happy swedens dagbok

北欧スウェーデン・ダーラナ南部に住むhirokoの 自然とアンティークに囲まれたほっこりした毎日をつづります。
ダーラナのツボ
fbでちらっと書きましたが、またもやレクサンド方面へ出掛けておりました。
今回は、なんと日本からのお客さまをご案内していたのです。
直前まで雨がシトシト、気温も16℃、、、な毎日で心配していたのですが、
ちょうどお客さまが到着される頃から太陽がサンサン♪ 気温もグングン♪
夏らしいお天気になりました。

IMG_2929.jpg

2日間しかないお客さまが、ダーラナを思いっきり感じられるところ、と
言うことでご案内させて頂いていたのが、このレクサンド。
大好きポイントが一杯ギュッギュッと詰まった、素晴らしい街です。

1日目はレクサンドのお奨めスポットをハシゴ♪
電車の駅が郊外に作られていることの多いスウェーデンでは、珍しく
電車の駅からも徒歩で街中心へ出られて、すべて歩く範囲に納まっているので
旅行者にも優しい街です。

いつものお決まりのコース、ヘムスロイドへ寄って、、、

IMG_3027.jpg

あらためてレクサンドの文化会館で、Karin Fernerさんの個展を再び見て、、

IMG_2935.jpg

常設展のエリアに、文化会館創立30周年を記念して、過去の展示のポスターが
並んでいた中に、ヨブスの展示会ポスターを発見!
この時は「Keramik & Textil」と書いてあるので、リスベットとゴッケンの
陶芸作品も飾られていたはず。1987年かあー、見てみたかった!!!!

IMG_2913.jpg

お客さまが滞在されたのは、シリヤン湖畔に佇むレクサンドで最古のホテル。
今までロビーとダイニングルームまでしか足を踏み入れたことが無かったの
ですが、あちこちにダーラナらしさやアンティークっぽい内装があって
萌えポイントが点在していました。

IMG_2914.jpg

廊下の途中に、昔ふうの洗面所がしつらえてあって、ムード満点。
IMG_2896.jpg

廊下の奥に、先日のヴィンテージヨブス特集でご紹介していた「Pastoral」柄の
色違いが掛かっているのを発見! また違った落ち着いた趣がありますね。

IMG_2919.jpg

階段の上にはリスベット作「Duvor」のグリーン配色も!


隅々までダーラナにどっぷりと浸った1日でした。

2日目に続きます☆







スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
「ダーラナのツボ」、タイトル自体がツボです。ツボを押して押して押しまくってください。

ヨブスと聞けば例のお人形が欲しくなってきました。超サプライズでどこかで見つかるかもっ!と幻想まで見ている始末です。

Karin Fernerさんの展示会も楽しみです。
2015/08/12(水) 22:14:45 | URL | あずまさん #0n5zysAU[ 編集]
夏のお天気キラキラのダーラナだなんて、眩しすぎるわ(うっとり)
ヨブスのポスターもすーてーきー♪
2015/08/12(水) 22:18:33 | URL | na #-[ 編集]
>あずまさん

ツボ、ぐいぐい行きますよ〜、押し押し。
ヨブスの例のお人形は、砂金探しとか自宅の庭でダイヤモンドを掘り
起こすのと同じくらい難しい感じです。旅の神様にお願いしましょう。
展示会も、ツボぐいぐいです。

>naちゃん

お天気かそうでないかはどの旅行にも大きく左右しますが、やはり
ダーラナはお天気の日の美しさに大きな価値があるので、本当に
晴れてくれるとホッとします。特にご案内の時には。
ヨブスのポスターも、このままで絵ハガキにして欲しいくらいですよね!



2015/08/13(木) 17:38:57 | URL | hiroko #FyLzLfZA[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/11/11(水) 18:47:54 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.