happy swedens dagbok

北欧スウェーデン・ダーラナ南部に住むhirokoの 自然とアンティークに囲まれたほっこりした毎日をつづります。
初雪
一日シトシトと雨が降る窓の外を見ながら、
「槍ヶ岳初冠雪」という日本のニュースを見て、
うーん、こっちももうすぐではないかしら、、、と思っていました。

やはり。

PA170007 のコピー





















夕食後に降り始めました。
大きな雪片!3、4センチくらいあったようです。

ということは、我が家のある辺りは槍ヶ岳並みの気候ってこと?


PA170011.jpg

















犬は喜び庭駆け回り、、、、
ウチの犬とイヌ年の娘です。



PA170024.jpg








早速雪だるまづくりも。あーあ、落ち葉いっぱい巻き込んでますけど、、











PA180005 1

























開けて本日。快晴です。気温、4℃。

PA180002 1


















張った氷に、青空が映り込んで。(るの、わかります?)

PA180007 1



















飛び込んでもいい?


PA180017 1
PA180018 1
PA180019 1

































































でも、こっちではまだ冬とは言わないのです。
ひえ〜



さて、今日のアキコ。


[初雪]の続きを読む
スポンサーサイト
再ワークショップ決定!
日本では大型台風の到来だそうですが、皆様無事でお過ごしでしょうか。

さて、この春に里帰り帰国をしたときには5年ぶりだったのでたいそうな騒ぎだった(私的には)のですが、なんと! 5年ぶりのあとは半年ぶりで帰国が決まりました!

お陰さまで、ノールビンドニングの手法に反響を頂いておりまして、
再び!ワークショップ決定いたしました♪

10/27(日) 馬喰町 Keitoさん 11:30-14:30 / 15:30-18:30
10/28 丸の内(月) MOORITさん 11:30-14:30(満席)/ 15:30-16:30
10/29 (火)ヴォーグ学園 東京校さん 10:00-12:30 / 13:30-16:00

私のfacebook(ええ、、、やっと始めました、、、^^;)にも書きましたが、
東京都内で行う3回のワークショップ、内容がそれぞれ少しずつ異なります。

初日10/27(日) Keitoさん
Colinette社のアートという糸を使ってリストウォーマーを

手染めのウールを多色撚り合わせた、複雑な色の組み合わせの素敵な糸ですよ〜
私も春に伺ったとき、「よーし、1カセ買おう!」と思っていたのに、最後まで決められずにお店を出てしまったくらい、どれも良い色で迷ってしまいます。。笑

10/28(月)MOORITさん
私の持参するダーラナの糸(2番か3番色)を使って、リストウォーマーを
少し長くしたというか、指無しミトンという感じのものを

P9280101.jpg



















ダーラナの糸の中でも人気のラベンダー系とターコイズ系の糸を使って
長めのリストウォーマーに指穴をあけたもの、またそれに少しだけ親指を
加えたものを作るワークショップです

いずれも当日は片手を完成するところまでも行かないと思いますが、
ご自宅で続きが出来るよう、細かいポイントをご説明いたします。






10/29(火)日本ヴォーグ学園東京校さん

PA150289.jpg



















サイトhappyswedenでもご紹介しているノールビンドニングのキット(ダーラナの糸を少しずつ、8色)を使って、「毛糸だま2013秋増大号」に掲載して頂いた細いリストウォーマーやブレスレットを作る予定です。
ヴォーグ学園さんの講習内容が一番易しい内容だと思います。

いずれの講習でも、作り目のところ(これが一番難関なので)をしっかりやって、
あとは作り方レシピをプリントしたものを見ながらご自宅でも完成できるように
ご説明させていただく予定です。
作り目で悩んでる方、是非お越し下さいね♪ お待ちしております。

遠方などで講習に参加されない方にも楽しんで頂けるように、今月10月25日の商品アップ時には、ノールビンドニングで作れる簡単な小物のレシピもアップします(あっ、メインはクリスマスモチーフのクロス特集ですからね☆)
上の写真のような一番易しいブレスレットの作り方から2段目までの
毛糸だま秋増大号掲載分のアイテムの作り方レシピです。
基礎編で作り目を覚えて頂いたあとは、リストウォーマーやミトンの前に
まずこれから取りかかって頂くといいかも!です^^
レシピは少しずつ増やして行きたいと思っていますので、どうぞお楽しみに♪
(と有言にしてしまって実行に自分を追い込んでます、、、、汗)


あっっっっ、と、忘れていました。
やっと始めたfacebookはこちらです*^^*
間を空けない綴りで「happysweden」と検索していただいてもいいですよ〜



お出かけしてました☆
しばらくブログもコメントも遅れててごめんなさい。

上海在住の妹が休暇を利用して、スウェーデンまで遊びに来てくれていました。
この10年間で、、、5回くらい来てくれたのかな?あれ?4回かな?
忙しい中をちょこっと時間を作っては訪ねて来てくれて、嬉しいです。

