FC2ブログ

happy swedens dagbok

北欧スウェーデン・ダーラナ南部に住むhirokoの 自然とアンティークに囲まれたほっこりした毎日をつづります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ダーラナご案内(2)
P8180049.jpg
お盆休みも明けて、甲子園に五輪とまさに猛暑JAPANだと思いますが、
スウェーデンでは今日が夏休みの最終日。ひゅるるる〜と気温も下がって、
すでに最高気温でも20度を超えない日にも慣れて来た自分がいます(T_T)。
昨日の犬の散歩にはTシャツ+トレーナー+フリース+ウインドブレーカー、
帽子に手袋という出で立ちでした、、、もうジーンズの脚が寒いってどゆこと?
早くもヒー○テックを着ないといけない日が目前です。。。

さて、OLさん2人組をお送りした後はなんと初めてのダブルヘッダー!
お送りしたその直後にまた新しいお客様のお出迎えです。
続いていらしたお客様は、織りのアトリエ「アンカーペグ」の御一行さま。
昨秋にノールビンドニングのWSを開催させていただいたご縁で、ご案内を
させて頂けることになりました。WSでお会いした方もいらして嬉しい再会。

P7210243.jpg

初日は我が家でfika、そしてディナーとゆっくり過ごして頂きました。
この日のディナーはGWのお客様のときに大好評だった、サーモン♪

さて、ゆっくり過ごしたのはこの午後だけで、翌日は早朝から行動です。
なんたって毎年かかさず行っている屋外の大ロッピスの日に当たっていたの
ですから!お客様も快くプランに賛成してくださったので、皆でGO!!

IMG_3475.jpg

晴天に恵まれて、ダール河も鏡のような美しさ。
戦い(お宝探し)の前の、ひと時のくつろぎタイムです。

IMG_3480_201608180503434d0.jpg

今見てもまぶしいほどに良いお天気。掘り出し物はあるかな?

IMG_3481.jpg

こういうごちゃっと入った小さな箱も見逃さずにチェック☆

IMG_3499.jpg

このタマネギ型のガラス瓶、素敵だなあ〜と思っていたら、お客様もやはり
目を留められて、2点ともお買い上げされてました〜 
「たくさんお買い物された場合はこちらからお送りしますので」とお客様には
伝えてあったので、大物やワレモノなどがどんどん車の中に、、、笑


集中してこの会場を2時間ほどで見終わったら、次は近くのセーテルグレンタン
手工芸学校へ。併設のブティックには手工芸の本が充実していて、とにかく
あれもこれも欲しくなって大変なことになってました〜

IMG_3530.jpg

手工芸材料の他に雑貨も幅広く揃えていて、ツウ好みな店構え。

IMG_3506.jpg
IMG_3523.jpg
IMG_3521.jpg

IMG_3503.jpg
可愛い編み物のキット。これはエストニアの編み物。

IMG_3513.jpg

あっ、新しい本が出てる。
これはダーラナの西部に伝わるかぎ針編みの本。フィンランドのコルソネスの
かぎ針編みとほぼ同様な編み方が、こんな内陸部に伝わって残っているのが
興味深いです。スウェーデンに渡って来たフィンランドの方が伝えたのかも
なんて勝手な想像が止まりません。

IMG_3502.jpg

いつもお客様をご案内したときには思い出になるように何か小さい物を自分に
買うのですが、今回は大好きなカーリン・フェルネーさんのペンダントを。
写真が光りすぎて判りにくいですが、本当は手前の鳥モチーフや奥のハートには
細かい細工がほどこされているのです。この3点の中から迷いに迷って真ん中の
大きな1点をチョイス♪

