happy swedens dagbok

北欧スウェーデン・ダーラナ南部に住むhirokoの 自然とアンティークに囲まれたほっこりした毎日をつづります。
2015年 夏合宿・その4 Påsömコース1日目
5月も半ば、日本では爽やかな過ごしやすい気候の頃と存じます。
P5090025.jpg

GWになると満開になるのがこの花です。Vitsippor。

いつもこの花が一面に咲き揃うと、ムーミンのこの絵(↓)を思い出します。

Den-farliga-resan_668.jpg


(「ムーミン谷へのふしぎな旅」挿絵より)

この絵の風景は、本当にあるんだなと思える瞬間。


今年も4月末までは気温ヒトケタでウールを着込んでブルブルだった気候が
一気に25℃ほどに上がり、いきなり半袖の日々に。
日本でも、気温が急に上がると、桜が1週間で一気に散ってしまうのと同様、
この花もパッと咲いて、パッと終わってしまいそうです。
と思ったら、気温が急降下。気温1度〜5度に下がり、先週末は雪が降りました。
せっかく顔を出しそうだった春の花も、一旦休止です。

P5090086.jpg

チューリップもまだやっと蕾。右下の方に水色のワスレナグサが咲き始めて。

P5090065.jpg

棒みたいだったバラの枝からもようやく新芽が。

P5090063.jpg

花が終わりかけのVitsipporの向こうにロール状に生えているのはスズランの葉。
夏になると白樺の根元から、スズランの良い匂いが漂うのです。

そんな中、まだ去年の夏合宿のレポを書き上げていなかったことを思い出したので
(モンブランのせいで後回しになっていました)、今さらながら再び掘り返して
続けようと思います^^。

2015夏合宿のレポは『夏合宿その3(後半)』までで止まっていました。
今日はいよいよ、ダーラフローダでのウール刺繍合宿でのことをご紹介します。

P1040031_201605250612508ce.jpg

雑誌「ステッチ・イデー」の2016春号でも少し書かせて頂きましたが、
私の大好きなダーラナ西部の小さな村ダーラフローダには、påsömポーソム
と呼ばれる、とても豪華なウール刺繍が伝統手芸として残っています。
ダーラフローダにあるオーガニック食の素敵なプチホテル「ダーラフローダ
ヴェーズヒュース」では、このフローダのPåsöm刺繍にまつわる手芸のコースが
年に数回行われるのですが、「刺繍+編物4日間」や「刺繍のみ4日間」など
内容は少しずつ異なっているので、自分の一番好きな組み合わせが選べるのですが
私達が参加したのは、刺繍好きのAさんのたっての願いで「Påsöm刺繍4日間」!

実は2016年には「刺繍+編物」と「刺繍+かぎ針編み+棒針4日間」の2つしか
予定されていないので、刺繍漬けで4日間というのは去年しか無かったのです!
ラッキー☆(またいつか刺繍のみのコース設定が復活するかもしれませんが…)


ということで、合宿です。
前夜入りの組に当日朝到着組が加わって、全員で朝食。朝食とランチはブッフェ
というか、自分でよそって席に着くスタイルです。

IMG_4472.jpg

なんだかもう、いちいち感動してしまうセッティング。

IMG_4478.jpg

陽の差し込む窓辺で。

朝食の席に講師のアンナカーリンさんが登場して、皆で一緒に朝食を頂きながら
このコースの説明を受けます。とてもフレンドリーな雰囲気です。

IMG_4494.jpg

講習会の会場になっているのは結婚パーティなども行われる白い大部屋。
壁にかかる迫力満点のモリモリ刺繍のジャケットに気を取られつつ、、

IMG_4509.jpg

初日は経験者も未経験者も全員がこのスターターキットから始めます。
お手本をみながら、ステッチの方向を確かめつつチクチク。

IMG_5066.jpg

さすがに綺麗なお手本。小さくとも、基本のステッチはほぼ入っています。
さあー、刺繍には不慣れな私はどうなりますやら。

IMG_4524.jpg

お部屋や庭という目を楽しませてくれる物の他に、この宿での大きなポイントは
ヘルシーなのにとても魅力的なお食事!!
サービスされる食事のうち、原料の90%はエコ認定の食材を使っていることで
今までにも様々な賞をもらっている素晴らしいレストランを有しているのです。
これはグリル野菜いっぱいの初日のランチ。

IMG_4540.jpg

もちろん3時になればお茶の時間があり。
スウェーデン人からこの「FIka(フィーカ)」の時間を取ると生きて行けない。

スウェーデンではニンジンケーキというとすりおろしニンジンの入った
シナモン風味のパウンドケーキで、上にどてっとアイシングが盛られている
場合が多いのですが、これはレーズンを入れてさっぱりと。
ニンジンのおかげで時間が経ってもしっとり。


IMG_4528.jpg

なんだか食べてばかりみたいですが、ちゃんと折々に授業があります。
ステッチの説明、刺していく順番、細かいテクニックのコツ。

IMG_4560.jpg

そして、ディナー。あれ、やっぱり食べてばっかり? 笑

IMG_4566.jpg

この日のメニューはチキン。
ホウレンソウみたいなお野菜はマンゴールド。盛り合わせも素敵で、、、
と食べ始めたら、んん?ピリッと、、辛い、、タイ料理風?
辛さのせいでマンゴールドが高菜に見えて来ました。笑
でも辛い料理は大好きなので、美味しく頂きましたよー

IMG_4571.jpg

ディナーのあとにももちろんデザートが有り。わー、キケン危険!!

ふう、、、満腹♪

おっと、これで終わりじゃないですよ。
なんと夜にも授業がっ

IMG_4598.jpg

スライドを見ながらダーラフローダとその民族衣装、Påsöm刺繍の
歴史背景をお勉強です。みんな耳は講義に、手はチクチク。

IMG_4612.jpg

食べてるか、刺してるか。
なんて幸せなコースなんでしょう。
こうして初日の夜は更けて行きました。








スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.