happy swedens dagbok

北欧スウェーデン・ダーラナ南部に住むhirokoの 自然とアンティークに囲まれたほっこりした毎日をつづります。
明日アップです
8月はとにかく毛糸カンケイでバタバタとしておりましたが、
いよいよ8月25日の商品ご紹介です。

明日アップするのは、じゃーん。

P7201062.jpg




















「ダーラナのおじいちゃんのかご 第2弾」です!

第1弾が大好評で、1点を除いてほぼ完売したおじいちゃんのかご。
夏の間に足を延ばして、再び買い求めて来ました(冬になると運転が怖いからね笑)。

今回のかごの写真で右下のかごは、今までお取り扱いした中で一番大きなカゴ。
毛糸がいっぱい入りますよ〜
また、中央の2点は新デザインです♪

おじいさんのかごは点数が少ないので、小さな白樺の樹皮のかごを3つ、
同時アップでご紹介します。

先日、かごと毛糸をご注文されたお客さまがいらっしゃって、梱包しつつ
おじいちゃんのかごにダーラナの毛糸の溢れる様子を想像して
私まで嬉しくてニンマリしてしまいました。
毛糸も順次補充しておりますので、合わせてご検討くださいね♪

スポンサーサイト
新学期
さて。
猛暑を通り越して、もはや酷暑と言われている日本ですが、
北の国の私たちのところでは、もう短い夏は行ってしまったようです。
朝の気温が10度を下回るようになりました。

そしていよいよ、新学期が始まりました。
とうとうわが姫も小学生となる日が来たのです。

P8150015.jpg























素晴らしい、秋晴れ。


小学校、、、と言っても、今まで通っていた幼稚園と全く同じ場所なので
子供たちも緊張とかないんだろうけど、、、、

P8190020-001.jpg


















姫の親友家族到着。えっ、、、ちょっと、、、いつもに増してカジュアルじゃ?




あまりにラフで、「入学式」なんて感じはカケラもありません。
日本みたいに「〜〜小学校入学式」みたいな、お習字みたいな文字の世界とは
あまりに遠い、、、遠いよ〜。。。。

P8190023.jpg



















我ら、一番乗りでした。
これで全校生プラス全親御さん親戚分の座る椅子です。いつもはベンチだけで
足りてるので、後ろに椅子が足してあるということは今年は生徒が多いという意味。
日本で入学式と言えば、体育館にずらっと並んだ何百ものパイプ椅子だったけど(笑)

P8190029.jpg




















入って来ました。子供も大人も。
ちなみに手前右の姫の後ろに見えてるジャージやパーカの人は、保護者。笑
きれいなスーツも留袖も、どこの世界のことか、、、

先生たち一堂が入って来て(先生たちはそれぞれ「白い服」をテーマにして揃えてました)
合唱。それこそ手を叩きながら、足を踏みならしてリズムをとりながら。
ここはゴスペル教会??

先生方と生徒全員の紹介があって(さすが少人数学校^^;)、そのあと
教室へ、、、 
えっ?子供だけ?1年生の親くらい行くかと思ったのに、、、、
食堂でfikaしといてくださいとのこと。あらまー・・・

P8190060.jpg
P8190061.jpg






































フィーカ。お茶の時間です。
もう、すっかりリラックスムード。(服装もね)←しつこい

その後、子供たちも食堂へなだれ込んで来て、銘々シナモンロールをパクついて、
今日はおしまい。もちろん時間割ももらいません。連絡事項、ナシ。
私、スウェーデンの学校、あんまり知らないんだけど、、、、
体操服とかどうするのかなとか。鉛筆やノートは支給されるってホント?とか。
まあいつかわかるでしょ(スウェーデン人化してる)。

