FC2ブログ

happy swedens dagbok

北欧スウェーデン・ダーラナ南部に住むhirokoの 自然とアンティークに囲まれたほっこりした毎日をつづります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
あともう少し
あと1週間ほどで日本へ向けて旅立ちます。
外はまだ寒いけれど、春爛漫の日本に行けると思うと、胸が高まります。
(胃袋も、、、)

今回の帰国に伴う準備のため、今月末3/25の<happy sweden>の商品アップは
お休みさせて頂きます、すみません!
ご注文はお受け出来るので、どうぞお問い合わせくださいませ。
日本滞在中に頂いたご注文分の発送は、ノールビンドニングのPDF以外は
スウェーデンに戻った後になりますので、4/中旬になることをご了承下さいませ。

今回のワークショップの予定は以下の通りです。
4/2 名古屋 Bo STYLEさん
4/3 東京 国立市 カゴアミドリさん
4/4 東京 日本橋 Keitoさん
4/5 東京 丸の内 Mooritさん
4/8 大阪 リネンバード北浜さん
4/9 ヴォーグ学園心斎橋校さん 13:30-16:00

おかげさまで満席になるところが増えています。ありがとうございます。
現在お席が残っているのは大阪の2会場のみになっています。
ヴォーグ学園心斎橋校さんは告知がまだですが、午後の1回(13:30-16:00)で
ダーラナの毛糸で指無しミトンを作る予定です。
ご希望の方、お値段などのお問い合わせの方はどうぞ06-6241-1075まで
お問い合わせくださいませ。

秋にはモンブランを食べて皆さんを呆れさせた私ですが、この春はおとなしく
しているつもりです(現段階のハナシ)。
だって次のお題が見つからないんですもん笑。いちごスイーツという気分でも
ないので、、、桜餅あんパンとか?って色々考えたんですけどね!
提案があったら是非(やっぱりやる気だ、、、)お寄せ下さいね〜

4月に日本でチャージして、また<happy sweden>のサイトでは4/25に
お会い致しましょう! では!
スポンサーサイト
祝*2015・4月ノールビンドニングワークショップ決定!*
P9250015.jpg

近年、秋に一時帰国してはノールビンドニングのワークショップを開催して
いましたが、なんと今年は!この春にも!一時帰国でワークショップの予定です!
今回は初めて西東京にもお邪魔いたします。国立市のカゴアミドリさんです。
今までちょっと遠くて来れなかった方、是非この機会にどうぞ。

そして、「祝*名古屋場所開催決定!」、お近くの方、是非お越し下さいね!

開催予定は以下のとおりです。
ワークショップの詳細は、こちらのリンクでご確認くださいね!
Mooritさんの告知は明日スタートです!

4/2(木) 名古屋 Bo Style 

4/3(金) 国立 カゴアミドリ

4/4(土) 東京・日本橋 Keito (11時からの回は満席)

4/5(日) 東京・丸の内 Moorit

4/8(水) 大阪 リネンバード北浜 (告知はまだ始まっていません)

4/9(木) 大阪 ヴォーグ学園 心斎橋校 (告知はまだ始まっていません)

おかげさまでKeitoさんの初心者さんのコースが早くも埋まりました!
関東で初心者さんはカゴアミドリさんか、明日告知のMooritさんで♪ 
名古屋のBo Styleさんはリストウォーマー、大阪ではリネンバードさん(リスト
ウォーマー・初心者)/ミトン・経験者のみ)、ヴォーグ学園さんは指無しミトン
(初心者)とアイテムが選べますよ〜

カゴアミドリさんでは、午後の1回のみのかわりに、終了後にお茶菓子を
頂きながらティータイムを設けてあります。
初めての試みなのですが、手しごとのあとにおしゃべりしながらお茶出来るなんて
最高☆なので、とても楽しみにしています。
スウェーデンの写真などをご覧頂きながらヒロコ・トークショーの予定です笑
是非遊びにいらしてくださいね!

