happy swedens dagbok

北欧スウェーデン・ダーラナ南部に住むhirokoの 自然とアンティークに囲まれたほっこりした毎日をつづります。
夏合宿その1・レクサンド
夏の素敵なご報告を、とfacebookで申し上げておきながら、すっかり
秋になっちゃいました。すみません。
今さらですが、夏の最後に送った濃い〜い日々のご報告をしますね♪

今年の夏はどうもレクサンドづいています。
何度も行っているうちにマヒして来て「なんだ思ったより近いじゃない」
今までどうしてもっとバンバン行かなかったのかしらとさえ思いました^^
これからもっと気楽にドンドン行くことにしてしまいましょう。

さて、8月の中旬より、日本からのお客さまをお迎えしておりました。
そもそもワタシのwebショップ<happy sweden>のお客さまとして
知り合った方なのですが、お互いの大好物に似ているところが沢山あり、
関西ご在住ということもあってメールだけですでに大盛り上がりして
お友達のようにお付き合い頂いている、素敵な先輩女性Aさんです♪
今回、満を持してダーラナまでお越しになるということで、我が家に
B&Bとしてご滞在頂いて、ワタシがダーラナをご案内させて頂きました。

IMG_3709.jpg
で、1日目に選んだのがレクサンド。
7月にもお客さまをご案内して定番ルート化しておりますが、
やはり鉄板のこのエリアを外すわけにはいきません。お天気もサイコー☆

IMG_2933.jpg

旅のスタートはやはりここから。レクサンドヘムスロイド(手工芸店)。

IMG_3480.jpg

IMG_3533.jpg

いつものように工芸品を見たあとは2階の民族衣装フロアへ。
ここの、2階の奥の小部屋はミニミュージアムみたいになっていて、
民族衣装のパーツが収められているのです。

IMG_3483.jpg

ストックホルムにある北方民族博物館やファールンにあるダーラナミュージアムと同様、小引き出しを引っ張るとそこにもサンプルが一杯。

IMG_3498.jpg

IMG_3510.jpg

フロアの方にはもちろん民族衣装そのものも売っています。

IMG_3516.jpg

ここに並んでいるのはセカンドハンドの衣装。新品を1からオーダーする
と振袖を作るくらいのお金がかかるので、こうしてセカンドハンドの中
からサイズが合う物があればラッキー、ということなのでしょうね。

IMG_3528_201509280201023b3.jpg

ここで小さなパーツをお買い上げになったAさん。
何か楽しい計画があるようです。


このあと、またもやあの展示会へ足を運び、、、^^

IMG_3591.jpg

大好きなKarin Fernerさんの。もう3回目ですぅ*^^*

そしてランチはオススメのSiljans Konditoriで。

IMG_3613.jpg

焼き菓子やケーキ系の多いスウェーデンで、久しぶりに食べたのは
ブルーベリーのムース。おいしっ♪

さて、どんどん行きましょう。
レクサンドには日本でも有名なヨブスのプリント工場があるのですが、
この日はプリント工場を素通りして、もう1軒のブティックのほうへ。

こちらのほうに来た目的は、プリント生地ではなくて。。。。

6月12日のブログでも触れましたが、ヨブスの木のお人形。

ちなみに私がストックホルムで運良く手に入れたのはこんなのでした。

P6130554.jpg

これにすっかりメロメロになられたというAさんのたっての願いで
この人形を作っていたほうのブティックに来たのでした。

そしてそこには、、、!

IMG_3642.jpg

うああああああっっっ!

しかも、無情にも非売品っっっ


売ってないってば!というのに、「せめて、写真撮っていいですか?」

IMG_3673.jpg

リスベット・ヨブスの娘さんのスティーナさんが苦笑しながらOKして
くださったのを良いことに、外にまで人形を持ち出してあーだこーだと
2〜30分はこの人形の写真を撮りまくる日本人2人。クレイジーなり笑



店内にあった、鼻血級の昔の新聞の写真。

IMG_3625.jpg

なんとこの少女がスティーナさんご本人で、10歳頃のことだそう。
こんなに沢山、いろんな民族衣装バージョンがあったんですね、と言うと
子供の頃、兄弟やイトコたちとこれでよく遊んだわー♪とのこと。
な、なんてシアワセな子供時代なんでしょう。。。。*タメイキ*

スティーナさん自らブティックの周囲を案内してくださり、馬やウサギを
見せてくださったり、珍しい黄色いラズベリーを採ったりして、素敵な
時間を過ごすことができました。

再びレクサンドの街中へ帰り、レクサンド・アンティークへ。

IMG_3711.jpg

お店の外にはロッピスのように、可愛い値段のものたちが並んでいました。

IMG_3723.jpg
IMG_3717.jpg

店内には可愛いものや古い懐かしいものがたくさん。

IMG_3724.jpg

古〜い食器棚も、よく見ると中にはお宝がギッシリ入っていたりして、
誰でもきっと気になる物が見つかる愛らしいお店なんです。

レクサンドを堪能して、帰途に着き、、ますが、まだまだ帰りませんよ〜

レクサンドからほんの15分ほどの町Insjönにある、日本でも有名な
手工芸学校セーテルグレンタンへ立ち寄ります。

IMG_3753.jpg

小高い山の上にある学校の、併設のブティックが目的地。

IMG_3757.jpg

ここにもKarin Fernerさんの作品が、、!それもこんなに大きいの!
我が家のリビングなんかの天井が吹き抜けだったら、絶対欲しいタイプ。
こういうカラーレスな作品も良いですね。

IMG_3759.jpg

何個あっても欲しくなる、かご。

IMG_3776.jpg

バンド織りの道具や、ショールセックの金具など。

IMG_3785.jpg

モノ作りの好きな人なら何時間でも居たくなる、素敵空間です。
夏期は素朴なカフェもオープンしているので、長居確実です〜

さて、合宿は続きます。
翌日も朝から晩までです〜








スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.