FC2ブログ

happy swedens dagbok

北欧スウェーデン・ダーラナ南部に住むhirokoの 自然とアンティークに囲まれたほっこりした毎日をつづります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
悪夢からの復活
はあ。
さきほど、無事今月の商品アップを終えました、hirokoです。
今月のお題『RETRO』>>happy sweden

日本時間の6月30日じゅうに仕上がらなくて、無念。しかし、ワタクシ現在
満身創痍でボロボロでございます。

サイトのほうの「News」のところを読まれた方はご存知でしょうが、
サイトのアップ完成を目前に控えた昨夜の夜中2時半、、、、。
「あともう20分くらいで完成だなあ〜、ウキウキ。今回がんばったじゃない私」
(>アップの日を5日ずらしておいて、そう思っている時点で間違っているけど
この場合それは置いといて^^)

普通に商品説明の文章を打ち込んでいると、、、、


画面が、、、、一瞬にして真っ白に、、、、、


えっ?



えっ、えっ、えーっ??



がーんがーんがーんがーんがーん


たしかに夕べは少し寒かったですが(外気温10度くらい)、まさに、
足の先から血の気がふうーーーーーーーっと抜けるというのを
生まれて初めて体験しました。
うそっ、うそっ、うそっ、うそーーーーーーーーーーっ と頭の中で叫びましたね。

ブログなどと同じように、オンライン上での作業で、おまけになぜか私の利用して
いるとこはバックアップ機能がないので、真っ白イコール真っ白、なのですよ。

夫たちが居ない時間を利用して、夜遅くまでセッセと作業していた最後の3日間分
の仕事が一瞬にして無となりました。(1ページだけど)
それどころか、1年前から同じページに登録してあった商品まで全てがコツ然と
消えていて、よく見ると新規登録すらできないページになっている。
要は、そのページが完全に壊れたみたいで、まったく機能しなくなっちゃった。


うーん。


がんばってもう一回やるか、、、、だってそれしかないし、、、、


ショックの中からふーーら〜〜〜〜〜〜と立ち上がって作業をして、朝4時。
もう、ダメだ。パタリ。


そして起きてから先刻まで、もう、アキコのお散歩1回減らしてまで(ゴメンね
アキコ、今ナツだから暑くて運動イヤでしょ?っていうのを言い訳にしてます)
やってました。
3日間かかってやっていた作業を1日でやったので、座りっぱなしでお尻が痛い。
そしてなんと姫が赤ちゃんのとき以来の、腱鞘炎になりました。。。。。
今からお手々シップして寝ます、、、、みなさん、見てね、、、パタリ

<happy sweden>のサイトへ行くにはここをクリックして下さいね♫

P6300923-1.jpg



















あ、これは雑誌「RETRO」の創刊号です。
ここから、今回のテーマが決まりましたので載せてみました^^

スポンサーサイト
準備中です
さあ30日に商品のアップ日をずらしたのでラストスパート中でございます。
それを察してか家人は田舎のおばあちゃんちへ私抜きで出かけて行きました。。。

これって私の夏休みじゃない????

とも思ったのですが、いやいやアップせねば(当たり前だ)

アップ後、夜更かししてDVD三昧をすることを画策しつつ、作業頑張ってます。

今回は珍しくヴィンテージ食器特集。
いつもは素朴な工芸ものを中心に展開している<happy sweden>ですが、
実はワタクシ、恥ずかしいくらいヴィンテージ食器も集めてまして。

今回ご覧になる方々はお値段にびっくりなさるかもしれませんが。。。。
スウェーデン国内といえど、ヴィンテージのお値段は10年間で3倍にもなり、
品数はあるにはあるんですが、「良いコンディションのもの」に出会えるのが
とても難しくなってきています。
以前アンティーク市で珍しくVerdiが1つだけ出ていたので思わず駆け寄ると
全体がピキピキにヒビ割れてるのに1万円以上もして「はあ?」と思ったことも。
私が12年間かかって集めた納得のいくコンディションのものの中から
いくつかをピックアップしての今回のご紹介です。

送料を安くしようと思って梱包を簡易にして大切な食器が割れてしまうのは涙、、
なのでちゃんと梱包するとカップ&ソーサーだけでも送料が3000円くらい
かかってしまいます(食器は重量もありますもんね)ので今回特にお値段が
高く見えるかもしれませんが(happy swedenではお値段は常に送料込みです!)
特に最近見られなくなって来たアイテムを選りすぐってお出していますので
是非ご覧下さいね。

DSC01219.jpg




















今回、出品に際してすべての食器類を手洗いしました。
洗いかごに立ててある食器類を見ただけで、、、、、♫♬
こんな食器ばっかりで過ごしてた50年代の人たちのキッチンって
どんなに可愛かったのかしら〜〜〜〜って思いますよね!

