happy swedens dagbok

北欧スウェーデン・ダーラナ南部に住むhirokoの 自然とアンティークに囲まれたほっこりした毎日をつづります。
2014 モンブランカレンダー 23〜28
娘との会話。
「ママ、今日はもうお正月?」
「まだよ。お正月の前の日よ」
スウェーデン語では大晦日のことを"Nyårsafton"(新年の前の日)と言うのですが
娘はしばらく考えて

「おしょうがついぶ?」

Julafton=クリスマスの前の日=クリスマスイブと呼ぶのを今年覚えたばかりの姫、ナイス想像力。お正月いぶ?には声をたてて笑ってしまいました。


さて、お正月イブもとい大晦日にて、モンブランカレンダーもファイナルです。

中学からの友人よりタレコミ貴重なアドバイスを頂き、なんと神戸の大丸でも
すごいモンブランのイベントがあることがわかりました。

PC290002.jpg

先日の東京駅大丸では60種でしたが、神戸大丸では30種のモンブランです!
トータル90種もあること自体、異常なんですけど笑

ちなみにモンブラン30のチラシの裏はこちら。
PC290003.jpg

どんだけお腹いっぱいにしたら許してくれるのでしょう。

さて、神戸大丸です。
前日に大丸に寄ってこのチラシをもらおうとしたら「お配りしておりません」
そんな、、、みっちり予習をしようと思ったのに。

チラシを見ながら大急ぎでピックアップ。隣りにもチラシを見ながら携帯電話で
連絡をとっている人がいます。内容を見ながら報告している様子。
指令を受けているのかもしれません。限定品もあるので急がねば。

いつものようにさっとチラシに目を通しながら抹茶系・芋系・チョコ系・
カスタード入り・フルーツ入りやココアおよびコーヒー風味などを外して行くと
あっという間に絞られて行きました。さあ、行きますよ。

PA290276.jpg

まずは、ケーキハウス ショウタニの2種。

PA290277.jpg


ここは他にも美味しそうなケーキがありますねぇ。・・・はっ!
皆さん、気がつきましたか?

PA290279.jpg

ぎゃー。
前日にスイーツ売り場を散策したときにも見かけて「こんなケーキを作ってる
ところはきっとダメだよねぇ」などと友人と苦笑していた店でした。笑

PA290280.jpg

続いて、イグレックプリュス+。ここのケーキも初めて食べます。
写真で切れてますが、右のを選択。左のモンブランはマンゴー味なので、パス。

3軒目は、お店の名前も「モンブラン」
神戸市の西部に数店舗あるケーキ屋さんなのだそうです。

PA290285.jpg

2つありますよ?(チラシには1つしか乗っていなかったのですが)

PA290284.jpg

こちら、至高のモンブラン。507円。
『熊本県の球磨地方で収穫された丹沢栗をペーストにしてふんだんに使用』
ふむふむ。

PA290282.jpg

こちら、インペリアルモンブラン。648円。
『厳選した熊本県産の栗をマロンクリームに。無添加無着色の栗の甘露煮入り』
ふむふむ。

もちろん両方お買い上げです♪

さあ、大丸をここでもう出ます。向かうのは昨日定休日だったこちらのお店。

PA290289.jpg

パティスリー・モン・プリュです。開いてる〜

PA290290.jpg

うわ〜、素敵な舟形!!
モンブラン1コだけを箱に入れてもらいながら、他のケーキのあまりの美しさに
心を奪われました。他のケーキも食べてみたい〜〜〜〜(でももう帰国前日なの)


なんと手に合計6個のモンブランを抱えている訳ですが、さて。どうしましょう。
家に帰って利きモンブランをするべきところですが、ポカポカと良い陽気。
公園へGO☆

お茶を買って、公園に座ります。
本日の利きモン1回目。モンプリュとイグレックプリュス+対決です。

PA290310.jpg

モンプリュ。舟形が美しい〜

PA290321.jpg

サイドまでみっちりとマロンクリームです。

PA290323.jpg

お、美味しい〜〜〜〜〜

ん?何かが香ります。

オレンジの香りがします。ラム酒じゃなくてコアントローで香り付けですね。
(今良く見ると、店頭の説明カードにはちゃんとそう書いてました^^)
上に乗っているマロンも、蒸し栗を軽くシロップにつけてバーナーで焼いている
のだそうです。
底のタルトはクレームダマンドにマロンを練りこんであって、タルトの上には
クレーム・パティシエール。ここが軽めのクリームで良かったです。
タルト底なのに重たすぎず、かつもしカフェでこれ1個だけを食べたとしても
満足出来るような、ちょうどいい食べごこちの美味しいモンブランでした。

