happy swedens dagbok

北欧スウェーデン・ダーラナ南部に住むhirokoの 自然とアンティークに囲まれたほっこりした毎日をつづります。
モンブランカレンダー2016 No.5〜7
快調にカレンダー2日目に入ろうと思って、PC内の画像を見ていて、あれ、、
、、、写真が無い。まさか。(ここでちょっと体温が上がり始める)
10/22のノールビンドニングのWSの時の写真は残っているのに、WS以外の
写真が全く無い。おまけにこの日は泊まりで翌日も大阪だったのだけれど、
やっぱりWSの時以外の写真が、、、、無い。(ここで冷汗に)
ゴミ箱に捨てた?いや、捨てないよなー、ダメもとでリカバリー?いや
だって捨ててないもの。。。ひょっとしたら、WSのことをfbで早くアップ
しようと思うあまりに、WSの写真のみカメラのメモリーから移してた?
いや〜、もしPCのゴミ箱に捨ててたりカメラのメモリーに残ってたりしても
もう2ヶ月も前の話。とっくにPCに移したと思って、気持ちよくメモリーを
消去/もしくはゴミ箱を空に、しましたとも、ええ!!

ということで(言い訳長いな)、なんと今回は文章メインです。涙
うっ、うっ、うっ、、、美味しかったのに、、、

大阪でのワークショップはいつもの北浜のリネンバードさん。
土日2連続だったので、土曜日は近くのホテルで1泊することにしました。
これなら夜もギリギリまでデパ地下が見られる♪開店直後のお店も行ける♪
と熱心に組み立てたスケジュールを元に、土曜のWSの前に向かったのは
南森町駅。ここから歩いて、天神橋商店街の中にあるケーキ屋さんの
ムーラタルト」さんへ向かいます。ムーラ、と聞いて思わずダーラナの
Mora(モーラ、とかムーラ、とか書かれるので)だったりして!って
思いましたがもちろん違って、フランス語でございました^^
「タルトの型」っていう意味なんですよね確か。

(ここで商店街の写真が入るはずだった、、、)

開店直後の店内にて。ショーウインドーは、、、あら、、、、
がらーん、、、、、 2、3種類のケーキしか出ていません。
朝だし、商店街の中の気軽なお店でもあるのでパンのほうに時間が
割かれていたのかもしれません。
あのう、モンブランはどれくらい待てば、、、

「20分くらいです」

うーーーっ。その時間が私には、無い。

これがランチになるはずだったのに、、、手ぶらで北浜へ向かいます。
(このときここで代わりにパンでも買ってランチに、、という思考回路は
動いていなかったのが、昼休みになって悔やまれることになるとは。)

しかしなんとか一応無事にワークショップを終えて夕刻になり、
食事の約束をしていた社会人時代の旧友と待ち合わせで梅田へ出ます。
ここでデパ地下スルーして行こう。今日はモンブラン1コも食べてないし!

珍しく立ち寄ったのは阪神百貨店。ここで是非見たかったモンブランが。

(ああああ、実物も写真に撮ったのに、、、)

今回のモンブランハンティングの予定を立てているときに、ハタと思い当たった
のが、栗の産地のこと。熊本だ愛媛だと素晴らしい栗がありますが、丹波栗の
有名な丹波地方って!わが地元・兵庫県じゃないの!なんで今まで思いつかな
かったんだろう、、、車で1時間で行けるのに!!よ〜し、今年は丹波篠山を
攻めるゾ♪ と思っていたときに見つけたのがこのお店。

というより、丹波篠山に詳しく無い人でも知っている、有名なお店だそうです。
夢の里やながわ」さん。そこが阪神百貨店にブースを出しておられるのです。

WSの帰りは7時頃、当然お目当てのモンブランは完売。その有名なモンブラン
というのが、、、こんなルックスです。(写真はサイトよりお借りしました)

8ccc15d57574920fa0d668bd6dddf10c.jpg

びっしりとそぼろ状の栗クリームが埋め尽くしている真ん中に、どかんと
大粒の丹波栗が日の丸弁当よろしく鎮座しているルックスがあまりにも有名な
和のモンブラン」と呼ばれるこちらは、予約が受付されるたびに即完売なの
ですが、ネットショップのオンラインの予約状況をずうーっとチェックする
よりも、百貨店で現物ゲットが最近道☆と考えたので、翌日のWS終了後に
ピックアップ出来るように翌日分を予約入れました。これでバッチリ。ちなみに
こちら、もう今期分は販売が終了だそうです。同じお味でお1人サイズの
「カップモンブラン」というのが丹波の本店のみでまだ提供があるそうですよ。

