happy swedens dagbok

北欧スウェーデン・ダーラナ南部に住むhirokoの 自然とアンティークに囲まれたほっこりした毎日をつづります。
北海道にて (2015. 10月)

IMG_8072.jpg

今年の秋のモンブランカレンダーを日本滞在の思い出とともにお送り
しておりますが、北海道へ辿り着いたところまでで終わっていました。
せっかくの北海道訪問だったので、WSの3日前に来札してプチ家族旅行を
計画したわけですが、これがまた、、、予定がこなせないほど彼らの行動が
遅い!!そして、買い物に時間がかかりすぎる!!買い物が好きすぎる!
家族のなかで唯一100%日本人な私は彼らを急かす発言ばかりになりそうで
我慢に我慢を重ねましたが、行きたい所には行きたいし、痛し痒し。

ということで、札幌ではまさかのノーモンデー(No mont-blanc day)が
2日間続きました涙。その代わりに、北海道グルメは頑張りましたよ〜

初日のジンギスカンももちろんですが、あの後も、、、

IMG_8050.jpg

まず、朝ご飯はゆっくりベーカリーカフェの日や、、。

IMG_8168.jpg

IMG_8156.jpg

札幌市場へ行っての「朝から海鮮丼〜」な日も♪

IMG_8108.jpg

もちろん外せない、らーめん。
家族3人で塩・味噌・しょうゆ味を注文すれば全部の味が味わえるっ^^Y

IMG_8123.jpg

そしてあの大好きなマルセイバターサンドのアイス版なるものが札幌と
帯広の六花亭にて販売されているというので、六花亭の札幌本店に
閉店間際に滑り込み。お店に来れば食べられると思っていたのですが、
なんと喫茶室での提供のみとなっていたようで、お店は18時までですが
喫茶室は17:30でラストオーダー。

ガーン。。。そんな。。。

と大人しく引き下がるワタシではありません。
お店の人に「遠くから来たんですウ〜」と泣き落とし。優しいスタッフの方が
「喫茶室から持って来られるか聞いてみますね」と言って下さって、感激!

「普通はダメなんですけど、、、」と2階の喫茶室から届けてくださいました!!
スタッフさん、喫茶室の方、ありがとうございます!!
いい子は真似しちゃダメですよ!

IMG_8119.jpg

さてこうして善意で運んで来て頂いたマルセイのアイスサンド。
オーダーが入ってからサンドにするので、もらってすぐはアイスとクッキー生地
がバラけるので、少し置いてじっくりなじむのを待った方が良いかも。
待てなかった私達はバラバラになりながら食べましたけど笑

お味のほうは、思ったよりアイスが完全に勝ってしまっていたので、
クッキー生地があと倍くらい分厚かったらなー
という感じでした♪


そして紅葉を満喫するべく選んだのは、定番ですが「定山渓」。
このバスがまた殺人的に混んでて、すごい行列。座れなかったら1時間半も後の
バスになってしまうので、予約をしてなかった私達は必死で席確保でした。

IMG_8292.jpg

本当は見頃はこの1週間ほど前だったそうなのですが、全然オッケー。

IMG_8208.jpg
この赤い橋のところで、韓流のドラマか映画の撮影をしておりましたが、
まったく詳しくない私は有名な人だったのかどうかサッパリ。

IMG_8383.jpg

定山渓自体もあまり下調べをしていなかったのですが、どうせなら一番奥まで
行ってみたいなと豊平峡ダムまで行ってきました。
定山渓のバスと温泉とがセットになっている券を買っていたのですが、どの
温泉にしたらいいか決められなかったので、1軒しか温泉がない豊平峡なら
いいかなっていう軽い気持ちで豊平峡温泉へ寄りましたら。

124708912659916301723_2008_0505Shizuka0044.jpg

んまーーーーー!!すごい!!(画像は豊平峡温泉サイトよりお借りしました)
硫黄の成分が、まるで棚田のような模様になって風呂から続いています。
それだけ成分が濃いってことですね。

roten_slide_muine_img00.jpg

外の景色を見ながらの湯も、もちろん最ッ高☆
前知識なにもナシで行ったので、心の底から感動しました。こんな凄い温泉
もう2度と来れないわ。。。いや、また行きたい!!

IMG_8487.jpg

海鮮丼を食べたところのご主人が「あそこのスープカレーもウマいんだよ」と
言って、スープカレーも今回食べたいものリストに入っていたのですっかり
その気になっていたのですが、ご主人。スープカレーはありませんでしたよ、、、
いわゆるカレーならすごいメニューの数で、どうやらカレーがすごく有名な
ところだったようです。ということで、カレー。

バスの時間が迫っていて写真を撮り損ねましたが、オットが選んだ「天ぷらそば」
の天ぷらの大きさには驚きました。レンガぐらいありましたよ!