今回初めてお世話になる名古屋のBo Styleさんは、北欧インテリアのお店です。
北欧感たっぷりのゆとりの空間で、楽しく糸遊びをしましょう♪
皆さんのご参加を心からお待ちしています☆




またもお出かけ・ストックホルム(2)
アンティーク市での出費を抑えて(いや単に買うものがそんなに無かっただけ
なんですけど)、万全で臨んだのはストックホルム手工芸市です。
直訳するとソーイング・フェスティバルなのですが、縫い物だけではなくて
編み物やフェルト、キルトやパッチワークなど布工芸全般という感じ。
ミシンなんかも売っています。
私の目的はもちろん! *可愛い毛糸ちゃん探し*
さあー、行きますよ、皆さん。着いていらして〜〜〜♪♪

P2130268.jpg

会場を入ると、、、ぎゃーーーー。女性の大群が!壮観です。

P2130281.jpg

スコットランドやイギリスからも毛糸が来てたり、、、、

P2130282.jpg

とにかく人が多くて何を売ってるブースなのかが見えない、、、、
でもよく見ると「ワッペン?」何故ワッペン(なんか)にこんなに人だかりが、、

P2130300.jpg

ヘムスロイド(手工芸協会)のブースなどはこういう本物をビシーッと
揃えて出迎えてくれます。
P2130295.jpg

これもヘムスロイド。バンド織りの道具やキット、刺繍びっしりのアームバンド。

P2130271.jpg

刺繍モリモリのクッション。はあー。素敵。

P2130286.jpg

フィンランドからの毛糸のブース。
超極太毛糸でガーター編みしただけで椅子の座面になっちゃうの、いいなあー♪

P2130307.jpg

ダブルフックアフガンの靴下や、tvåändsstickningらしきミトンなど。

目をハートにしながら会場を半分ほど見た所で、なんと今回初対面の
北海道の素敵なショップさん、presseさんのSさんとランチデートに。
ランチに頂いたのは、、、、

P2130319.jpg

じゃーん♪ セムラです!
それも、セムラ品評会で去年1位、今年も3位に入賞したÄlvsjö konditoriの
セムラを、買って来て下さいましたーーー☆ Sさん、ありがとうございます!

P2130321.jpg

優しい口どけの生クリームとマンデルマッサ、ふんわりパンでまさに「王道」の
セムラでした!このあとお土産の分まで頂いてしまって、大感激。
Sさんごちそうさまでした!
またいつか札幌でワークショップの夢、実現させたいです!

セムラ・ランチの後、再び各自会場へ。
P2130367.jpg
クッションの四隅のポンポンまで、全部可愛い〜

P2130369.jpg
刺繍の作家さんの作品も展示されていました。

P2130353.jpg

これはフックドラグの体験。作品も壁に飾ってありましたよー(↓)

P2130351.jpg

P2130349.jpg
ヴァイキングっぽい出で立ちで麻布や角ボタン販売、古式編み物などの紹介も。
スウェーデンで手工芸というと、けっこうコッチ系の人たち多いんですよね。。

P2130376.jpg

ウール刺繍のキット。

P2130380.jpg

ワークショップのエリアでは刺繍や編み物の短時間講習がびっしりと行われて
いました。これはスピンドルでの羊毛紡ぎ。

P2130417.jpg

微妙なグラデーションの綺麗な織物用の糸がずらりと揃って圧巻です。

いやあー、本当に楽しかったです。1日丸々過ごしたいくらいの会場でした。


で、何を買ったかって?


