happy swedens dagbok

北欧スウェーデン・ダーラナ南部に住むhirokoの 自然とアンティークに囲まれたほっこりした毎日をつづります。
リガ 2日目
さて、夏至祭のことも書きたいけれど、今は我慢して(笑)リガの続きを先に。

完全復活をとげたヒロコ、意気揚々と町へ出発ー!!!
あ、でもでも、旅の本当の目的の手工芸市は明日だから、今日は抑え気味にね。笑

farska gro:nsaker


















今日はまずはオールドタウンからすぐのところにあるセントラルマーケットへ。
とにかく、戦時にツェッペリン(飛行船)が格納されてたっていう特徴のある
建物が何棟もつらなっているうえに、その建物の周りにもずうーっとお店がいっぱい。


すると、すぐに・・・・


atta-------!
uha uha
























キターーーーーーーーーーーっ!!!!
(織田裕二に負けない声で、はいどうぞ)

いきなり、下見だっちゅうのにスイッチが入りそうになる品揃え。
でもねえ、かごは「これが欲しいっ!」ていうデザインが
決まってるのだー。これじゃないのだー
焦る気持ちを抑えて、まずは値段の下見を。^^;



で、建物の中は、一棟ごとに、「野菜館」「魚館」「肉館」とでもいうか、
アイテム別に分かれておりまして。

market
market inside
honung


















パンのあたりでデニッシュみたいなのとか、何か買いたかったんだけれど、見た目
どっしり系のパンとかのほうが多くて、結局決められずに手ぶらで出ました。
うーん、たとえると、「生クリームのケーキだと思ったらバタークリームのケーキだった」
っていう印象ってわかります?笑 そういう感じ・・・。


さて、セントラルマーケットを後にして、この旅の目的のひとつになってたともいえる
前から行きたかったティーハウスへ。

Tea house APSARA

















初めて2008年に民芸市のことを知ったときに、このティーハウスもすでに「行きたい
リスト」入りを果たしてまして、民芸市に負けず『行って見たい!』と思ってたところ
でした。思ったとおりのかわいいお茶屋さん(ほんとに、茶屋って感じの建物だし)で、
シアワセ~。

njutning

a:ntligen













フレンドリーな店員さんと一緒に好きな茶葉を選んで入れてもらった紅茶。
パイみたいな焼き菓子は「Austina(大きな耳)」っていう名前なんだそう。




Tea house "Apsara" 
Terbatas iela 2 721 24 36 9-23open
紅茶はポットサービス 1.5ラッツ(ミルクや砂糖を希望すると、有料で追加になります)
デニッシュ類 0.35ラッツ

さて、お次は装飾ミュージアム。

dekorativa museum
















favorit 2















シブーい織物で張られた椅子。

favorit 1














私、これ好きだなー
可愛い陶芸の女の子。同じ作家で織物もありました。多彩な人だったのだな。

ha:ftiga byggnaden

















でも、一番すごかったのはこの建物自体かもしれない。この、太い梁!!!!!シブっ


常設展と特別展とがあって、両方見ると入場料がアップ、ということで常設展分を払って
入場したのですが、建物の構造上、下の階がけっこうよく見えるので、得したキブンに♪ 笑

utsta:llning ocksa.


















ほうーら、こんなのも見えちゃったんだから♪




ミュージアムの綴りは写真を参照してね。
Skarnu iela 10-20 入場料 常設展1.5ラッツ 


その後は、昨日ヒロコダウンの間にS&Sが「いいとこ見つけたよー」というショップへ。
これがまた・・・・大変な発見で!でかした!S&S!!

wakuwaku
















うわー!入り口から、もうヤバいムードぷんぷんしてますよ!

garn^^

















毛糸はもちろんのこと、(ここでさとこさんは「えっ」ていうくらいお手ごろの
素敵な毛糸ゲット)

ko:pte alltihop....


















小物も充実。(ここでヒロコはこの小さいメモたちを大人買い~) 
メモの左下に見えてる手袋いっぱいなのは、編み物の本。
編み図が一切載っていないのが不満といえば大不満ですが、
編み物の本は1つは買っていこうと思っていたので。
あとで後悔するのやだしー(タリンで経験ずみ)

いやー、ここではかなりまとめ買いしてしまいました。危険なお店です。おススメです。笑

so:t!














Hobbywool
Maza Pils iela (M.Pils iela) 6
OPEN 10-19 土日 11-17 0270-72-707





このあとは、スウェーデン門を見に行き、近くでランチ。
スウェーデンってからには見に行かないと、と思って行ったのに、素通りするほど
小さくてわからなかったわ~~(汗)



Swedish gate
















2011 v22 Riga 273

atta!


















市内のお土産屋さんでもだいたいの値段を市場調査し・・・・
と思ったら、ありました、これです!このデザインのかごが欲しかったの~
持ち手のところに四角いモチーフがついてるタイプ!