PA290308.jpg

イグレックプリュス+の「マロンミキュイのモンブラン」。
ミキュイとは「半分火を入れた」という意味なのだそう(チラシより)。
さて、実食。

PA290317.jpg


うわあああー。やわらかい〜〜
外側のマロンクリームが、半生なんです。
チョコは普通嫌なのに、軽いミルクチョコでイヤじゃない!
香りもふんわりとしていて、質感が何よりものすごく好みでした。
うーん、どっちも美味しいなあー。シアワセ♪

そして自宅へ戻って本日の利きモン・2回目。

PA300339.jpg

パティスリー ショータニの2種。

PA300340.jpg

「どっさり栗モンブラン」
外にも中にも栗の甘露煮がゴロゴロです。ガレットブルトンヌ系の底です。
栗の甘露煮を使いすぎか、マロンクリームはそんなに風味がしなかったのと
有糖の生クリームの味も中途半端でした。

PA300341.jpg

「和三盆モンブラン」
説明には「徳島の阿波和三盆を使用したこだわりの一品。あっさり上品な
甘みが際立ちます」としか書いていなかったのですが、中はなんと。

PA300342.jpg

まず、底なし。
そして、中央下の生クリームの上にはなんと栗ではなくてコーヒークリーム。
中央上に見える一番黒い所はコーヒーゼリーでした。撃沈。大ショックです。
感想は省きます。

気を取り直して、モンブランKOBEの2種のモンブラン。

PA300345.jpg

左・至高のモンブラン 右・インペリアルモンブラン
「至高の」と「インペリアル(最上級の)」ということです。どっちなのよ笑
「至高VS最上級」、なんだか「美味しんぼ」みたいになってきました。

PA300346.jpg

まずは至高。

PA300347.jpg

外側のマロンクリームに栗をどっさり使っているということなのでしょうか、
内部には栗はありません。一番上に絞ってあったのは生クリームではなくて
バタークリームだったようです。底を固定させるためか、一番したにメープルか
塩キャラメルのような風味の素材が敷いてありました。
全体的にちょっと甘いなあという感じですが、栗の風味はとても豊かでした。

PA300350.jpg

続いてインペリアル。
チラシ写真には無かった金箔が散りばめられて、文字通り箔が付いてます。

PA300351.jpg

上のマッシュルームのようなメレンゲをぱかっと外すと、、

PA300352.jpg

柱のように中央を生クリームが埋めているのが判ります。

PA300353.jpg

生クリームの中にも、外のマロンクリームの周りにもマロングラッセ片が
散りばめられています。
「至高」と同じく、底近くに何か塩味を感じる素材が使われているようです。
マロンクリーム、栗、生クリームが味わえるとても良いバランスのモンブランで、
私的には「至高VSインペリアル」は「インペリアル」の勝ち、かな。

ちなみにモンブランKOBEでは、この他にも普通の黄色い栗のモンブランもあるの
ですが、販売当時の構成では「レモン・オレンジ・しょうがの入ったパウンド台」
ということだったのでパス。今はまた新しいバージョンが出てるそうです。
しかし、このとき「インペリアル」として食べていたモンブランが、現在
周りのチョコやマロングラッセの無いタイプで「至高のモンブラン」として
販売されています。もう、ややこしい、、、どっちやねん。

なお、この大丸モンブランフェアの時の人気投票の結果はこちら
神戸の一位があの緑のモンブランだなんて、、、納得いかん。
きっとチラシに一番大きく写真が出ていたためと思われますが、如何に。
それにしても、心斎橋店2位の利平栗のとか京都店2位のGIOTTOのとか
食べたいわ〜〜〜〜。。。