新しいといえば(強引)わがwebサイト<happy sweden>のダーラナの糸にも
秋の新色が入りました。

P8170047.jpg
P8170046.jpg





































これは、一番最後に買い付けに行ったときにはまだ試作だったのですが、
ピンク〜パープル系の色に目がない私は「む?」と目を留めて、これは?と
聞いたところ「ああちょっと作ってみただけなのよ」と言われて、
えーーーっ??すっごく、欲しいですーーーーと懇願して作ってもらいました。
パープル寄りのピンクに、ココア色がすーーっと紛れるかと思えば、
翡翠のようなビリジアングリーンがほんの一瞬入るんです。
段染めやグラデーションの糸の中でも、濃度を上げることなく(黒っぽい色が
入るのはニガテ)反対色をうまく取り込んだ色が大好きなので、
ダーラナの糸の中でもいきなり初登場第一位くらいに気に入っている配色です。
外国の色だなーって感じで、なんともシビレる配色で、お勧めです♪





来たーーーーーっ
P8150001.jpg
































日本ではお盆休みの頃ですね。
毎日見る猛暑のニュースに想像を絶しています。。。
子供の頃って暑い日でも32℃とかじゃなかったかしら?と思いながら、、、
やはり地球がおかしくなってきているのかなあ。

P8150019.jpg



















庭のひまわりはまだやっと蕾を付けたところ。
やはり太陽光だけでなく気温も大事だなあと思う。だって、このひまわり
高さ60cmくらいなんです。
ここスウェーデンでは先日秋一番が吹き荒れ、しとしとと雨が降り、
1日ごとに気温が1度ずつ下がっているような思いです。
今朝7時の外気温、11.2度って。。。。早過ぎます。

P8150010.jpg



















見事な秋晴れ。
カラッと晴れて、気持ちいい〜〜 










こっちの人は「気持ちいいね、今日」「うん、気持ちいいね」と言い合ってる
ような日、これでも私には『小春日和』のレベルなんだけどな、、、
もう白樺にもチラホラ黄色い葉が目立つようになってきた、そんな今日。


届きました!!


P8150022.jpg





















じゃーん。
ネットで見て、表紙も見て、何の特集なのかな?などとチェックしていたのが
やっと実物到着です。「毛糸だま 2013秋増大号」♪ ワクワク

ここに載ってるんだあー ひゃあーーー
嬉しい&恥ずかしい〜〜〜〜〜
でもやっぱり嬉しい♪ ふふふ

冊子と一緒に、写真に掲載して頂いたサンプルも戻って参りました。
モデル着用の細いブレスレット、あれ実は留めてある部分のモチーフが
全部違うのにしてたんですよ〜 写真ではそこまで見えてなかったけれど(涙)

またブレスレットのアップ写真もお届けしましょうね。
今日は天気が良かったので初めて自転車でアキコ散歩。

P8160028.jpg






















今までずっと歩いて(か走って)散歩させていたのですが。

P8160029.jpg





















この夏、初めてコマなしで自転車が乗れるようになった姫のお伴です。
スウェーデンでは8月19日、新しい学年の始まりです。「秋学期」です。
姫も、とうとう小学生になります。
ダーラナの糸
P7220790.jpg

















今回ご紹介しているダーラナの糸。
スウェーデン産のウールのみにこだわって作られているだけでなく、
その劇的な色が印象的です。


普通、こういう感じの糸は個人の方で手紡ぎをされてる方のところ
ぐらいでないとなかなか無いので、すごく嬉しい。

P7230799.jpg



















一応紡績は機械でやってるんですけど、機械に色んな色のウールわたを
送り込むところは手作業なんですよ。なので、色のムラや糸の太さが不安定で、
それが味になっているんです。


P7101025_20130806174530f78.jpg





















糸の太いところ細いところの差は、ノールビンドニングでスワッチを作ると
こんな感じで見えます。棒針編みなどでもこういう太さの差は出ると思います。
糸の細いところは、ほんと、「糸」と言う感じで、透けてます。その代わり
糸の太いところではみっしり目が詰まっています。
太さに強弱のある糸を使われたことのある方ならお解り頂けると思います。

P7260806.jpg


















お陰さまで、かせの糸が、ほとんど無くなりかけています。
また今月中旬に追加オーダーをする予定ですので、ご希望の方がおられましたら
サイトでSOLDになっていても是非コメントお寄せくださいね。