今回は単身訪問だったので、「あのさ、ほら、せっかくだから迎えにいって、、」と調子のいいことを言って、ストックホルムまで出迎えついでに二人でホテル泊してきました。
翌日は当然お買い物デーですよ〜ん

夏休みが終わった後のストックホルムのホテルの値段はいきなり倍近くになり
(いや、夏休み中が半額ちかくだったんですけれども)
それでも駅チカにホテルを取りたい私たちが選んだのは中央駅のすぐ反対側。

PA030004.jpg


















せっかく窓のある部屋にしてみたのに、朝見るとこんな景色。工事風景です。
おまけに線路すぐ近くで(でも音は全然聞こえませんでしたよ)、、、
ストックホルムで一人1万円以下で泊まるのは至難の業です。
ユースホステルだと3000円くらいですが、その中間ってのはナイんでしょうか。

朝食は大好きなベーカリーのパンを買って済ませることにして(だって
そっちのほうが食べたかったんだもん)、朝一番はもちろん、、、


マリメッコ♪


PA030012.jpg





























お店の内装が変わっていて、レジの場所なんかも変わって、とても見やすくなりました。

PA030013.jpg


























妹と二人してすっかり気に入ったのがこの柄。っていっても
この写真じゃあまりよく見えませんわね(^^;)

左上のほうの鍋つかみやミトン、エプロンの右側などがそうです。
ピンクやパープルにライムグリーンなどの鮮やかな色で小さな洋梨が
びっしりと描かれている柄。
磯井さん、、、じゃなくてIsoisan Puutarhaという柄だそうな。
妹はあれこれじっくりと迷っては手に取って選んでいましたが、私は
ウールのニットのボーダーストールが気に入ったのだけれど、お値段が
ソコソコしたので、むううーーと考え込みつつ、我慢の一瞬でした。

その後はアンティーク探し。
本当に、頼りにしていた店がどこも店を畳んで行っていて、なかなか
歩くだけで楽しいアンティークめぐりというのが難しくなりました。
実店舗を持たずにネットで、というヒトが増えているんだろうな。

その中でもずうっと店を出し続けている大御所バッカスとその両隣
およびその向い側と、同じ通りをウロウロ。

PA030016.jpg




















おおおおお
本物がずらずらと。。。しかしお値段はここ10年で3倍近くになっていますね。
何を見ても「あのとき買っておけば・・」の思いがこみ上げて、この辺り
全然手が出ません。

PA030018.jpg



















アンティークレースがびっしりと。Old Touchにて。

PA030020.jpg



















この3軒。ずっと残ってて欲しい〜〜〜

PA030025.jpg


























天井まで、ほんとうにずらーっとびっしりと並んでいます。
ここはバッカスの右隣(と言う風にしか覚えてないので、ごめんなさい)。

PA030022.jpg



















こういうシャビーシックな感じのものも。ちょっと惹かれました笑。

PA030023.jpg


























そう、この棚の中央一番上のガラスの引き出し一杯のやつ。
大好きで大好きでもうガラスので3つ、プラので2つ持ってるのに
それでもまだ見るといいなあ〜って思ってしまいます。何個でも欲しい、、、

PA030028.jpg











さて、肝心のバッカス。先ほどの店とびっしり具合は似てますが、先ほどの店は店の半分が50年代レトロ、もう半分はクリスタルや1900年代前半の本気アンティークって感じなのですが、バッカスは店全部が50年代レトロ調なのでもうツボxツボです。

PA030032.jpg





















ここでまさかの出会いが・・・!

ネットで1度しか見たことが無かった、Gustavsbergの(多分Stig Lindbergと言われている)Löv(葉っぱ)という柄のお皿。どこに聞いても無かったのに、初めて見てから4年くらいが過ぎた今、目の前に大中小おまけに深皿までどわっと並んで、憧れていたヒトが目の前に、、、と、思わず落ち着け>自分、でした。

しかしレア度も最高ということもあって、お値段が、、、またもう、意地悪な。
おまけに並べて見ているうちに、「魚の骨に見えて来た(妹談)」確かに。
ということで一切買わずに立ち去る、、、、直前まで行ったのですが、
未練がましく1枚だけ(情けない)お買い上げ。
憧れのヒトに出会ったのに、なんとも気弱な結末となりました。

PA030036.jpg



























バッカスの左隣さん(またこの言い方。笑)。
こちらのお店は、デンマークのすてーーーーきな家具が中心で、そこに
パラ、パラ、、、と高ーーーーいマスターピースの陶器が並ぶという
印象だったのですが、今回も同じように「素敵〜」と言いながら店内に入って
奥にキッチンらしきものが見えたので、「ん?」と覗いてみると、、

PA030035.jpg



























まあー。可愛いやないの。

プラスチックを中心としたレトロキッチュな空間が広がっておりました。
これはいいじゃないですか。なんだか楽しくなりました。

楽しい時間はあっという間に過ぎて、ダーラナの我が家へ帰る時間。
家ではアキコが私の妹と初対面して、大変可愛がってもらいました。
あんこブッレも焼きたてをみんな(ーアキコ)で頬張って♪
楽しいひと時でした。また来てね。



Designed by aykm.