うううう~~~~~

はやる気持ちを抑えて(今日一日中抑えてばっかりやな)
明日にかけるぞ!と誓う一行なのでした。

2日目の晩御飯は、近くのDoubble Coffeeへ。
この店、日本のスタバ並みにあちこちに、ほんとうにあちこちにあって、
且つメニューもめちゃくちゃ多くて安いという、お茶もランチもしっかりゴハンも、な
使えるヤツです。おまけにサイトを見るとメニューが全部載ってて前もって下調べできたのも
かなりポイント高かった。チャーハンみたいなのがあったのでチビ用にもいいな、と決定。
メニューを開くと、日本のファミレスを思い出しました。スシまである~^^;

http://www.doublecoffee.com/

パスタ4.9ラッツ ペンネ3ラッツ コーヒー1.4ラッツ チャーハン2・8ラッツなど


晩御飯が軽めだったので、そのあと夜お茶へ突入~
ホテルの1階にあたる場所に評判のカフェがあると聞けば行かないわけには。

gott!
























私の(奥)は本日のパイ(ルバーブパイ)・バニラアイス添え。2ラッツなり
手前は咲ちゃんので、チョコケーキにストロベリーアイス添え。2.7ラッツなり。
フルーツもトッピングされてて、見た目にもかわいい。もちろん、味はGood!でしたよ。
働いてるガールズも超プリティー☆でした。カフェオレ 1.8ラッツ


sweet days
















Cafe "Sweet Day”
Tirgonu iela 9 














katt huset










次回、いよいよ手工芸市当日です!
お楽しみに~ 目の保養(毒?)ですわよ~



スポンサーサイト
夢の旅行☆ リガ1日目
ヨーロッパ最大の野外手工芸市というのが6月にリガで行われる・・・・
ということを初めて知ったのは2008年のこと。

ちょっと!野外手工芸市よ!最大よ!

ああー、いきたい行きたい行きたいっ!!と思い続けて3年。

今年、やっと夢が叶いました。

リガ?こないだ行ってきたのでは・・・

と思った方! 昨秋に行ってきたのはお隣エストニアのタリンです!リガはラトヴィアです!
タリンは今年からユーロ通貨に移行したのに、ラトヴィアはラッツという通貨。むむむー面倒だ。

今回の旅行は、我が家の3人+さとこさん&相棒のN氏、そして咲ちゃんの6人編成!楽しい~♪♪

kanon va:der!

















めずらしくちょっと長い旅行(6日間)でしたが、全日程ピーカン!
出発前に天気をチェックしたときに「気温30度」と出ていて、うそでしょ?と思ったのだけど、
ほぼ28℃は確実、って感じの夏のような日々で、焼けた焼けた。
さあー今回も写真いっぱいですよ~

stortorget



















スウェーデンから夜行のフェリーで17時間。(タリンよりちょっと遠いのね)
町の中心のインフォでとりあえず情報収集・・・すると、いきなりさとこさんが
すごいお店を発見!

lettisk folkdra:kt
lettiska vantar!


















でかした、さとこさん!
民族衣装が満載、さらに編み物やバンドも溢れるほど。手袋の品揃えにくらくら。
スウェーデンでいう「Hemslöjd」は、きっとここだな。民族衣装関係のみですが。


タウンホール広場の側からも入れます。

Sena Klats





















SENA KLETS (Aと2つめのEの上ににょろんと波線つき)

1Ratslaukums(広場側と通路側と2つ入り口があります)
10-19 土日10-17 672-42398

このお店の前の通路がこれまたいいのです! 手工芸通りになってました。
手袋ならここでも!

hantverk gatan

















そのあとは町を散策。

ブレーメンの音楽隊の像も楽しみに見に行きました
(がこのあとまさか毎日見ることになるとは)。
Bremen

















この近くに小さな路地があって・・・

Ha:r finns.....

















音楽が聞こえる・・・と思ったら。





Gubben med duvor





じいちゃん、笛にハトがとまってるよ!!!!!
(どうも餌付けしてるみたいなんだけど、翌日通るとじいちゃん指に包帯しててちょっとワラエマシタ)

prydnad

















かわいい洗濯物・・・ここはイタリアか?
なーんて思ったけれど、どうやらこれもショップの飾りつけの一部みたいです。ラブリー♪

sma. musikanterna














推定年齢13~14歳・・・なんだけど、めちゃくちゃうまいの!!
聞き惚れてしまいました。。。それに、二人とも超・超・キュート!!!









と、ここでホテルにチェックイン。
お宿はオールドシティ内のHotel Kolonna。可もなく不可もなく。

Kolonna
















Hotel Kolonna
Tirgonu iela 9  朝食込み ダブル/ツイン46eur ファミリールーム60eur

チェックイン後、お部屋にはいるとしばらくして・・・フリちゃんダウン。
急に吐き気に襲われて、大変。そういえば私もなんだか気持ち悪い・・船酔いかなあ・・・

と思う間にツアーリーダーのヒロコ、ダウン。
なんと、いきなり二人でベッドから起きられない状態に・・・・。

まだ4時くらいだったので、他のみんなは町に再び散策に。


夜になって・・・・ヒロ・フリ復活!!!!

ヒロコはなんと「まだストックマン開いてるよね?あそこフィンランド系の
デパートだから、マリメッコ入ってないかな?」なんて煩悩まで復活して、
いきなり夜8時からお散歩へ。(結局食品フロアーしか開いてなかったんだけど)

帰り道の日本食店で「なべうどん」を発見したので、食べてみた。
味は、うーん。。。。「鍋のシメのときに食べるうどん」っていうのが正しい感じでした。

Nabe udon



















うどんの味はともかく、完全復活したヒロコたちの2日目もお楽しみに~♪
(明日は夏至祭なので、アップは夏至祭の後だなあー。。6月中にできるかなあー・・^^;)




Designed by aykm.