オマケでご覧ください^艸^ ↓






またもお出かけ・ストックホルム(1)
ずうっとブログに書きたいネタが溜まっています。順に消化していくつもり
なのですが、どこまでがんばれるか?>私。

2月の真ん中のこと、ストックホルムでアンティーク市と手芸市が同会場で
開催されるというので、雪だらけのダーラナを抜け出して行って参りました。
2会場を1日で見ることも可能かと思ったのですが、ここはセムラも楽しみたいと
1泊することにして、1日1会場ずつ堪能して来ました♪

P2120046.jpg

ゆ、雪がない!ダーラナの家の周りは雪だらけだったのに、、、

アンティーク市は、数年前まではよく行っていたのですが、近年ほとんどの店が
ネット兼もしくはネット専門に鞍替えしてしまって、わざわざストックホルム
まで出掛けるのもなーというくらいに思えて3年以上行っていませんでした。
昼過ぎにストックホルム中央駅へ着いて、アンティーク会場へ直行、、、、
ではなく、向かったのは冬期休暇の明けたばかりのRosendals Trädgård。

P2120054.jpg

トラムの車窓から。初めて見たけど、ABBAミュージアムってこんな建物
だったのね。。。なんだかイメージと違ってカボチャイエローがやや残念。
もっとグラマラスな建物を想像していたのに、、、

トラムの終点駅に着いてから、歩きます。P2120057.jpg

良かったー、雪あるじゃん。ウチの周りと同じくらいだわ(2月中旬のハナシ)。

P2120099.jpg

周りは雪だらけでも、温室の中は可愛らしい花がいっぱい咲いていて、
窓際のこの可憐なアレンジにキュン☆

ブティックでエコバッグや調味料、紅茶などを買った後は、、、目的のセムラ!
facebookでここのセムラのことを聞いてから、是非食べてみたかったのです。

P2120082.jpg

あるあるー♪大小あって、大40kr・小30kr。この差なら、大のほうがお得かな?

P2120089.jpg

ということで大きいほうのセムラを選びましたが、これでも他のお店のよりも
小ぶりな感じです。アーモンドペーストが見えてて、美味しそう〜!
あれ?アーモンドペーストが茶色いのはどうしてかなと思ったら、、、、

P2120095.jpg

なんと、アーモンドペーストは手作りで、おまけに砕いたローストアーモンドが
ガリガリに入っていて、香ばしいことこの上ない。ムチャクチャ美味しい!!
ローゼンダールスのセムラは素材もエコロジーのものを使ってあって、本当に
美味しくてお勧めです!ちょっと行くのも不便でちょっと高いけど、、、

さて、アンティーク市へ行きましょう。

会場に入ると、すぐのブースには超・お高そうなアイテムが並んでいて、可愛い
レトロものなんかじゃなくて真剣(マジ)アンティークで、一瞬「間違ったか?」
とビビる。(←毎回のことなんですけど、でも毎回ビビる笑)
P2120204.jpg
シャンデリアだし。机の脚も曲がってるし。
P2120210.jpg
絨毯なんか売ってるし。
P2120190.jpg
Stig Lindbergの陶板テーブルなんかも。これにはやはりRyaマットよね♪

ヴィンテージのお洋服なんかのブースもいっぱいあって、「このままだったら
どうしよう」感が漂い始めたころ、やっと目指す路線のお店が増えて来ました。

P2120167.jpg
カラフルで良いわ〜

P2120169.jpg
このごちゃっと感も醍醐味。

P2120157.jpg
好きな人には溜まらない世界ですねえ。

P2120131.jpg

すごく、すごく欲しかった郵便ポスト。でも、ものすごく大きかった。
よく見ると、集配の時間が書かれていて、、、これは自宅用のポストではなくて
普通の人が投函しに行く、本当の集配用のポストだったのです。どうりで笑

