happy swedens dagbok

北欧スウェーデン・ダーラナ南部に住むhirokoの 自然とアンティークに囲まれたほっこりした毎日をつづります。
いよいよ夏至祭
いよいよ夏至祭を明日に控えて、やや浮き足立った気持ちの1日です。
買い物は昨日すませておいて、明日の戦いに備えます笑

しかし天気予報は芳しくありません。
スクリーンショット 20150618 90242

夏至の前日の、金曜日の夕方が一番盛上がるのに、ここで雨が降ってくれたら
困るのよね。。。おまけに気温。最高気温が13℃って。
今日も同じくらい寒かったのですが、なんたって朝の犬の散歩はまたもや
ライトダウン着用、昼でも手袋がちょっと欲しいくらいでした。

P6180017.jpg

姫をお友達のお家に送る途中にいた羊さんたち。

P6180019.jpg

毛刈りが終わったあとで、モコモコ感が減って、輪郭がカクカクしています笑

我が家は森の中少し山のほうにあるのですが、下山するともうルピナスが
ほぼ満開です。
P6180034.jpg

P6180049.jpg

我が家のルピナスはまだアスパラ状態。

P6180042.jpg

明日が夏至祭だというのに、マイストング(メイポール)はまだ去年の白樺の葉を
まとって立ったままです。
白樺の葉は2、3日で枯れてしまって茶色いカサカサになるので、他の地方では
マイストングはすぐに降ろして葉っぱを取り払い、しまっておくのだそうですが、
「夏至祭はオレっちたちのもんだい!」と思っているダーラナの人は、
夏至が終わってもポールを葉っぱごとずっと立てたままなのです。

家の近くの木立の中に、こんな場所があります。
P6180061.jpg

昔、50〜60年代にダンスが盛んだったとき、こういうダンス場が各所に作って
あったそうです。このダンス場も鉱山が栄えていたときには沢山の若者が集って
踊っていたのかな。世が世ならば舞台のようなところには楽団が座り、ここで
夏至祭のダンスもしていたでしょうに。

P6180058.jpg


世が世ならばチケット売り場だったかもしれない小屋はもう傾いてしまって、
しずかに森の中に立っています。

さて、明日の夏至祭はどうなりますやら。
レポートをお楽しみに☆
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
プレッシャーになると思って(今更?)メールには書きませんでしたが、夏至祭のレポを楽しみにしています♪もちろん怒涛の民族衣装待ってま~す。

温かくして楽しんできてください。
2015/06/19(金) 07:05:22 | URL | あずまさん #0n5zysAU[ 編集]
>あずまさん

いえいえ、プレッシャーどころか夏至祭レポは「使命」だと思っておりますので
毎年やらせて頂きますっ 家族がブーブー言ってたとしても!
衣装はモリモリエリアとは違うので、派手さは期待出来ませんが、行ってきます☆
2015/06/19(金) 14:37:26 | URL | hiroko #FyLzLfZA[ 編集]
いよいよ夏至祭ねぇ♪
どうかお天気回復しますように♪
あ、夏至祭なら私、例の、ラァ~↑♪♪♪の曲弾きに行こうか?
楽しい夏至祭を!
2015/06/19(金) 17:33:24 | URL | na #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.