happy swedens dagbok

北欧スウェーデン・ダーラナ南部に住むhirokoの 自然とアンティークに囲まれたほっこりした毎日をつづります。
モンブランカレンダー2015 No.7、8
クリスマスまであと1週間となりました。
スウェーデンの学校は悲しいことにもう明日が終業式です。
1年最大のイベントがクリスマスなので、その前の週から休みに入り、
年明けの新学期はほとんど日本と同じ頃。クリスマス休みが長いんです〜

さて、モンブランカレンダー続けます。
関西のワークショップ、大阪2daysの翌日の10/18は、神戸のmarkkaさん
でした。神戸で北欧雑貨屋さんといえばココ☆ですよね!

神戸が地元なのに、日本に着いてから全然三宮を散策してなかった私が
お店入りが12時半と聞いて大人しくしていられるワケがありません。
markkaさんに紹介してくださったななりんさんとWS前に待ち合わせをしたのが
すでにケーキ屋さん(笑)。だって今回神戸で行こうと思っていたお店が、
まさにmarkkaさんの目と鼻の先にあったのです。

「ラヴニュー」
神戸のケーキ屋さんで検索すると、食べログの1位で出て来るお店です。
え?それなのに私知らなかった。。。と思ったら、2012年に出来たお店でした。
ワールドチョコマスターズで優勝した方のお店ということです。
チョコが得意な人って、どっかモンブランにチョコを使おうとするので、
そうじゃないといいなと思いつつ、、、

IMG_7823.jpg

日曜日の開店直後、行列こそ出来ていませんが、次から次へと来客がなだれ込んで
来ます。チョコの得意なお店だからか、男性客が半分くらいおられて驚きました。
店内はイートインは無くて持ち帰りだけなのですが、お客が途切れません。

IMG_7825.jpg

うわーーーー。オイシソ❤

IMG_7820.jpg

ケーキって、なんでこんなにシアワセになるんでしょうね。。。。

待ち合わせの間にもどんどんお客さまが来られるので、モンブランが残り2コに
なった時点で、我慢出来ずにフライングしてお買い物^^

IMG_7830.jpg

ふっふっふ、、、、モンブランGETです。
markkaさんでのWSは、終了後にfika(お茶)タイムが付いてるので、お菓子が
出て来ると分かってはいたのですが、我慢出来ず。持ち込みで食べようかしら。

IMG_7832.jpg

梱包を待っている間でも、買わないとわかっていてもケーキから目を離せません。
この、イチジクのとか美味しそう。。。。。うっ。。。
「モンブラン」とテーマを決めているからこそ1個しか買いませんが、ただ
おいしいケーキを食べたいだけなら、一体何個買ってしまっていたでしょう。

IMG_7831.jpg

この、白いところにも点々と模様があるところとか、、、素敵ですねえ♪

無事ななりんとも合流して、markkaさんへ。

IMG_7855.jpg

markkaさんでは、WSの時間内に仕上がるようなブレスレットを。
いろんな色の毛糸をお持ちしましたが、みなさん何色も欲しいと言って下さって
大人気完売☆

IMG_7867.jpg


WSの終了後のお茶タイムでは店長のオオガキさん自らケーキをサーブしてくださいました。可愛い食器で食べるのがまた気分がアガります〜


さて、WS終わっておウチへ帰ってから、いよいよラヴニューのモンブランです。
(あ、WSの間は私のモンブランは、markkaさんの冷蔵庫で待機してました^^)

IMG_7877.jpg

ラヴニューのモンブラン。高さ約7cm。630円。
モンブランのてっぺんって、栗かメレンゲが載ってることが多いんですけど、
こちらは生クリーム。へっ、、、生クリームこれだけだったらどうしよう。

IMG_7882.jpg

なワケないか笑

そば状栗クリームの内部はラム酒の香りのするクレーム・ディプロマット
(生クリームとカスタードクリームのmix)に栗粒が入っているもの。
栗粒の数は多くはなかったけれど、栗の味がすごくして美味しい!
クリームの下に極薄のスポンジも敷いてありますね。
底はアーモンド(とヘーゼルナッツも入ってるかも)のメレンゲ。買ってから
時間が経っているので少しサクサク感は作り立てとは違うかもしれませんが、
ムラングダマンド大好きな私は嬉しい組み合わせでした。
でも、、、、やっぱりチョココーティングしてありました。。。。涙

いつも思うんだけど、チョココーティングするならホワイトチョコのほうが
モンブランの味を邪魔しないはず、、、じゃないかな、、、(シロウト発言)。
確か、やってるところありますよねー

普通に美味しかったです。でも、他のあんなに美味しそうなケーキよりも
100円くらい高かったにしては飛び抜けた美味しさでもなかったかも。

さて、今日も続きます。


モンブラン、番外編(1)です☆




さて、markkaさんのfikaで出して頂いたのが、これ。

IMG_7868.jpg

ななりんさんが私のモンブラン好きをmarkkaさんに伝えて下さっていたとは
聞いていたのですが、まさかスウェーデンのお菓子「セムラ」をモンブラン風に
アレンジしたものが出て来るとは!!!思わず持ち込みでモンブランを食べようと
思っていたのを止めました(当り前です)。

IMG_7870.jpg

モンブラン+セムラ。

セムブラン? モンセムラン? モセムラン?

本来のセムラは、底にマンデルマッサ(甘いアーモンドペースト)があって、
その上はただただ生クリームのフィリングが入っているもの。→
本体がパンなだけに、生クリームがないと口の中がモフモフしてしまうのですが、
ああっっ、惜しいっ!中身は生クリームの代わりに栗ペーストにアレンジしてあったのですが、栗ペーストとアーモンドペースト。なんと生クリームが入っていません。
栗もアーモンドもほんのり甘くてオイシイので、生クリーム無しは残念かも〜。
生クリームが沢山混じった白っぽい栗クリームのモンブランなんかもありますが、
味は合いそうな組み合わせだっただけに、ああいうクリームだったらイケたかも〜!!
スウェーデンのセムラのアーモンドペーストも、生クリームを加えてユルく
延ばしてあるものなので、両方生クリームリッチにしてみたらかなり合いそう☆
モンブランの基本が栗クリームと生クリームなだけに、生クリームは必須みたいですね〜やっぱり!

ということで、このセムブラン(?)はカレンダーにはノーカウントにしようかと
思ったのですが、いやもう入れちゃいましょう! ファイルNo.8で〜す。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.