P2120144.jpg
今回気になった作家さん。今まで知らなかったけれど、作画がとても好み。
とても厚いタイプのプレートで重さの余り断念。使用感も違うしね。

P2120186.jpg

飾り付けをしているおばさまの靴に注目!シルバーです。 オサレだわー♪

布系も可愛いのがありましたよ〜

P2120202.jpg

P2120151.jpg
民族調なお店もアリ。

P2120197.jpg
こういう古いリネン類、ハマると大変です。ずうーっとめくって見てました。

P2120200.jpg
私の大好きなAnundsjösömらしきモチーフ。昔の人はこんなに可愛いシーツで
お布団を飾って眠っていたんですねえ。


もちろん、アッチ系もありましたよ。はい。
P2120160.jpg
P2120165.jpg
P2120183.jpg

アッチ系、です。ある所にはある、という感じですよね。
ただお値段がエライことになっていましたけど。。。

ということで、なんだかこういう本物をビシーッと揃えたところがあるのも
良いのですが、前はもっと「えっ、こんなものあったんだ?」と思える楽しい
レトロアイテムが沢山あったように思います。私はそういうほうが好きでした。
そうは言っても、たくさんは買わなかったけど、やっぱり見るのはとっても
楽しかったです! お小遣いをあまり使わなかったぶん、翌日の手工芸のほうに
投入出来そう(^^)、、、と思いつつ、会場を後にしました。



学校って。(文章のみ。正直、愚痴ですm(_ _)m )
気付けば、ブログを1ヶ月も放置していました。すみません。
2月にもストックホルムに行っていたので、その時のことを書きかけたものが
下書きに残っていた事にも今日気付いたくらい、本当にバタバタでした。
そちらを先に完成させてアップしようかとも思ったのですが、今回のブログの
お休みが長かった訳を先に言い訳させてくださいまし。愚痴になるんですけども。
(今回はスウェーデンネタでも北欧でもなんでもないので、興味のない方はスルー
してくださいね。。。。すみません。。。。)


普段は娘のことはこのブログにあまり深く書かないようにしているのですが、
今回ばかりは参りました。娘の学校です。
今まではヴァールドルフ教育(日本ではシュタイナー教育で知られていますね)
は色使いも素材の使い方も子供に優しくて、自然にあふれていて大歓迎だったの
ですが、小学校に入って少しずつ疑問が大きくなってきました。
それも1年生のときにはごくごく小さかったのが、2年生になってから、
ムクムクと不安が大きくなってきたのです。

日本のような受験戦争は皆無だし、勉強よりも音楽やスポーツや本の好きな娘
ですから、もう勉強は2の次3の次で、好きなように伸び伸びやってもらおうと
思っていたのですが、現在2年生を半分以上終わったところ(スウェーデンは
秋・春の2学期制なので、前期後期という感じでいうと2年生の後期です)で
先月のある日、いつものように「今日は学校で何をやったのかな?」と聞くと

「アルファベットの『B』だよ」

はっ、、、、、


え?ええええええーーーーー??????

いくらクラスが1&2年生合同クラスだといっても、1年生のペースだとしても
今もう2年生の後半だよ?
アルファベットのBくらい入学式から2週間後くらいにやっといてよねって感じで
サーッと血の気が引きました。
娘はもう大文字小文字全部書けますし、読み書きは大好きで余裕でクリアなので
授業に頼るべき部分は少ないのですが、それにしてもこれはないでしょという
感じで、おおいに驚きました。そんな授業してていいの?

娘の学校の担任の先生は実は我が家の一番のご近所さん。
半径1キロ以内に子供の住む家は我が家とそこの2軒しかないといううえに
子供たちの年も近く、お互い子供たちの送迎を交代でやったりと本当に
近しくお付き合いしているお宅の、ママさんが娘の担任の先生だったのです。
よく知ってる人だし、良かった良かったと言っていたのですが、これが大誤算。
総勢20人の子供を前に、言うことを聞かない子をキーキー叱り付ける毎日。
授業の内容に落胆したのはもちろんですが、担任の先生が毎日不機嫌では
子供のほうからも笑顔が消えて行き、楽しい毎日が送れないんじゃ、、、と
いうのが一番の悩みのタネでした。

漠然とそういう思いを夫と2人だけで話し合ったのが1月末。
それが、なぜか時同じくして他の父兄からも不安・不満の声が上がり始め、
校長先生も巻き込んで瞬く間に学校の一大事となってしまったのです。
授業内容に不満な者、生徒の扱い方に不満な父兄。
担任の先生を一斉攻撃するのも可哀相だし、ここはなんとか穏便に済めばいいなと
思っていたのですが、「うちの子を転校させます」「ウチも」と数人から声が
上がったため急遽、会議が開かれることに。

