happy swedens dagbok

北欧スウェーデン・ダーラナ南部に住むhirokoの 自然とアンティークに囲まれたほっこりした毎日をつづります。
夏のお仕事
お盆休みになりましたね。
なんだか日本は毎年どんどん暑くなっているようなのは気のせいかしら。
子供の頃って、30度を超える日なんて8月に数日だけだったような
記憶があるのだけれど、、、
スウェーデンは8月になるとひゅるるる〜と気温が下がり、日中はなんとか
20度を超えるけれども、朝晩は13度〜17度という涼しさになりました。

さて、長い間(例によって汗)ブログを放置していた夏となりましたが、
今年の夏は去年に続いて、家の改修作業が大変でした。
切妻屋根の下の妻壁(スウェ語ではHusgavelと言いますが)の
片側を昨年やったので、今年は反対側をやってしまうのが課題でした。

P6220010.jpg

質の良いペンキならこんなことは起きないんですが、おそらく私たちの
前の住人が塗ったペンキ、20年ほどでこんなにハゲてきてしまっています。
手でペリペリと剥けるレベル(T_T)。これのせいで、パネル総取り替え、、、
は理想だけど大変なので、壁の上から板を貼り、新しく壁を作るのです。

去年は工事のせいで夏至祭も家から5分の小さな会場で済ませてしまったので、
今年も同じだったら寂しすぎるナア、、それとも夏至祭ナシかもと思われた
ところ、日本から可愛い母娘ペアがお客様で来られることになり、
夏至の日にダーラナをご案内出来ることになりました♪

と思ったら。

お客様を駅からお迎えして帰宅したら、、、、まさか。。。。

P6220008.jpg

足場が組んである。
何も今日スタートしなくても良いじゃないの(号泣)。
あらあら、板ももう剥がしかけちゃって、、

ということで、夏の辛〜いプロジェクトがスタートしました。

でも、去年やった反対側の妻壁は2階建の高さまで。
こんなのでした(写真は2階部分のみ完成した時点のもの)。
P6260031.jpg


それが今年は同じ高さまででも、下が地下の駐車場へのスロープになっているので
トータルすると3階分の高さでの作業になるのです。ひえええ
P7010008.jpg

この足場だってね、自分たちでえっちらおっちらと鉄骨を運び、
板を乗せるんですよ、お客さん。

P7060055.jpg

いやしかし、これは改修して当然だわ、という状態。仕方ありませんね。

P7060080.jpg

私はそんなところまで登らずに、専らペンキ塗り(これは干してるところ)。

P7060062.jpg

・・・だったはずなのですが! 怖いよ〜〜〜〜〜、おかあさーーん!

P7060071.jpg

まあ、可愛いキノコ、、じゃなくてスズメバチの巣!

P7060067.jpg

巣! 現役の巣! 怖いよ〜〜〜〜

P7060059.jpg

そして、アチい、、、。8月は涼しくとも、今年の7月は暑かったのです。
もし私が蚊だったら1秒で干上がって死んでたはず。
(まーしかしこの破風、ボロボロだわね、、、)

そして、トンテンカンの派手な作業は全部うちのス人がやるので、私はと
いえば地味なペンキ塗りか、「今から釘打つから、板の端を持ってて」と
言われて、大人しくじいいいーっと持っている作業とか。
大門未知子だったら「致しません」と速攻言えるような「誰でもエエ」作業が
ふんだんに割り振られていて、超つまんない。でも時間はどんどん過ぎていく。
このとき、私はだーーいじなお仕事の締め切りを抱えていたんですがねえ。涙

おまけにフルタイムで大工仕事(のお手伝い)をした後に、晩御飯を作るのは
誰?誰?  お願い、魔法使いさん。シンデレラをお城に送ってあげる前に、
私たちに晩御飯をください。あ、明日のぶんも作って欲しい。。。。

P7230375.jpg

なんで片方ずつ違う靴を履いているのかって?
作業が佳境を迎えた頃、オフの時間に子供らとサッカーをして自分で足を
踏んづけて足の指を折った、不運なスウェーデン人がいましてね、、、
仕事に関係ないところで怪我をする、典型的な例ですな。
足の指の両側にアイスの棒を添えてテーピングしていて普段の靴が履けないの笑

P7230373.jpg

でもゴールが見えてくると、嬉しい。
トンテンカンのあと、ペンキをさらに上からもう1度全部塗って、終了。

P7250397.jpg

ついでに、家の前にあった枝ぶりの悪い松の木を2本取っ払う。

P7300002.jpg

完成!ここまできっかり1ヶ月かかりました。
でもこんな工事を家族2人でするなんて、普通じゃ考えられないですよね?
日本ならありえないくらい「自分たちでやる作業の領域の広さ」が違いすぎる。
木を伐り倒すのもコミで。。。おかしい、、、この国の人たち。

昼間は大工仕事(もちろんここに昼ごはんとかfikaとかも入っている)、
そして晩御飯、片付け、お風呂、、のあとに、締め切りの迫ったお仕事を
PCに向かって黙々と。受験勉強以来じゃないかと思うくらい、夜遅くに
うつらうつらするまで机に向かう日々でした。しかし体はもう18歳ではないので
1時間くらいしか保たなくて、「ダメだ!」と諦めて寝る毎日。笑

なんとかして仕上げたお仕事の結果は、、、明日発表です!





スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
ごっ苦労さ~ん。
そんなことだと思ってこの夏はお邪魔しませんでしたわ。笑

もう一つのお仕事もご苦労様~。

2017/08/14(月) 18:21:29 | URL | Satoko #o.trGIrQ[ 編集]
Re: タイトルなし
>Satokoさん
やっぱり。今年の夏は静かだなあー、うちには寄らないのかなあー
って思ってました。でももう一つのお仕事の方が大変でね笑 
もしstämmaのタイミングでウチに寄ってくれてたら去年と同じように
N氏が材木かつがされるからさ、、、寄らないで良かったよ。
「来ないのー?」ってなんどもメールしようと思って、我慢したの。
また、ゆっくり出来るようになったら是非!(そんな日くるかな)
2017/08/15(火) 06:12:15 | URL | hiroko #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.