happy swedens dagbok

北欧スウェーデン・ダーラナ南部に住むhirokoの 自然とアンティークに囲まれたほっこりした毎日をつづります。
お出かけ・ストックホルム2日目
私のストックホルムでの定宿と化しているsatokoさんのお宅に泊めてもらって、
翌日も元気に朝から行動です。
の、はずが、なんと前日に興奮しすぎてオソロシイほど眠れない。
通常娘の寝かしつけとともに8時や9時から一緒に寝落ちしていて、平均睡眠時間が
10時間とも11時間とも(オット計測)言われる私ですが、2時になっても3時になっても眠れず、普段いかに刺激の少ない田舎に住んでいるかを思い知りました。笑

有り難く遅めの朝食を頂いたあと、2日目の予定をスタートしました。
といってもダーラナへ戻る電車は昼過ぎ。午前中の活動がメインです!

まずは地下鉄に乗ります。目的地へはKarlaplan駅からも近いのですが、距離が同じくらいなのでÖstermalmstorgで下車して歩きながら行くことにしました。

P1160126.jpg

駅を出るとすぐにMODERNITYがあります。
まだ開いていないので窓から中を覗くことに。

P1160125.jpg

ミッドセンチュリーの家具に混じって、Kaipiainenの大皿が。

P1160127.jpg


ここにも。どうやらMODERNITYは現在Kaipiainen推しみたいです。




最初の目的地はココ。Tössebagerietです。


P1160131.jpg

おいしいパン屋というと必ず名の挙るTösseですが、普段の活動範囲から
ちょっとだけ外れるということでまだ来たことがありませんでした。それが、
ストックホルムの1日目にem-pmさんのところへお伺いしたときに
「今年もうセムラ食べた?」
そう言えば、去年セムラを自作したときにem-pmさんがご連絡をくださって、
そこからご縁が始まったのでした。まだ今年のセムラを食べていなかった私に
「あそことここのが美味しいよ。あと、あそこのも、、、」といろいろ教えて
頂きました。その時に名が出たのが、このTössebageriet。
夜に眠れないながらも翌日の予定を考えていたとき、普通のショップが開くのは
10時や11時でもパン屋は朝から開いている!ということに思い当たり、朝は
ベーカリーからスタートすることにしたのです。これならTösseまで来れる♪
(といってもそんなに遠くじゃないんですよ、私が面倒くさがりなだけで、、)

P1160133.jpg

美味しそうなパンがいっぱい。シアワセ、、、

P1160134.jpg

小さなお菓子・焼き菓子類ももちろんあります。

P1160136.jpg

ありました、セムラ!

P1160137.jpg

他にもパンを数点選んで、ふと見ると平日の10時でもうカフェは満席。
すごい人気ですね。セムラやパンを味わうのますますが楽しみになってきました。


さて、ここからは手工芸店のハシゴです。

P1160143.jpg

まずは近くのSvensk Slöjdから。

P1160144.jpg

Svensk Slöjd とSvensk Hemslöjdという非常に名前も似ている2つのお店がありますが、私的にはこのSvensk Slöjdのほうが「民芸」っぽいなという印象です。

P1160145.jpg

入り口横の電気系統のものと思われる箱にもKurbits模様が描かれて。
ちょびっとだけお買い物してから、もう1方のSvensk Hemslöjdへ。


P1160148.jpg


歩いて行く途中に、またツリーが落ちてます。。。




P1160156.jpg

着きました。Svensk Hemslöjd

P1160158.jpg

こういうところまで手作りで、嬉しいですね☆

P1160160.jpg

お店の中でも大好きなコーナー。
でもサイズが全部大きい(ミトンもメンズくらいに感じます)ので、見るだけ。
色を見たり、触っているだけでも嬉しいのです。

先のSvensk Slöjdのほうが民芸ぽいと感じるのに対して、Svensk Hemslöjdは
工芸品に加えて、モノ作りの人が原材料を買いに行くのに適しているところと
いうふうにも感じています。あくまでも私なりの2店の印象です。

こっちの店でもちょこっとだけお買い物をしてしまいました*^^*




さて、ここからUターンで大急ぎでガムラスタンに行きます!
美味しいと教えて頂いたセムラをゲットするために!