ノールビンドニングの針
初めて使ったノールビンドニング用の針は木製でした。
でもテクニックが古いこともあって、昔から木だけでなく骨や角なども
針の材料に使われていたようです。

P7101013.jpg





















ノールビンドニングの針って、ここスウェーデンでもそう楽々見つかるものでも
ないんですよ。骨で出来た針なんて、ヴァイキング祭りとか中世祭りとか(笑)
そういうイベントじゃないとなかなか売ってないです。

でも、私は木製の針が大好き。
木製、ってやっぱりスウェーデンっぽい?(笑)し、何より軽くて作業がしやすいんです。きれいにヤスリのかかった表面の針を持つだけで「ふふふふ」、シアワセな気分に。

この春に日本でワークショップをしたときに持って帰った木製の針は
白樺
リンゴ
ライラック
ネズの木
ask(セイヨウトネリコ)
など、実はいくつかの材質に分かれていたのですが(単一素材でまとまった数を
買える所がなかったのです)、今回スウェーデンに戻って来てから
やっぱりこれで行こう!と思ったのは、りんごの樹。

P7270775.jpg


















春に持って帰った針を作ってくれたのと同じ作家さんにお願いしました。
春の時には短め(8〜10cm)のと長め(10〜12cm)のモデルがあり、
8cmだと短いし、12cmだと長いな、、と感じたのと、あと針先がもう少しだけ
シュッとしていて欲しいな、というのがあって、こちらのリクエストを取り入れた
happy swedenのオリジナルのモデルを作って頂きました。改良版です。

上の写真で、写真右側が春の針。左が今回の。
針先の丸みがシュッとして、これならノールビンドニングの目と目の間に
差し入れるのが楽に出来そうです。
長さも「帯に短し襷に長し」な感じの前回と違って、中間の10-11cmで統一。

P7270782.jpg


















キャラメル色のトーンも素敵だし、やっぱり木肌って気持ちいい。
それに、「りんごの木で出来てる」ってこと自体も、どこか気分を
盛り上げてくれるような気がして。可愛いですよー



ノールビンドニング
さて、いよいよ発売になりました、「毛糸だま」2013秋増大号♪

P7300962.jpg



















合わせてアップしたショップ<happy sweden>のほうでも、早くも毛糸の
ご注文を頂いております。また、ノールビンドニングに新しく興味を持たれた方
からのメッセージなども頂戴しまして、心から嬉しく、感謝しております。

毛糸だまさんの掲載作品、実はブレスレットだけでもいくつかバリエーションが
あるのですよ。見えましたか?

DSC00978.jpg



















作り方ページのほうでは誌面のスペースの関係もあり、ご説明したのはほぼ1本の
ままでのブレスでしたが、実はクロスしたものあり、2本仕立てあり、また
2本でクロスしたものなど、、、

DSC00767_201308061959122fd.jpg




















ボタンもいろいろ試してみました。モデルさん着用の写真で向かって右の一番上の
パープルのブレスに付いているグリーンのものはかぎ針で作った小花モチーフの
ように見えますが、あれもノールビンドニングで作れるんです。
また、その下の方のレザーの玉結びみたいなのも革ひもで作ってみたものです。
向かって左側(モデルさんの右腕)につけている分で、トナカイの角のボタンが
あるの、見えますか?(ちなみに一番下方のブレスに付いているボタンは木製)
サーメ族のレザーブレスが好きで、一時よく作っていた時期があったのですが、
やはりこういう素朴なアイテムには自然の素材がいいなと思う。

DSC00976.jpg



















ブレスは、ボタンで留め外しができる形にするよりも、毛糸の伸縮性を生かして
ぐるっと1周してから重なるまでの長さを作って重なった部分を縫い付けてから、
ボタンなり何かを飾りとして付けるのがおススメです♪





おでかけ
はい、サイトアップを目前に、リゾート行ってきました!