IMG_3545.jpg

さあ、ここでランチも頂いちゃいましょう。
学生用の食堂が、夏期のみ一般にレストランとしてオープンしてるのです。

IMG_3553.jpg
学校の食堂とは思えない素敵な空間。
GWに訪れたときはまだ仕上げ中だった新しく増築されたレストランスペース。

IMG_3542.jpg

料理もエコ食材や有機野菜たっぷり、そして木製の匙や食器。

IMG_3549.jpg

テラスのテーブル席でみんなで頂きます。
女性5人(お客様4人+ワタシ)なので、とにかくお喋りが楽しくて。

IMG_3537.jpg

食堂とブティックの間にある建物の入り口には「Vävstuga」の文字が。
織り小屋、というこの建物はセーテルグレンタンにぴったりです。

食後にはセーテルグレンタンから降りて来てすぐの織物工場、インショーン
織物工場へ。目の前にあるロッピスは、ぐっと我慢。

IMG_3570.jpg

「日本で織物教室をされている方たちをお連れします」と前もってお話して
おいたら、特別に工場の中まで説明をしながら見せて下さいました。
工場にある機械の歴史や柄の云われ、王室にも納めているという柄の紹介。
時折ユーモアを交えてのお話はいずれも興味深く、大変有意義でした。
王室に納めているのはこの上の写真の「北欧の星」と呼ばれる柄だそう。

IMG_3566.jpg

こちらはダーラナの有名な観光スポットにもなっているカール・ラーション邸
に納める、カーリン・ラーションがデザインしたというテーブルランナー。

IMG_3577.jpg

看板犬のヒューゴ君。お人形のような大人しさで、めんこい。
そして何よりここのご主人ご夫婦が素敵でした。お茶目で優しくて
サービス精神満点で、みんな一辺にご主人のファンになってしまいました。

さて、このあと一路ファールンへ車を走らせて、ダーラナミュージアムと
ヘムスロイド手工芸店を見て、この日は終了。

この日の夕食は昨年のテレビのときに白石美帆さんも食べていた「ヘラジカ
のハンバーグ風(Wallenbergare av älgkött)」だったのですが、
帰宅してからの調理になるためバタバタしておりましたらお客様が見かねて
「お手伝いしましょうか」とのヒトコト。うっ嬉しいT_T
お言葉に甘えてお皿やお盆を運ぶだけでなくタマネギを炒めて頂いたり
調理のお手伝いまでして頂いてしまいましたー 甘えてスミマセン!!

バタバタだったために、お食事の写真が無ーいーーー
出来た!って言ってすぐ食べたんだな、きっと笑

楽しいお仲間の皆さんのご案内をさせて頂いていると、こちらまで楽しい雰囲気
が伝染してきて、なんだかワタシまでお仲間に加えて頂いたかのように嬉しく
なっちゃって、忙しくともパワーとハッピーをもらった1日でした。
さて、翌日に続きます!



スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
あ~もう、色々楽しそうでむずむずしてます。
行きたいけど、一人じゃ不安だし…
途方にくれながら指くわえてます(/_;)
2016/08/22(月) 09:32:17 | URL | syugamama #-[ 編集]
はぁあ~!!!ロッピス!!!なんてステキな響きでしょう♪お食事のテーブルの色とりどりにもうっとりです(溜息)
2016/08/30(火) 20:46:28 | URL | na #-[ 編集]
>syugamamaさん

きっとヒューゴ君登場の回にコメ頂けると信じておりました、シュガママさん。
お久しぶりです!
お1人旅でも空港や駅までお迎えに行きますよ。
お寂しいようでしたらストックも随行致します〜〜〜
指をクチからスポッと抜いて決心されたら是非教えて下さいね^^d

>naちゃん

「思い出のロッピス」です。私、きっとここで毎年naちゃんのこと考えてるよ。
皆様にもお誉め頂いた回のテーブルです。
なんと「ポテトの鍋ごとサーブ」に皆様目を留めておられました。
自分では気づかなかったことが刺激になってたなんて、勉強にもなりますし
なにより嬉しかったです☆
2016/09/04(日) 00:51:48 | URL | hiroko #FyLzLfZA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。