happy swedens dagbok

北欧スウェーデン・ダーラナ南部に住むhirokoの 自然とアンティークに囲まれたほっこりした毎日をつづります。
ダーラナのツボ・2
お客さまをご案内してのダーラナ、2日目はテルベリー地方です。

・・・の前に、前日にご案内したレクサンドの夏至祭のポールを、自分でも
カメラで撮りたいなあ〜と、朝、出掛ける前に急いで撮影に行ったら。

IMG_3112.jpg


右側後方に、見えますでしょうか?水色の、、、
なんと、パワーショベルが入ってガンガン掘り返しておりました。
掘り返される前にご案内出来て良かった、、、と冷や汗でした。笑


IMG_3128.jpg

さて、そのテルベリーですが、レクサンドから車で15分ほどのところにあり
ながらシリヤン湖を望める高台にある、ダーラナ指折りの景勝地です。
ダーラナの中では大きい方の街のレクサンドにすらホテルが1、2軒しか
ないのに、小さな小さな村に4つ星級のホテルが8軒も建っていることで
ご想像して頂けるかと思います。8軒合わせたベッドの数の合計は、村の
住民の何倍分もあるのだそうです。
ホテルもそれぞれ趣向をこらしたしつらえとなっていて、景色が良いのは
ここ、料理がおいしいのはここ、といろいろあって迷うほどです。

IMG_3140.jpg

あたり一帯が「ホテル村」みたいになっていて、とにかく見て回るだけで
楽しめます。ヘムスロイドと書いてある建物にも手工芸品が一杯!

IMG_3147.jpg

このカフェでランチを頂きました。
2階へ上がろうと、細い細い、古う〜い階段を上がって、息をのみました。

IMG_3153.jpg

民族衣装も素敵ですが、何より惹かれたのはこの写真!!

IMG_3157.jpg

photo. Anders Hanser
おそらく60年代頃に撮られたものだと思いますが、夏至祭の様子です。
道路が今ほど整備されていなかった時代には、対岸や近くの村からは
船で教会を訪れることが普通で、夏至祭の時にはさらにその船に白樺の葉の
飾りや、民族衣装に身を包んだ音楽隊がびっしりと座って訪れた訳です。
話に聞いては知っていましたが、この写真が目に飛び込んで来た瞬間に、あまりの光景に「うわ、泣きそう」って呟いた後、本当に不覚にも涙が出てしまいました。ちょっと、凄くないですか?現代のように「普通の人と、民族衣装を着る人」との差がなく、皆が民族衣装を着ていた時代。ああ、タイムスリップしてみたい、、


さて、ランチの後、近くの手工芸の職人さんが実演しているところを通り
いろいろ見て回ったのですが、、、このときには想像もつかなかった悲劇が
起きていたのです。
木工の職人さんとお話しているうちに、彼が私の住むエリア出身だと判り、
さらに話が盛り上がり、じゃあ記念写真を撮りましょうとなって、近くに座って
いたウール作家の女性にカメラマンをお願いしたのです。
その方がカメラに詳しくない方で、どこを押すの?ここ?というふうに困って
おられたときに、ちゃんと確認するべきだったのですが、、、
なんと設定のダイアルをグルグル回していじったようで、「絞り優先」に
なっており、この記念撮影以降の写真がすべて真っ暗に映っていたのです。
新しく一眼デジカメを買ってから、私は液晶ではなくもっぱらファインダーを
覗いて写真を撮っていたのが裏目に出た訳で、私は残りの半日を何も気付かず
あちこちでシャッターを切っていたのです。
写真は、やっぱり撮る度に液晶で確認しなければいけませんね!号泣


ホテルももちろんですが、その周りに建っている民家の可愛いこと!!

と思って撮った写真は、、、

IMG_3174.jpg


真っ暗〜〜〜〜


本当はこう見えるはずだった(私が13年前に撮った写真をデジカメ撮影。笑)
P7070001.jpg

家に装飾がされていて可愛かったのですが、、、まったく見えんじゃん!

IMG_3187.jpg

湖畔まで降りて見渡した景色も当然、まっくら〜〜〜〜、嵐が来そう〜〜

IMG_3243.jpg


最後に再び高台へ登って、ワッフルを食べながら見た景色も〜〜〜

まっくらーーーーー



はあ。。。。。



ということで、最後はダーラナのツボならぬダーラナのドツボになって
しまいました。関西人らしい終り方でスミマセンm(_ _)m




スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
昔の夏至祭のお写真、とっても素敵!見てるとなんだかタイムスリップしそう~!お願い、タイムボカ~ン!
2015/08/13(木) 23:13:12 | URL | na #-[ 編集]
あ〜あ😱
ツボがドツボになるとは・・・
嵐の前ぶれと言うよりこの世の終わりみたいです。
おばちゃんには頼まんとこーっと。
2015/08/14(金) 12:53:48 | URL | あずまさん #0n5zysAU[ 編集]
あらら・・・
2015/08/14(金) 15:26:49 | URL | satoko #-[ 編集]
>naちゃん

タイムボカンでもドラえもんでもデロリアンでも何でも使って行ってみたいです。
夏至祭じゃなくても、あの時代。明治村みたいなところないかな、、、
としたらスカンセンかあ、、だとすると、あの音楽隊の迫力が足りな〜い!
そして民族音楽フェスティバルにすると、、民族衣装の量が足りな〜い!

>あずまさん

そうです、カメラに疎いおばちゃんに頼んだのが運の尽きでした。
(いやいや、画像確認しなかった自分が一番悪いんですよね、、)
この世の終わりみたいに写っているのは本当は天国みたいな景色なのに、、涙

>satokoさん

「あらら、、、」しか言えないって感じですよね。
いい戒めになりました。今後、精進いたします。



2015/08/14(金) 16:37:59 | URL | hiroko #FyLzLfZA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.