happy swedens dagbok

北欧スウェーデン・ダーラナ南部に住むhirokoの 自然とアンティークに囲まれたほっこりした毎日をつづります。
夏休み
8月に入り、日本ではまさに盛夏を迎えようという頃でしょうか。
ダーラナではまるで今日から8月と知っていたかのように、朝晩がぐっと涼しく
なりました。もう20度無いです。夕方の庭での水遣りはフリース着用でした。

今年の7月は今までで最も来客の多かった1ヶ月になったと思います。
家の外壁工事と併行して、お泊まりの方やご案内をお引き受けしたお客様、
その合間にスウェーデン国内の友人たちの訪問や近くの方とのバーベキュー。
楽しい一方で毎日がぐるぐると大忙しの夏でした。

P7030035.jpg

(ある日のfikaの様子♪)


7月末にはサイトアップをお休みして、日本からのお客様をお迎えしたのですが
我が家をB&Bとしてお使い頂いて、大好きなダーラナのオススメスポットを
ぎゅっぎゅっと濃縮してご案内させて頂きました。

IMG_3933.jpg


その後、大急ぎで夫の実家のあるÖstergötlandへ行き、、。

いつもは家族サービスで終わるはずの日々を、今年は4日という短い滞在ながら
行きたい所にも行けて、束の間の夏休みを満喫しました♪ 
その様子はまた後日ブログで、、(書けるかな〜、、)

そしてようやく帰って来た我が家。忙しかったり留守だったりしていた間に、
我が家の庭には色々なことが起きていました。

P7280343.jpg

カプセルのような蕾しか付けていなかったフクシアが咲き始めて。

P7250261.jpg

ホウレンソウが、カバーしていた布をぶち破ってぐんぐん伸びていたり。

今年の7月はキッチリと気温が上がる暑い夏で、28度ほどでも
陽の光がきついためにかなり暑かったのですが、おかげで温室が
1週間ほど見ない間にジャングルみたいに生い茂っていました。

P7280345.jpg

わっさわさに成長してきたシソ。これで全部の3分の1くらいの量。

P7280349.jpg

見たことのないほどよく育って、これなんて手の平より大きいんです〜

P7280356.jpg

プチトマトも毎日収穫出来るほど実が成り。

P7300231.jpg

柵の向こうの空き地に生えた野生のラズベリーが我が家へ侵入。
ありがたく頂きました(もちろん柵の向こう側のも収穫しちゃいます)。

P7300233.jpg

帰省前は蕾だけだったバラが満開になっていて。

P7240245.jpg

バラ「アストリッド・リンドグレーン」もようやく1つ目の可憐な花を咲かせて
くれていました。やや青みを帯びた淡いピンクが涼しげ。

P7240252.jpg

お客様が過ごされたゲストハウスに入ると、お客様からの思わぬメッセージが。
織り機の前の" THANK YOU"の文字に、心が温かくなりました。じ〜ん。

楽しいお客様たちとの出会いを思い返しながら、ハッと現実に戻る私。
お客様方がガッチリ買われた雑貨類を、梱包してお送りする作業が
まだ残っておりました、、、

P7240248.jpg

(床に置けなくなって、ゲストハウスのサウナ室に集められた雑貨たち。
安心してください、4人分です笑 日本に行く日を待っています)

今しばらくお待ち下さいね^^ がんばって梱包します〜〜、、、



スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
ふあぁ!夏のキラキラ感がたまりません♪
フクシアってお花知らなかったよぉ!後日ブログ楽しみにしてます!(書いてね)
2016/08/06(土) 20:40:16 | URL | na #-[ 編集]
>naちゃん

そうなの、スウェーデンの夏は「キラキラ」なのです☆
日本の夏は、、、金鳥の、、じゃなくて「ギラギラ」ですもんね。
フクシア、一見するとアジアとか熱帯地方の花みたいで鮮やかなのだけど
スウェーデンでもよく育てられていて、軒先に下げて彩りにする、
とてもポピュラーな花なんですよ*^^*
後日ブログ、、、やります、、、はい、、、
2016/08/07(日) 03:37:13 | URL | hiroko #FyLzLfZA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.