happy swedens dagbok

北欧スウェーデン・ダーラナ南部に住むhirokoの 自然とアンティークに囲まれたほっこりした毎日をつづります。
今更ですが、、、夏至祭2017
9/1になり、多くの学校では夏休みが終わって新学期スタートですね。
ここダーラナでは秋晴れのとても良いお天気が続いています。

P9010019.jpg

アサガオががんばってここまで伸びて、いっぱい花を咲かせています。
寒くなるまえに全部咲き終わってくれれば良いのだけど。

そしてこんな秋になってしまってからで申し訳有りませんが、ことしの
夏至祭の時のご報告を。^^; 冷や汗〜

夏至祭の日といえば、お客様が来るというのに工事の足場を組み始めた
我が家ですが(先月のブログより→)、
お客さまがいらしてくださらなかったら、ただの工事中の手抜きご飯に
なるところでした。あぶないあぶない。

P6230018.jpg

夏至祭のどメインは金曜なのですが、ちょうどその日のご到着だったので
ざっと、ではありますがスウェーデンの伝統的なご飯としてミートボールや
ニシン漬け、新じゃが、ヤンソン氏の誘惑(アンチョビ入りポテトグラタン)
などで夏至を祝うディナーになりました。お客様に感謝☆

そして他の地方では金曜しか祝わない夏至祭も、ダーラナではまだまだ週末
いっぱいどこかで夏至のイベントが見られるので、お出かけしてきましたよー

毎年、夏至祭の直後の土日には遠くのアイスアリーナで大きなアンティーク
ロッピスが開かれるのですが、今年はなんと近くのレクサンドで行われると
いうので、大喜びで行ってみました。
レクサンドは地元アイスホッケーチームが有名で、立派なアリーナがあるのです。

P6240023.jpg

アリーナっていうから、どんだけ広いところでやるのかと心配しておりましたら、
建物入口からアリーナまでの間のホールを使ってのアンティーク市でございました。
手頃な大きさで回りやすくてよかったです。可愛いものもポツポツと。

P6240028.jpg

Pyro特集。

P6240031.jpg


リーサ・ラーション特集。

P6240024.jpg


この手前一番右の大きいの、買っちゃいました、、、(写真クリックで端まで)

P6240025.jpg


これも同じ人のブース。あんまり可愛いのがいっぱいなのでここでばかり
まとめてお買い物をしてたら、超・素敵なオマケをつけてくれました。

気分良く会場を出てヘムスロイドを見に移動します。
ヘムスロイド前でお友達のTちゃんと遭遇。Tちゃんは日本からのお客様も
ご一緒だったのですが、そのお客様に「ブログ見てます♪」とお声をかけて
頂けて、嬉しいやら。調子に乗っていると「モンブランの人ですよね?」
えっ、あっ、、、
「もうすぐ次のシーズンくるから早く続き書かなくちゃですよね」
う"っっ、、
平身低頭、恐縮しながらその場を去った私です。笑 
(でもそこで反省してから現在すでに2ヶ月も過ぎているという。続き、書こう)

さてランチはいつものSiljans Konditoriで食べてから、まずは夏至祭の
メインイベント、メイポールを囲んでダンス、、が出来るところを探したところ、
テルベリーにあるグリーンホテルのものが見つかったので、今年の夏至ダンスは
テルベリーに決定。景勝地のテルベリー(Tällberg)には湖を見下ろす高台に
立派なホテルが数軒建っているのです。芦ノ湖を見下ろす箱根みたいな感じかな?

P6240057.jpg

グリーンホテルの芝生の庭に集合したころには、残念ながら雨が、、、。
楽器隊の人たちは楽器が濡れては困るけれど、お祭りは進行していくので
演奏するも、心配そうな表情。

P6240043.jpg

マイクを持ったホテルのスタッフさんが「2017年の夏至祭へようこそ!」と
こちらで見ている私たち観客にお話されていたのですが、人手を募る際に
「このポールを立てるのに、お手伝いをしてくださる力強い男性は、、、
いえ失礼いたしました。「男性」だけに言うのは平等じゃなくて良くないですね、
『力強いお方は』いらっしゃいませんか?」と発言を訂正したのが
いかにも男女差を無くそうとするスウェーデンらしいなと思って感心しました。

P6240051.jpg

「では、五大陸から男女お一人ずつにお願いしましょう。この中で
アメリカ出身の方は?」「スウェーデン以外のヨーロッパの方は?」と
声をかけていき、「はい」と挙手して志願した人たちを集めていっています。
「では、次アジアのひと!」と言われた時、思わず「キター♪(≧∇≦)」と
思ったのですが、私、お客様の旅のガイド中でした、、、笑
それではと、お客様にお薦めしたのですが、いえ、、、と遠慮されてる間に
遠くから「私ロシアだけどいい?」という女性が挙手して歩み出ていかれたので
え、、ロシア、、、アジアって感じじゃないけど、大陸で見たらそれもアリなの
かあ、、と諦め。