IMG_8485.jpg

ああ、私ホッカイドウに居るのね、、と実感させてくれる、おにぎりのポスター。
嬉しい、、、、☆

ということで、モンブラン無しの日々となりましたが、美味しい物食べて
いいお湯に浸かって、翌日からはまたWSの日々です!
さて23日の夜よりオットの実家へ来ております。
呼ばれる側だったので料理はほとんどせずに済みましたが、それでもJanssons
frestelse(「ヤンソン氏の誘惑」という名前のアンチョビ入りポテトグラタン)と
Julskinka(クリスマス用の、大きなハム。周りにカラシとパン粉を付けて焼き色を付ける)は現地入りしてから作りましたよん。

IMG_1107_20160210190008eeb.jpg

義母宅へ着いてみると、もうプレゼントがスタンバイ。これで4分の1ほどの量。
毎回思いますが、まったくクレイジーです。

PC230002.jpg

クリスマス用のハム。1.5〜2kgほどあるハムを調理して、最後の仕上げに
ハチミツ・マスタード・細かいパン粉などのミックスを表面に塗ってオーブンで
焼き色を付けて仕上げます。今回のハムは1つはスモーク、1つは茹でたハム。
黒いポチポチに見えているのは、オーブンに入れる前に上から指したクローブ。
ハムはスライスして、さらにまたマスタードを塗って食べます。そのままでも
良いですが、黒い色のパンに載せてオープンサンドで食べるのがポピュラー。

PC240005.jpg

ヤンソン。これはオーブンで焼く前。ジャガイモ、炒めたタマネギ、アンチョビ、
パン粉。味付けは生クリームとアンチョビの缶詰に入っていた汁だけという
とても簡単な料理です。クリスマスや夏至祭などには必ず登場します。

IMG_1109.jpg

今回は近くの親戚がランチに来たのですが、これらのクリスマスの料理は15時から
始まるディズニーの番組の後、ディナーで食べるので、ランチは別のものを。

IMG_1131.jpg

牛フィレのグリルでした。

さて、15時からsvt(スウェーデンのNHKみたいな局)でやるのが「カランカ」。
みんなが「カッランカ」と呼ぶのが一体何のことか1年目は分かりませんでしたが
スウェーデンでは「ドナルドダック」を「Kalle Anka(アヒルのカッレ)」と
呼ぶのです。なんで名前まで替えるのか、この国の人たちはホント解りません。
ミッキーマウスだってミニーマウスだって、完全に別名が付けられています。

ということで、アメリカナイズされている日本と違ってアメリカ感の全くない
スウェーデンなのに、何故かクリスマスの習わしとなってしまっているディズニー
の番組(いろんなアニメのダイジェスト)を1時間見る訳です。
ドナルドやミッキーの他には、、、

IMG_1257.jpg

クリスマスの準備のサンタさん。
IMG_1260.jpg

私はこの部分は大好き。クリスマスなんだからこれだけでいいのに。
でも、他には、、、、

IMG_1261.jpg
「わんわん物語」、、、、、

IMG_1262.jpg
「ジャングルブック」、、、、

IMG_1263.jpg
「白雪姫」、、、

IMG_1265.jpg
「牡牛のフェルディナンド(花の好きな牛)」、、、、

と、クリスマス色は全くありません。なんでこんなのを毎年見るのかしら。

せめてスウェーデンの自国のキャラのものを見ればいいのに。
例えば、BAMSE。
IMG_1247.jpg

これです。


などと思っているうちにテレビが終わってサンタさん登場。プレゼントタイムです。


IMG_1314.jpg

この着ぐるみは親戚の男性陣が持ち回りでサンタ役に使用。笑


PC240011.jpg

プレゼントが3〜40個も飛び交う騒がしいひと時が落ち着く頃には
料理も完成して、、、(左・ミートボール、右・ヤンソン氏の誘惑)


PC240010.jpg

イブのディナーを頂きました。
皆様のクリスマスはどんなクリスマスでしたか?

年越しはストックホルム郊外の知人宅にカウントダウンにお呼ばれしてるので
楽しみです。<happy sweden>のほうは勝手ながら年明けの1/3まで休業致します。
なお、毎月25日に商品を追加アップしていますが、12/25はクリスマスのため
商品アップはナシです。ご了承くださいませ☆
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.