最近、1つのログが長いと苦情(は出てないけど自覚してます笑)なのに
今回も長いログになってしまいました。写真いっぱいですよー

リゾートって言ってもねえ〜、スウェ西海岸みたいに海沿いでもなければ
アーキペラーゴみたいな島へヨットで渡るわけでもなく(←やったことある)
一体どんなの?と思いつつ出かけました。
基本、旅行の計画はほぼいつも私がしているので、今回みたいにどういうところで
何があって何が出来たりするのか知らずに出かけるのはすごく珍しかったのです。



こんなとこでした!






P7290850.jpg






















スウェーデンの2番目に大きな湖の湖畔に建つヴィラを1軒丸ごと借りました。

P7290883.jpg




















スウェではサマーコテージなどは週貸しで、1週間単位で借りるところが多いの
ですが、ここはさすがに高くて(汗)コマ切れで借りました。
おまけに6人まで宿泊出来るのをいいことにオット側の親戚を誘ってワリカン。笑
でも総勢8人だったので一番近くに住む親戚家族には通ってもらいました。
(だって車で5分のところに住んでるんだもん〜♫)

P7290885.jpg

P7280826.jpg






















目の前に湖、バーン。
湖と言っても、もう海みたいです。
ウッドデッキから階段を下りればすぐ、砂浜。
北欧で湖としては最大の遊泳地だそうで、砂浜は5kmもあります。
(このロープはアキコの延長コード、、、いえ、延長ロープ)

到着した頃に曇り始めて、ポツポツ、、、


ザーーーーーーーーーッ

あらら。
前日まで日本の気候がやって来たかと思うほどカンカン照り&暑暑だったのに。

豪雨の中、ルーフ(日本ではオーニングって言うんですってね)を最長に出して
食事。だって大人数で座れるの、外しかなかったんだもん。
雨のため、写真はナシ。

中は、こんな感じでした。

P7280792.jpg


P7280796.jpg


































高〜い高〜い冷蔵庫が見えますねえ。

夜になるとまたいい感じなんです〜


P7280850.jpg
P7280855.jpg


















































ステキーなんて思いつつ、眠りにつくと、、、





どどーん!

ざばーーーーん!





P7290865-1.jpg























もう、波の音で目が覚めるなんてもんじゃない。ざんぶざんぶと波が唸っています。
初日は穏やかだったのに、すごい風で大波。朝4時半に目が覚めました。
波打ち際に近すぎるってのもヨシアシだな、と思う一瞬。

しかし、ばっちり晴れてくれました。

P7290782.jpg










カキーン。






P7290695.jpg
















もちろん姫は湖へダッシュ。
ちなみに私には膝までしか入れない水温です。

P7290725.jpg

















至福のひと休み。

P7290706.jpg










この打ち上げられたイル
カのように砂浜に寝そ
べっているのはシーカヤック。
カメラを持って乗ってい
たので写真にはありませ
んが、これ、
かなり遊べました。
湖だからね、波が穏やかで(朝よりは穏やかになった)、もう最高です。





P7290740.jpg



















こんな皿に置いたら巻き寿司みたい、、だけど巻きケーキ。
前日自宅で食べるはずだったのに生クリーム買い忘れてて「じゃあ皆で食べよう」
と持って来てから完成させた一品。ケーキ部分をラップぴっちり巻いて1日置いた
からかしっとりして、私史上最高に美味しいロールケーキになり嬉しいサプライズ。


ちょっと近くを散歩してみましょうか、と歩きつつアイスを食べに。

P7290756.jpg



スウェのアイスは、ダブ
ル、トリプルと買うのが
お得。日本だとシングル
が250円だとダブル380
円、トリプル490円くらい
でしょうか(このへん
もう記憶にない)。
スはシングル22krダブル
26krトリプル30krと、
1段階の差が60円くらい
なので「それならもう1玉
いっちゃおうかなあー」
なんて思うのですが、
ここのシングルはダブル
くらいあったので、ストップ!(でもシングル22krがすでに高いですよね。。。)