また、阪神のデパ地下を出る前に、ふと目にとまった「たねや」の文字。
クラブハリエの親会社でも有名ですが、老舗の和菓子屋さんです。
モンブラン好き、栗好きさんのブログをあちこち拾い読みしていた時に、
生半可に栗羊羹とか食べるより、栗度ではこれが一番かも!と絶賛された方が
おられたのを思い出して、その絶賛お菓子を買いました。

PC190011.jpg
栗月下」というお菓子。
栗ようかんだと、栗の粒以外はアズキになってしまうところを、これは栗が
ほぼ100%(もちろんお砂糖も入ってますが)みたいな感じ。
おまけに日持ちも20日、スウェーデンまで持って帰れるじゃありませんか〜
しかし、3x4x8という手の平サイズで1コ1000円。ケーキ2個分です。

(後日談。スウェーデンに帰って来て食べてみて、さすがの栗度に満足。
そして、ふと思いついたのが「これでモンブラン作れるんじゃ、、、」
和栗ペーストの代わりに、これを潰して裏濾しして。イケる、と思えたので
作ってみましたらば。んまー☆ 超美味しい和栗モンブラン、出来ました!
これは毎年買って持って帰ること決定です。今度は「久里久里」も買おう)
(でもこれなら塩屋櫻井の「栗ようかん」や村嶋の「栗ぜいたくようかん」
なんかも射程距離内かも〜、、、ああ夢が広がるわ)

この日は泣く泣くまさかの「ノーモンブランday」となりましたが、翌日の
朝。この日も靭公園まで頑張って歩いて開店直後のお店を狙いました。

靭公園近くの「レ・グーテ」さん。
パッと見はおもちゃ屋さんのようなカラフルさで、(いろんなサイトで見て
知っていたのに)一瞬戸惑いますが、これがこのお店の明るさを表してます。
開店直後でまだモンブランが揃っていなかったのに「今すぐ出来ますから」と
気持ちの良い笑顔で対応して頂いて、とても嬉しかったです。お店を出ると、
すぐに隣りの靭公園にて実食(だってこれが朝ご飯なんだもの)。

(あああ、公園のバラをバックにケーキを激写したのに、、←しつこいな)

ハッ! 今の今、「バラ」で思い出したけど、ガラケーでも写真撮ってたわっ

ということで今まさに書きながら思い出した奇跡の1枚、発見しました☆

161023_102630.jpg

写真のサイズは小さいけれど、
モンブランは結構な大きさでっす。

こんもり、ずっしり。
朝からこんな美味しい物を食べれる
なんて、ゼイタクだわ。。。

しかし、今頃バラが満開だなんて
日本はなんて暖かいんだ、、、

と、ひとしきりウットリした後に
ぱくっと食べてみて。

うう、、、、うっ、、、

美味しい〜〜〜!



レ・グーテについては「子供っぽく見える店構えだけど味は本格派」的なことを
コメントで良く見かけていたのですが、まさにその通り!てか、それ以上です。
タルトは普段避けるのですが(モンブランの味がタルトに持って行かれるので)
ここのタルトがまあもう素晴らしく美味しくってビックリ!これなら大好きだ!
せっかくの力作・断面図写真が無いのが悔しいですが、内部が凝っていて
ものすごい作りになっていましたよ。
タルトのダマンドの部分にすでに栗ペーストが仕込まれていて、タルト上には
栗粒。その上にまあるく栗ペースト(そして栗ペーストの中にも栗粒)。
まあるい栗ペーストの周りにまあるく生クリーム。そしてやっとその外側に
生クリームMIXの栗ームがぐるぐると巻かれている訳です。これで480円。
全っ然惜しくない値段です。要素が7段階ですもの。大感激の味でした。
来年リピート決定です。来年は「ジャージー」も買おうと思います。

私の小さな写真で美味しさが伝わらなかったら残念なので、レ・グーテさんの
ブログに載っていたモンブランの写真をお借りして貼っておきますね。

o0350043413747001255.jpg




ああ、、、美味しそう、、、






と、感激もつかの間、大急ぎで北浜へ向かい、お仕事お仕事。
日曜もワークショップは午前&午後の2回戦。なんと午前午後連チャンでの受講の方が6人中5人もおられて、すごい熱気で盛り上がりましたー☆



今まで何度も受講されててノールビンドニングをマスターされた"先輩方"が
遊びに来て下さるというので「一生のお願い。ムーラタルトのモンブラン
買うてきて」とメール。