2年生児童の保護者と担任の先生、校長、そして数人の教師。
会議では担任の先生は「こんなはずでは、、、うっ、うっ、」と泣き出したのは
想定内だったのですが、その先生の相談役(後見人って感じでしょうか)だという
別の女教師はなんと息巻いて父兄にくってかかってきたので、非常に驚きました。
え?これってそういう会議だったの?

そして会議の翌日、学校側が出した答えは
「学校の方針に合わない子は移って頂いて結構」

・・・・・・・・

参りました。担任の先生は後見人の先生の偏った(「あなたはよくやってるわ!
私たちは間違ってないのよ!」という洗脳にも似た)励ましを真に受けて、
自分のやり方を一切訂正しないという方針を固めたのです。
いくら後見人が肯定しちゃっても、実際に複数の保護者から不満の声が上がっているということは、やり方の見直しの必要があるんじゃないかな?とせめて疑問を
持って受け止めて欲しかったです。

この瞬間、私たち夫婦はそれまで強烈なアンチでもなんでも無かったのに、
変わる気はありませんと言い放ったそのクラスに希望の光が見いだせず(同じ級友と担任が9年生(中3)まで持ち上がりだと分かってしまっているので)早いほうが良いと思って娘の転校を決めました。
家から10分、夫の勤め先から50mの理想的な立地だった学校を諦めて、
ずうっと遠い別の学校へ通わせることになったのです。

先週1週間はスポーツ休暇といってお休みだったのですが、なんとこの期間に
娘を含めて3人の生徒が転出しました。娘はクラスに適合していなかったのかと
いうとそんなことは全くなく、むしろ誰よりも溶け込んで、誰よりも全員と
仲良くしていました。贔屓目かもしれませんが、娘を介してみんながまとまれるような、そういうポジションでした(中心になって引っ張って行く、というのとはまた全然違う、ソフトな存在)。それを担任の先生も良く分かっていたので、転校を決めてからも「お願いだから戻って来て。彼女はクラスに必要なのよ」などとメールをよこしてきたりして参りました。
あのね。クラスをまとめるのはウチの娘じゃなくてアナタなんですけど。

スキーがどんどん楽しくなって来た娘は大きなリフトも難なくこなすようになり、
家から5分のスキー場のファミリーシーズン券を買ってしまったため毎週末が
土日ともスキーだったここ数週間。さらにスポーツ休暇ともなると9日間のうち
7日がスキーということで私は膝ガクガクなのですが、娘は転校のこともあまり
長く悲しむこともなく嬉々として毎日滑り、遊んでいてくれるのだけが救いです。
転校したいと決めて、もう翌週には転校できるというこのイージーなシステム
(というか、田舎なのでどの学校も空いてるんですけどね)に驚きつつも、
いじめなどでの転校ではないということを心から有り難く思っています。
転校先は本当に良い学校だと周りで常に評判の学校なので、今までより30分早く
起きるのだけ頑張って、なんとか前向きにやって行きたいと思います。

今日初日でした。スウェーデンでは幼稚園の通い始めや転校のときなどには
保護者が数日教室で参観していて良いinskolningというとても良いシステムが
あります。今日は夫が仕事を半休して行ってきました。明日は私が半日付き添い
ます。今度も1&2年生のクラスで規模もほぼ同じなのですが、とても落ち着いた、まとまりのある良いクラスだとのこと。早くも友達が出来て、休み時間には一緒に縄跳びをしたそうです。
がんばれ、娘!!!




あんまりバタバタしていたので、いつもはバレンタインデーの翌日に出していた
ひな飾りをまだ出していないことに今気付きました。ひな祭り、忘れてた。
なんてこと。。。。明日やろう。。。。

Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。