ガムラスタンの中央の広場、Stortorgetに面したカフェは幾つかありますが、
ナントカkoppenという風に教えて頂いたお店を探すと、、、

exteriorer_vinter.jpg
          
「Kaffekoppen」と「chokladkoppen」というお店が並んでいます(汗)
(写真はcafé Kaffekoppen galleriよりお借りしました)
お店の品書きを見て「Semla」という文字を探しますが、、、

まずはChokladkoppenで聞いてみます。売店形式の窓があり外から買えるような
感じが聞きやすそうだったので「すみませーん、ここってセムラありますか?」

P1160170.jpg


と言いつつ、目はお姉さんの後方へ。あっ、あるあるーーー♪

目出たく1個を購入し、念のためにすぐ隣のKaffekoppenにも聞いてみます。
セムラありますか?と聞いたあとに、名前がこんなに似てるんだから姉妹店かもと
思って「お隣のとひょっとして共通ですか?」と聞いたらやっぱり共通でした。

なのですが、今になって本当かな、、、と疑い始めています。
だってこの2店、どちらも軽食やケーキなどをそれぞれ出してて棲み分けが全然
出来てないんだもん、、、2店のセムラが同じものだったのか、実はそれぞれ違う
セムラを出しているのか、これはem-pmさんに調べて頂きたいです笑

P1160179.jpg

向かって左、ワイン色の建物Kaffekoppen(コーヒーカップ、の意)夏はテラス席も出て賑わうカフェ。

P1160173.jpg

右、オレンジ色の建物Chokladkoppen(ココアカップ、の意) ココア以外にもカフェから食事まで。

2店とも、バリバリの観光客プライスですのでくれぐれもご注意を。




前日ベーカリーカフェになっていて驚いてたSTOCKHOLMS STADSMISSION。
なぜか店内はすごい人。お昼どきだからかな、、、と思っていたのですが、
中に入ってわかりました。
P1160176.jpg
なんと、2日前に行われた2015年度のセムラ品評会で1位だったのです。
em-pmさんが美味しいとお勧めされていた通りでした!

順番待ちの間にキョロキョロ。

P1160174.jpg
P1160175.jpg
雑貨の置かれていた窓辺はこんなふうに座れるように設えてあります。

P1160177.jpg

いざ順番が来ました。セムラちゃん!

ここでも1個だけ注文したのですが、先ほどChokladkoppenで買ったほうの
セムラはなんと紙袋入りだったので、日本でモンブランを買う時にも何度も
思った方法を初めて試してみました。「すいません、ここにもう1個あるの
ですが、一緒に箱に入れてもらってもいいですか?」
日本では気を使って言えなかったこの一言が言えちゃうスウェーデンの空気。

そして、「いいわよっ」というお返事に「もちろんよ〜」的なニュアンスを
感じられて嬉しかったばかりか、他店のセムラを見たお姉さん
「あらこれ美味しそうじゃない。Kanelとかも入ってるのね。」
だからスウェーデン好きだあーやっぱり☆

P1160178.jpg

こうして2個用の箱に仲良く入れてもらったセムラちゃんたちは無事にダーラナを
目指すのでした。

ここまでを10時から12時半に納めたヒロコはやはり月光仮面かもしれません。
そしてこのあと中央駅で、ストックホルムから帰る日には必ずパンを買い込む
gateauでもこの日最後のセムラをゲットしてから電車に乗ったのでありました。

P1160181.jpg

















スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
セムラちゃん LOVE ♪
この寒くて暗い時期に『癒し系』のお菓子、
セムラちゃんがあるのは嬉しいことです。

今日 おやつにStadsmisson のセムラちゃんを
今年第一号として食べました。
よーし、これから 毎週 色々なベーカリーのセムラちゃんを食べ比べしていきますよー。

happy swedenさんの セムラちゃん 食べ比べの
レポートが楽しみですー。

2015/01/20(火) 23:20:40 | URL | em-pm #qIt4ZOEE[ 編集]
またもやヨダレが…
1日目に続きとっても充実した半日でしたね。

それにしてもヒロコさん!
あなたは罪なお方です。

お宝カイピアイネンのアートピース、
svensk slöjd & hemslöjd、
セムラ祭、
2店のかわいいkoppenカフェ、
どこをとってもヨダレが垂れてきます。

きっと私のために好きそうな場所をレポしてくださったのですね。と勝手に思って感謝しています。

夏にはストックホルムも同行してくださいます?最低2週間は必要ですかね。


2015/01/21(水) 12:04:02 | URL | bitte #0n5zysAU[ 編集]
>em-pmさま

日本のような季節ごとの定番お菓子がほとんどないスウェーデンでは、まさに
セムラちゃんがそれに当たりますよね。(セムラちゃんだけかも)
em-pmさんのアドバイスの受け売りであれこれ買わせて頂いて大正解でした♪
でも、ええっ!今年第1号、まだ食べてらっしゃらなかったのですね?
他にも美味しいところがあれば是非また教えてくださいマセ。
2つのKoppenのセムラには違いが有るのか無いのかも、もし判れば・・・笑

>bitteさん

好きそうな場所ばかりでしたか?それは良かったです。
私は完全に自分の行きたいように歩いてたので利己的な旅だったのですが(笑)
それがお気に召したということは好みがドンピシャということですものね?
(なんて偉ソーに言わずとも日本女子の90%は好みそうなコースかも^^;)

なんだか全日程同行という旅が見えて来ました、、、貸し切りバージョンです笑


2015/01/21(水) 16:38:10 | URL | hiroko #FyLzLfZA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.