ということで、午前と午後のWSの合間の休憩時間に到着した、
仕切り直しの「ムーラタルト」さんのモンブランです。

PA230254.jpg

きゃっ♪ ふわっふわ♪

買いに行ってくださった先輩方によると、店頭ではサンプルのみで
オーダーを受けてから絞ってくれたのだそう。どおりでこのフワフワ感。

PA230255.jpg

白っぽいので、生クリーム多めの栗ームだとは思うのですが、まあ〜〜〜
美味しそうだこと。素敵。まるで、、、、、


longhaireddogbreeds3_20161220064402fb3.jpg

「ワシ?」 


(画像はhttp://tailandfur.comさんよりお借りしました)


いや、それは良いとして。

PA230256.jpg

横から見ても、メレンゲが分厚いのが判ります。これは期待出来るっ


PA230257.jpg

サクッ、トロッ、甘っ、完璧だーー
メレンゲ底に生クリーム、そして栗ーム。
構成の要素は3つのみ。 私のベスト構成じゃないですかっ
栗ームには生クリームがちょっと入っててとろける舌触りでただただ幸せ。

前日買えなかったときには「このお店やる気あるの?」って思ったほどで
したが(しかしこの後、モンブランが朝に揃ってないお店が如何に多いかを
実感することになるのでした)、待ってて良かった。持って来てもらって良かった。
とーっても美味しかったです。

しかし北浜といえば、実は残念だったのがモンブランが美味しいので有名だった
「FOCE」がちょうど私の帰国前に閉店してしまっていたこと。近いからいつでも
食べられるかあ、、と思って、実は未体験のままだったのです。今になって
食べてなかったことが悔やまれます。
パティシエさんが充電後に新店をどこかで出されることを願っています。

さて、WS後にピックアップした日の丸弁当、、じゃなくて「和のモンブラン」。
いそいそと自宅へ持ち帰り、味わいました。A5サイズほどで1296円です。
栗の味はもう、そりゃ100%丹波栗ですもの。完璧です。
しかし栗そぼろと生クリームの下は、カスタードクリーム&スポンジケーキが。
あああ、、、私はカスタードクリームは大好きなのですが、ことモンブランに
関しては「アンチカスタード、アンチスポンジ」なのです(この他にも
「アンチチョコレート」「アンチ粉糖」「アンチタルト」など沢山ありますが)。
食べやすくした、という感じのコメントが見られましたが、まさにそれです。
カスタード&スポンジが入ると、一気に「ご家族で」「お子様でも食べられる」
「誰もが好きな」味になっちゃうんですよねー、、、コンビニのモンブランに、
どんなにレベルが上がっても必ずスポンジが入っているように。。
私はもっと食べにくい味いえ、もっと一般ウケを狙わないような味の物が食べたいのです。
でも実際このカスタードクリームは良い原材料で作られてるのが良くわかる、
非常に風味の良いものでしたので、好きな方にはすごくおススメですよ!

ちなみに、各層が見られる写真を掲載されているサイトがありましたので
興味のある方はこちらをご参照くださいねー。

ということで、大阪2daysのモンブランは3つでした!
いよいよこの翌日はnaちゃんの車で飛び出しますよ〜〜〜〜

スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
う!…!…!お写真消しちゃったの?心中お察し致します(泣)それでも文章読んでるだけでお口の中にMBが広がるようだよぉ!
2016/12/24(土) 23:47:39 | URL | na #-[ 編集]
>naちゃん

貴女に送ったガラケーの写真が残っていたのを思い出しただけでも奇跡です。
口の中の記憶を呼び起こしながら文章を書いているので、ワタシも
「書きながら食べたくなる」ではなくて「書きながらもう一度満足」
って感じです笑
メリ栗☆
2016/12/26(月) 01:08:20 | URL | hiroko #FyLzLfZA[ 編集]
あらま…一言お声をかけてくだされば。
私、職場は南森町でございます。(笑)
そう言えば、何年か前にモンブランを食べたような記憶が。
あの時はカスタードでは無かったと思うのですが…
2016/12/31(土) 00:06:18 | URL | syugamama #-[ 編集]
>シュガママさん

ええ!お勤め先は南森町でしたか!
今度買うて来、、、、いえいえなんでもありませんモゴモゴ。
けっこう東京からのケーキブロガーさんまで絶賛しておられたので、
よっぽど美味しいモンブランなんだろうと思って買って来てもらいましたが、
「ムーラタルト」のモンブラン、本当に美味しかったです!
シュガママさんの記憶のとおり、カスタードクリームは入ってませんでしたよ♪
(そういやブログ本文に記載してなかったですね、追記します)
メレンゲ底、生クリーム、そして少し生クリームの入った栗ームという
3つの要素での構成(これがマイベスト構成なんです!)で最高でしたよ〜☆
私も南森町で働きたい、、、秋冬限定でいいから。。。
2016/12/31(土) 03:27:21 | URL | hiroko #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.