では、明日30日、きっと日本時間では日付が7月に変わっちゃってる頃かも
しれませんが、アップ致しますのでよろしくお願いします♪



6月のhappy sweden
さて、さきほど夏至祭の記事をアップしました。(下を見てみてくださいね♪)

なお、本業のほうのhappy swedenですが、25日に間に合わせるのも難しく、
かといって4月から休みっぱなしなので7月までお休みを頂くのも良くないなあーと
思いましたので、恐れ入りますが今月は6月30日アップという
ことにさせて頂きます!

今回のテーマは「RETRO」
雑誌「RETRO」の創刊号が復刊したのを入手して、パラパラめくりつつ、、、
心を決めました。今回は今まで持ってることもナイショにしていたような
お宝食器類がお目見えです。
今では入手困難なあれこれが見つかりますよ、是非お楽しみに♪

夏至祭 2013
DSC01033.jpg
















庭のライラックがようやく満開を迎えつつあります。
ラベンダーの色の薄いのが開花を迎えた房。濃いのはまだ蕾の集まりです。

毎年、夏至に一番近い土曜日が夏至の日(midsommar)として祝日となり、
その前夜の金曜日が一番お祝いの盛り上がるmidsommaraftonなのですが、
今年は先週の金曜日、21日でした。いつも24日とか26日とかだった気がして、
ええもう?今年の夏至祭は早いわねー、なんて気持ちになりました。

DSC01024.jpg
















まだスウェーデンに帰って来て、家も片付かず。荷物も片付かず。なのに
家族は皆夏休みになり家に居り。ということでバタバタしていて(いつもです)、
今年の夏至祭の予定は真っ白。
『夏至祭キチガイクイーン』の異名を取った私が、一体どういう、、、

いや、しかしこれで寝正月ならぬ寝夏至祭になってはキチ、、いえクイーンの
名がすたるわっ ということで、日帰りでしたが行って来ました。

せっかくなので、日帰りとはいえ歴史と伝統ならここ、というGagnefへ。
今ののどかな小さな村からは想像も出来ませんが、昔は非常に豊かな村だった
らしく、このエリアからDala-Flodaへかけては民族衣装の美しさでも
特に有名なのですyo。一杯見れるかしらー

DSC01074.jpg














伝統の残っている地方での夏至祭といえば、必ずGammelgårdなどと呼ばれる、
昔の集落の集まった「もと集会所風」なエリア。ここもそうでした。

DSC01086.jpg















この、斜めに木を組んである柵が、ダーラナでも特徴なんです。

DSC01085.jpg















カランコロンとベルの音が聞こえて来る方を見ると、白樺の枝で飾られた
馬車に乗って揺られてくる人たち。夏至祭開幕まであと少しです。

DSC01136.jpg















夏至祭のポール(majstång)を立てる広場から少し高台に或る森の中から
ヴァイオリンの音が流れて来ました。
思わず駆け上がると、ちょうど音楽隊を先頭にポールに飾り付ける花輪が
運ばれてくる、行進のスタートのところでした!ラッキー!

DSC01144.jpg














ポールに付ける花輪や飾りの形は地方に拠っていろいろあるのですが、
ここのはハート型、それも白Xラベンダーの配色、これは初めて見ました!
可愛い!
お隣Leksandもハートですが、白樺の葉でしたもんね。

DSC01169.jpg














どの町で撮ってもほぼ同じ画になってしまうとわかっていても撮ってしまう、
「えいやー」のかけ声とともに立って行く夏至祭のポールと男性陣。

DSC01207.jpg















おおっ 
立ちますよ〜

DSC01220.jpg

















今年の姫。
みんなの掛け声がうるさくてイヤだという姫は耳をおさえつつ。裸足でさっきまで
駆け回っていたくせに。あんまり見えませんが、少しKurbitsを意識したワンピで♪

DSC01229.jpg

















さあ、ポールが立ったら、ダンスの時間ですよ〜〜
今年もダンスの合間をぬって、民族衣装の撮影に挑みます。笑
この子は、民族衣装のお人形をヒシと抱いている様子が可愛かった♪
あっ、左端に写ってるのが先述のKurbits意識の花柄ワンピです〜
周りの知らないヒトにも「これ、Kurbitsみたいでピッタリね!」と
気付いてもらえて嬉しかった私。地味な喜びだなー