P6240073.jpg


さあ、ポールを少しずつ起こして立てていきますよ。

P6240067.jpg
この男性用の上着の肩の刺繍、私好きなんですよね〜

P6240063.jpg

さすがに景色自慢のホテルだけあって、湖を見下ろす景色が素晴らしいです。

P6240083.jpg


少しずつポールが起きてゆくごとにこの最前列の女性がこの緑の板を
つっかえ棒のように滑り込ませて前進してゆきます。もうすぐ立つよ〜

P6240096.jpg


あっ。雨が小止みになって、音楽隊が傘を畳みました。
ポールも立ち上がりました。

タイミングばっちり。 さあ、ダンスです。

P6240122.jpg


こーわっかっか。

P6240132.jpg


この帽子が似合うってすごいことだと思うのよね。少女たち可愛いなあ。

P6240099.jpg

音楽隊も若い人のグループで、とても愛らしいです。
テルベリーはレクサンドとレットヴィークのちょうど中間にあるので
両方の民族衣装が混じっていますね。横縞のエプロンがレットヴィーク。

P6240149.jpg

踊りが終わるころには雲が分厚いながらも青空が見えて。
向こうで雨が降ってるのがわかる、ドラマチックな空。

今年のマイ・お気に入りかわい子ちゃんたち。

P6240177.jpg

可愛すぎる。

ということで今年も無事に夏至祭を見ることができました。ダンス激写中の
ヒロコはお客様ほったらかしだったことをここにお詫びして懺悔いたします。

P6240227.jpg

テレビ番組の取材のときに白石美帆ちゃんとノールビンドニングをした
ホテルKlockargårdenの庭でアイス休憩をし。

P6240228.jpg

ちょこっとロッピスなんかも見たりして。

楽しい夏至祭は続きます。今回はレットヴィークで1泊なのです♪

P6240273.jpg

お客様はレットヴィークの教会近くのホテルでご宿泊。
日曜の朝も、夏至祭にまつわるイベントがあるのですよー。

P6250296.jpg

チャーチボートを漕いで、水路から教会へと向かう民族衣装の人たち。

P6250302.jpg

音楽隊も乗っています。

P6250307.jpg

ゆっくりと、水面を滑って、、、

P6250312.jpg

女性も数名いらっしゃいましたよ。行ってらっしゃーい

さてボートを見送ったら、今度はレットヴィークのヘムスロイドへ。

P6250339.jpg

P6250325.jpg

やっぱり可愛いなあーいつ見ても。

P6250328.jpg

民族衣装の色に合わせたビーズの柄編み込みのアクセサリー。ナイス。

P6250342.jpg

通り雨に見舞われましたが、桟橋につくころには雨があがって。

P6250345.jpg

遠くに教会が見えています。

P6250358.jpg

桟橋のたもとのお気に入りのレストランで、ランチにしましょう。

P6250354.jpg

私たちはブッフェ、そしてキッズはパンカーカ(クレープ)。
今回のお客様はお嬢さんを連れてお見えだったので、私も姫をバイトに雇い
一緒に遊んで頂いたのでした。2人でキャッキャ言ってて可愛かったです♪

P6250365.jpg

帰り道は通り雨が嘘だったかのようなピーカン(もう死語?)でしたよー
ちょうど、これから夏が始まる!という雰囲気の空でした。


さて、この旅のアンティーク市などでゲットしたお宝は、こちら↓








久しぶりに続きます。

この夏至のレットヴィークの旅ではこんな収穫がありました。

P8100010.jpg

先日ショップ<happy sweden>でお出ししたカゴ類もありますね。
屋外ロッピスでゲットした商品も混じっております。。。

P8100019_201709020748425ef.jpg

Rörstrandの大きなお皿(Pomona)とArabiaのプルーンのお皿を買ったところ、
ちいさなBersåのジャムポットをオマケに付けてくれました! 

P9020003.jpg


まあ、ヒビが入っていたからなんですけど、それでも無料でもらえるのは嬉しい〜
今は植木鉢に使っています♪

P8100006_2017090207491245e.jpg

衝動買いしたArabiaのプルーンちゃんたち。

P8100041_20170902074841ee1.jpg

普段、彩色してあるカゴは買わないようにしているのですが、
これはダーラナ北部のカゴの本場の産であることと、コテコテ伝統配色と
いうところに思わず惹かれて購入。民族衣装を着ている人がよく持っている
カゴの配色なんですよ。

P8100014_201709020748386d8.jpg

これは珍しい。Jobsのラズベリーの柄です。
なかなか出てこないですし、私も初めて見ました。この布はちび布団カバー
のようなものを作りかけていた状態、という不思議なコンディションで
日焼け・色褪せもあったのですが、珍しさのあまり手が出ちゃった感じ。


P8100050_20170902074840742.jpg

陶製の水飲みワンコ。問答無用の可愛さでドキュン。

スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.