などと足掛け13日間にわたり味わった28個のモンブランでした。
皆さんに呆れられ、驚かれたモンブラン行脚でしたが、是非これからも帰国の
度に続けて行きたいと思います。
来年は煩悩の数(108個)くらい食べたいなあ、、、(<懲りてない)

今年の〆がダーラナでもノールビンドニングでもないネタで終了することになって
スミマセン。どうか皆様に於かれましては健やかで心温まる新年の訪れとなります
ことを心よりお祈り申し上げます。来年もよろしくお願い致します。

<happy sweden> マツバラヒロコ




*番外編有り*


  ↓







28個で終えたモンブラン狩りでしたが、実は幻の29個目というのがありました。

PA290301.jpg

エコール・クリオロです。

東京に3店舗あるのは知っていましたが、まさか神戸にカフェ出店してるなんて!
と、喜んでサンプル拾集に、、、いえ、モンブランを狩りに立ち寄りました。

PA290302.jpg

可愛い形のモンブラン〜
「モンブラン・ジャポネ」っていうのは、もちろん『和栗』のことよね?
と思って注文をしてから商品説明を良く読むと、、、、

『抹茶』がああああっっ、、、

す、ストーーーーーーップ!
(写真後方に、今まさに梱包しようと取ってくれる店員さんの手が写っています)

ええと、中身を確認したいんですけど。

「はい、栗クリームの中身は抹茶のムースです♪」


「抹茶」X
「ムース」X

と2つのNGワードが重なったことにて、丁重にお詫びを言って
手ぶらで店を出ました。ああ、、、幻の29個目。サヨウナラ。



スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
あけおめ。
あけましておめでとうございます〜。怒涛の利きモン記録、読み応えありました(≧∇≦)

っていうか、利きモンて何や!!
モンブラン部用語まで作ってしもてるやん!!(しかも面白い。。。)

ひーさんのモンブラン愛がここまでとは思わなかったわ〜。でもモンブランについての好みはきっと限りなく似ていると思います。やっぱ私達姉妹ね❤️

新年のご挨拶も十分なくの書き込みだけで申し訳ないですが、今年もワクワクの利きモン、いや、帰国ワークショップも満載の楽しい一年になりますように。姫にも、パパさんにもよろしくね。
2015/01/02(金) 02:06:25 | URL | みー。 #T0ca3UNU[ 編集]
>みー。さん

まさかこんなとこからお正月のご挨拶とは、、メールせんかい笑
私のほうからはお年賀状をお出ししたんですけど、お宅まで届くのは
いつになるやら判らないので、それにきっとずっと先になると思いますし
私もここからお返事を(笑)

専モン用語まで作らせて頂きました。モンブラン愛♪
火を点けたのは貴女のブログの「駅前のモンブラン」発言でもあるんですのよ、、
あら?好みが限りなく似ているって?いつかモンブランハンティングを
ご一緒いたしましょう。ノルマ1日3個ですけどおよろしくて?

今年も明るく健やかで、且つ変化を受け止める素敵な1年にしてください。
ごまちゃんにもよろしくねーーーー
2015/01/02(金) 05:07:58 | URL | ひー #FyLzLfZA[ 編集]
ひーさん、いつも不精な妹でごめんなさい。お年賀カード下さったのね。きっと、恒例により、旧正月よりあとで届くことになると思うので、楽しみにしておきます。。。

あ。モンブランの好みは共通とは申し上げたものの、利きモン部への入部は遠慮しておきます。1日3個て〜〜ぷっは〜〜(≧∇≦)
2015/01/02(金) 21:24:17 | URL | みー。 #T0ca3UNU[ 編集]
>みー。さん

あら。新入部員の勧誘に失敗してしまいましたわね。
いいんですのよ。今いる部員も勧誘に承知したわけでもなく勝手に入れられている
方たちばかりですので、貴女も幽霊部員として登録しておきます笑
年賀状、状況判ってたら逆算して早めに出せば?っていうハナシですが、こちらも
雪景色が撮りたくて「雪待ち」だったもので。。。気長にお待ち下さいね♪
2015/01/03(土) 00:09:33 | URL | hiroko #FyLzLfZA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.