすること
なんか思いもよりませんでした。ぐわ〜ん

そんな悲しみは吹っ飛ばすほどWSは楽しくやらせて頂きましたよ〜

PA260110.jpg

去年に続いてご参加の方も半分くらいいらっしゃって、盛り上がるう♪

そして待ちに待ったモンブランタイムです♪ なんと4種類もあります!

PA260128.jpg

4種類が、人数分?いったい何個あるの?モンブラン祭りだー☆

PA260131.jpg

右上から時計回りにイルフェジュール、ベルグの4月、ピュイサンス2種。

PA260133.jpg

まずイルフェジュールの巾着型が印象的なモンブラン。サイトで写真を見てから
とても気になっていたのですがなんとアトリエ・アンカーペグさんからほんの
数分離れたところにあるケーキ屋さん。そんな近くにあるなんて羨ましい!

PA260146.jpg

土台が薄めのメレンゲで、メレンゲ底・命の私はすでに嬉しい。
ん?と思ったらメレンゲ底は飴で台紙に止めてありましたが。笑
メレンゲにサッとチョコを塗った上に栗、生クリーム、栗ームと
飾り生クリームなのですが、どこからともなくチョコ風味がします。
飾りの生クリが白く見えることから、栗の周りの生クリームにココア風味が
付けられて居るのだと想像します。柔らかく、食べやすいお味でした。

PA260136.jpg

1年前にも頂きました、ベルグの4月のモンブラン。
美味しさを約束しているような端正なフォルムです!品格がありますね。

PA260147.jpg

大きなメレンゲ底に、中の生クリームが超ミルキー!!そば状に絞られた
栗ームは栗の風味がたっぷり。2015年のより美味しかったです。

楽しみだった青葉台のピュイサンスのモンブランは、2種類あったからーと
両方買って来てくださいました。私が犬なら尻尾ちぎれるほど振ってます。

まずは「モンブラン」という名のケーキ。

PA260135.jpg

栗の色からすると洋栗みたいだわ? 

PA260140.jpg

栗ームにはちょっぴり洋酒も効いて土台はタルト。
このタルトがすごく美味しい。タルトの中にも栗がーー
生クリームの分量が多めのモンブランですね。もうちょっと栗ームあっても
嬉しいけれど、生クリームの味が優しくてパクパクいける美味しさでした。

そして、今回一番楽しみだったのがこれ。

PA260134.jpg

サッカマンオマロンです。名前がなかなか覚えられません。
かの有名なイナムラショウゾウの羽衣モンブラン(まだ食べてないけど)と
似たタイプの、外側がぎゅっと栗で押し固められたタイプ。うわお☆

PA260145.jpg

これ、美味しいーーーー!!
メレンゲ底、生クリ、栗の無駄のない最高の組み合わせで至福の味です。
栗の味がいっぱい!!これはもうあんなに大変な思いをして羽衣モンブランを
予約する意味がなかったか?というくらい素晴らしい味でした。

と、ヒロコがモンブランをあーでもないこーでもないと味わっている間に
どんどん美味しそうなごちそうが机いっぱいに広がって、すごいパーティに
なりました。

PA260149.jpg
PA260143.jpg

んー!美味しそうです!!

PA260154.jpg

スパイシーソーセージと並んで、極め付けはマリオさんの超ジューシーなお肉!
ヒマラヤ岩塩で頂くと、もう、、ビバ☆肉食!って感じで(どんな感じだ)
最高でした〜。

お言葉に甘えてこの後なんとアンカーペグの菱田さんのおっしゃれ〜な
ご自宅に泊めて頂き、そして迎えた幸せな朝食。

PA270008.jpg

リネアだ・・・!!

リネアのカップ、私まだ持ってないんですよ〜とお話したのを覚えててくださって
リネアで朝の紅茶を出して頂きました。キュン死。

身も心も嬉しさで充ち満ちるような素敵なWS&滞在&お仲間でした。
ありがとうございました!
もうすぐまたお会い出来るのがほんとに楽しみです。また爆笑しましょう!





スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.