happy swedens dagbok

北欧スウェーデン・ダーラナ南部に住むhirokoの 自然とアンティークに囲まれたほっこりした毎日をつづります。
今年もやります!☆ワークショップ☆
P9270085.jpg

10月に入り、ぐんと気温が下がって来ました。
朝起きてすぐの薪ストーブの火入れが欠かせません。
朝もやも日に日に濃くなってきて、朝の9時ころでもまだこんなに↑真っ白。

P9300149.jpg

同じ場所での写真、上の写真の2時間後(太陽が出てから)。
本当は奥にこんなに木が生えているですが、モヤモヤの時は全く見えないほど。

あっ。

P9300153.jpg

毎朝会うシカさんです。これはいつもの2匹のうち片割れ。
あともう一匹はお先に森めがけてまっしぐらに白いお尻を見せながらぴょんぴょんと跳ねて行ってしまってる途中でした。

さてそんな中、今年も恒例のこのシーズンとなりました。

P9210009.jpg

有り難いことに、今年も10月に一時帰国してのワークショップが開催できる運びと
なりました。わー☆パチパチパチ。

スタートはまず、大阪・北浜のリネンバードさん
日程は10/22(土)、23(日)で、告知は今日10/3の14時からスタートです。
今回は基本に立ち返って、作り目からじっくり取り組む初心者コース(リストウォーマー)、そして経験者(作り目を覚えた方)のためのミトンです。
いずれの内容も1日に1回ずつありますので、是非一緒に作りましょう。
関西はここ1ヶ所だけですので、お早めに☆

そのほか、関東へ場所を移して10/26には鶴川にある北欧織物のアトリエ、
アンカーペグさんにて同じく初心者&経験者用の内容を。
その後はこれまた毎年お願いしている東京・丸の内KITTE内のMOORITさん。
MOORITさんは10/29、30の土日です。いずれも初心者/経験者の内容。
こちらはまだ告知が始まっておりませんので、各サイトをチェックしていて
くださいね♪

さてブログは少し遡って、7月の終わり頃。
お客様ガイドが終わってから、夫の実家の方へ行って来ました。

P7300263.jpg


今まで書いたことがなかったのですが、実は夫はオステルヨートランド県の
出身。そうです、あのオステルヨートランド羊毛紡績のある、あの県です。

ということで、行ってきました。
ちょうど広瀬さんの展示の期間中だったので、バッチリ見て来ましたよー

IMG_4073.jpg

小さな家族経営の羊毛紡績所、ということでダーラナの毛糸の紡績所とも
イメージが重なる感じでしたが、実際には印象はかなり違っていたかなー。
入り口に日の丸の旗が掲っているあたり、日本での販売が大きな割合を占める
ことが判りますね。

IMG_4125.jpg

有名な「ヒーター羊ちゃん」たちにも会えました。

IMG_4134.jpg

普通のウール100%で、メリノでもないのにチクチクしないのが不思議!という
この紡績所の名品、ヴィショー毛糸。生まれて初めての毛刈りをした羊ちゃんの
ウールを使っているからあんなに素晴らしい風合いの糸が出来るのだそうです。
そういえば、髪を初めて切る赤ちゃんの毛もほわほわで優しいですもんね。

ブティックにはもちろんあの有名な羊さんのブランケットやミトンのキットの
ほかに、ヴィショーの毛糸が単色・グラデ糸とバッチリ揃っていましたよ。

さて、展示会場のほうへ行きましょう。

IMG_4110.jpg


わお☆


広瀬さんのブースはいかにも「広瀬ちっく」な細かいかぎ針編みのアイテムが
背景の写真にけぶるようなライラックトーンで展開されています。

IMG_4086.jpg
IMG_4088.jpg
IMG_4087.jpg
IMG_4091.jpg

うわー、ピコだ、ラメだ、レースだあー♪




対する松本京子さんエリアは、ちょっとクチュールな雰囲気もあり。

IMG_4101.jpg

IMG_4100.jpg
IMG_4103.jpg

と、じっくり見せて頂きながらナルホドナルホドと頷いて参りましたよ。


帰り道でスウェーデン最も有名なルーン文字の岩を見に行き。

IMG_4174.jpg



修道院の遺跡を見。

IMG_4188.jpg




翌日はガラスで有名なRejmyreレイミーレに市が立つというので
アンティーク目的で出掛けて行き、、、、

P7270269.jpg

さすがガラス工場の町、レイミーレ。アンティーク屋さんではとにかく
ガラス工芸品が沢山見られました。

P7270273.jpg

アンティークにはこんなものまで!さすがに持って帰れない〜

P7270279.jpg

いわゆる"マーケット"、出店が並んでお祭りみたいになっているエリアでは
こんなかごもズラリ。でも夏にダーラナであんなに買っちゃったので、こういう
新品のカゴは泣く泣くスルー。

P7270306.jpg

お祭りエリアから少し離れた住宅街に、突如アンティークエリア出現!
こういうテーブルが20個くらい出ていて、こっちのほうが断然良かったです。

P7270311.jpg

なぜか今年はブローチに目が行ってしまう。これは錫(ピューター)製。

P7270317.jpg

駐車場までの道のりにあった墓地には、さすがガラスの町らしくガラス製の
十字架が立っていました。透明の光が、美しい。

P7280358_201610030328358d1.jpg


さて、アンティーク市ではブローチ1点で抑えに抑えた私ですが、もちろん
オステルヨートランド羊毛紡績所ではお買い物しちゃいましたよ。
悩みに悩んで選んだのは、この3色。
好きな色を選ぶから似たような色の毛糸ばかり持っているような気がします、、、


さて、今日のアキコ。
今日の、ではなくてオステルヨートランド滞在中のアキコですが。

IMG_4310.jpg


じゃーん。
わたしの彼氏やねんー。
遠距離恋愛やけど、普段はパパLOVEやから、これでエエかなと思ってるねん。
ま、彼はワタシにぞっこんみたいやけどな。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.