DSC01226.jpg




















この姉妹もよかったですねえー
お母さんと合わせて3ショットでも撮りたかったのですが、こちらのおとーさんが
入る隙もないほど撮りまくっていたので、、、笑

DSC01224.jpg





















こういう地方へ来ると、「一族全員民族衣装」みたいなファミリーに出会います。
これは女性軍全員集合の写真。さすがに迫力です。ほんとはもっとおばあちゃんも
2人いたのですが、座ったままで「私らはエエわ」と不参加。
いればもっと迫力だったはず。

DSC01242.jpg














この子のキリッとした瞳にやられました。本日のグッルッキン賞。

DSC01251.jpg
















この子がまた小さくて!ぎこちないのにずっと踊ってて可愛かった〜
よくよく見ると、何やら神秘的なお顔をしているお嬢さんで、、、
「あなた、ロードオブザリングに出てなかった?」って聞いたら怒られるな。笑


DSC01254.jpg
















うーん、こういうのももちろんいいわね。
うちのアキコちゃんにも花輪かけてあげたかったんだけど、瞬時に振り落とされて
しまうので、こういう写真無し。
でも葉っぱだけだと「土佐司」とかに見えるのは気のせい?



1-DSC01102.jpg
































毎年、夏至祭のころの天気といえば、曇り〜少し雨パラパラ〜肌寒い、なんてのが
当たり前だったのに、今年は珍しく、大・晴天でした。
緑滴るスウェーデンの、一番美しい季節の到来です。


ただいまです
P6100773.jpg


















お久しぶりでございます。長らく留守にしておりました。
ブログもキッチリサボっておりましたが、元気に戻って来ております。

P6100785.jpg
















いやー、スウェーデン。涼しいです。
帰って来た日は25度くらいあって、「なんだ、日本並みに暖かいのね」と思ったものの、あっという間に14度とか平気で出してくれるこの気候。
懐かしささえ感じます。笑

P6100774.jpg





















戻って来たらもうすっかり盛夏かな、、と思っていましたが、
ちょうどスズランの花が終わり、そしてルピナス(Lupiner)は今からが盛り、という
タイミングでした。夏至祭の頃にはルピナスは上まで咲きます。

日本滞在中は「ひょっとして日本からブログ更新なんかできたりして」などと
無謀な夢を抱いておりましたが、一瞬にして粉砕されてしまいました、
ごめんなさい。
本来なら「ありがとう!OPEN1周年記念!」なんてことくらいやっているべきな
web siteも一切手つかずでしたし。。。。(汗)

しかし、日本滞在中にお世話になった方々、そしてメールをくださった方々、
そしてそしてワークショップにご参加くださった皆様!
この場を借りて改めてお礼を申し上げます。ありがとうございました!

お陰さまで日本滞在中のすべてのワークショップで満席となり、
作品も当日に完成するには程遠い状態でしたが、ほとんど知られていない不思議な
手法を皆様に見て頂いて、面白い!と思って頂けて光栄でした。
かなりハードな行程を組んでいたのですが、前日に準備ですっかり疲れていても
ワークショップ当日皆様にお会いすると、新しいことに挑戦したいという皆様の
キラキラとした瞳や、だんだん出来るようになってきた瞬間の喜びなどに
ほんとうに沢山のパワーを頂きました。ありがとうございました。

また里帰り旅行のスナップもいずれアップして行きたいと思います。
(あれ?今日じゃなかったの?という方、、、おユルしくださいm(_ _)m)


帰って来てから見つけたかわいい子たち。

P6120825.jpg















子馬が生まれていました。
小さくて茶色いので、ロバみたいなところがまた可愛くて。笑

P6100775.jpg
















庭の白樺の木に付けた巣箱に、今年も小鳥が生まれていました。
最低でも5羽は居るみたいで、チーチクチーと小さな声が聞こえています。


そしてこの人。


P6120878.jpg

















まったく、どこ行ってたのよ〜〜〜〜

と泣くほど嬉しがって飛んで来るかと思いきや。
けっこう冷静にしっぽ振りながら「あら、お久しぶり」って感じでした。
まあーどうしたのアキコちゃん。
寂しさで食が細くなって痩せてるかも、、、なんて心配してたのに
がっつり一回り大きくなっておりました。どうも夫の実家で甘やかされたようで。

P6120885.jpg















冬は走り回って元気やったけど、今は日陰が好きなん〜〜〜〜


次回はおととい行って来た、今年の夏至祭についてアップいたしますね!


Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。