羨ましそうにアキコが見ています。

あんまりヨダレぽとぽとしながら見てるので、オットが棒アイスの最後をあげると。


P7290758.jpg


















「ひゃーー、たまら〜〜〜〜〜ん♪」

ど、どしたの、アキコ、その表情!!
完全に顔つきが変わっています。^艸^あとで写真見て、家族で爆笑。


P7290761.jpg







ビーチに1軒だけある、

カフェレストラン。






P7290762.jpg






ガラガラです。。。












日本だと窓際は絶対埋まってるはずでしょ。。。


P7290763.jpg



















こ、ここはハワイか?



P7290765.jpg






















いえ、スウェーデンでした。

こんなビーチで、クロスワードパズルを解く方たち。
それも着衣のまま。笑
veryスウェーディッシュ。



リゾート地だというのですから、近隣のお宅拝見もしてみましょう。


P7290772.jpg







こういう
「お庭かわいく
してます」系も
かなり充実して
いるエリア。



P7290770.jpg





























トラッド風なおうちもあれば
(でも何気に停まってる車はポルシェだわ)


P7290773.jpg





















超モダーンなかっちょええ系もあり。





などなど見ながら帰ってきて、また親戚ゴハン。

P7290787.jpg












メイン料理は義母が作って持って来てくれてたので大助かり。
でも食洗機が無くて、おまけに食器類も大皿のみ6人分くらいしかなく
食べたりお茶したりする度に私が人力食洗機と化して洗い物、、、
リゾートって言ったの誰よ?







「今後皿洗い致しません」宣言を高らかに(いえこっそりとオットに)して、
いざ水へ入る。膝まで、です。

P7290891.jpg





















うわー
砂がサラサラで、当たり前だけど波のせいでシマシマができてて。
このシマシマを歩くのが好きです。

P7290897.jpg

















振り返るとアキコ。

犬は遊泳禁止なので、可哀想ですが毛皮を来たまま
お外で待っていてもらいましょう。

P7290904.jpg






















でもなにも太陽の当たるところで寝そべらなくても
いいのに。。。

と、見ているうちにこのあと日陰へ避難。



前日泊まっていた義母たちが一足先に帰ってしまったので、後に残った
若いモン(笑)だけで「晩ご飯は外にしようかあー」ということになり、
洗い物をしなくていいということだけで私は即大賛成。
外食、っていってもスウェーデンなので、、、、


ピザでした。はあ。

でも、ここの(さっきの1軒だけのカフェレストランです)は美味しかった!

まず、デカい!!P7290915.jpg





















スウェのピザは基本的に生地が薄いパリパリ型なのですが、ここのは
特に巨大でした。

値段も観光地プライスだったのでお得感はありませんが、味はマル。


P7290921.jpg



















ああ、夕日が沈む、、、、、

きれい、、、、、、


P7290928.jpg























それでもレストランはガラガラ、、、

日本じゃあ有り得ないわ、、



P7290934.jpg




















ああやっぱりハワイみたいだわ!(ハワイ行ったことないだろ>私
だいたい、左に立ってる樹、白樺だし!)
こんなに夕日が綺麗だったら、明日はいい天気だね!と皆で言い合って就寝。

明けて、翌日。



P7300940.jpg









集中豪雨。







でもこの日は帰るだけなので、荷物パッキンしてお掃除して、、、

と思ったら、いい助っ人がおりました。


P7290678.jpg













コードレスのコンパクト掃除機が珍しい姫。
初日に見つけてから
「掃除する〜掃除する〜」とうるさかったのですが、
率先してやってくれてました。笑




というリゾートの旅でございました。
帰宅して、さあアップしよう、、と思って、ハタと気付いた、、、。

PCの電源ケーブルをヴィラに忘れて参りました。
車で5分のところに親戚住んでて、よかった。。。笑
取りに行ってもらって、郵便でやっと届いてこれを書いています。
長々と書きましたが、お付き合いありがとうございました〜


Designed by aykm.