happy swedens dagbok

北欧スウェーデン・ダーラナ南部に住むhirokoの 自然とアンティークに囲まれたほっこりした毎日をつづります。
5月 その2
5月の末に記事を下書きし始めたのに、そのまま旅行に出てしまいまして^^
6月に入ってのアップとなりました。
さて、次の展示会は、毎年お楽しみセーテルグレンタンの展示です。
1年間の成果をすべて展示発表してあるので、盛りだくさんですよー

今回は写真がすべてを語ってくれると思うのでコメントは控えて、写真を連発☆

2011 v20 010


















まずはテキスタイル(織り)のコースから。

2011 v20 013














民族衣装のベスト、すごい細い糸でできているのですが、これの再現。

2011 v20 017
2011 v20 023


























毎年一年生の恒例の、リネン100%のキッチンクロス。
素材と、織り地(ことしはgåsögon)だけが決まっていて、あとは個人でアレンジ。
お題が同じでも、いろいろあって、どれもとても美しい。

2011 v20 025

2011 v20 026

2011 v20 027

2011 v20 028


2011 v20 037
















いろんな織り地模様の展示。

2011 v20 035









ストックホルムファニチャーフェアに出・・・・るはずだったMちゃんの椅子張り用の生地。
ダークな色なのでわかりにくいかもしれませんが、光沢のある素材で、少し角度のある所から見ると織り柄がサッと目だって、
シブーいカッコよさのある生地です。

2011 v20 039

















織りのコースといっても平面の作品だけではありません。
織った生地でクッションにしたり、かばんにしたり、造形もするのですぞ。
このほかにもインディゴ染めのイカット(絣ですね)なども。








次にファッションショー。
いつもはソーイングコースのものだけなのですが、今年からニットコースが開設されたので
ニットの作品もショーに参加。

2011 v20 045









これ、メンズアイテムだけど私のお気に入りNo1! 袖が少しバルト三国の匂いのする
編み柄でできてて、かわいーーーーーーー

さて、写真連射です!

2011 v20 075

2011 v20 071


民族衣装のベスト、後ろのカットがかわいい♪


2011 v20 069



いや、彼女が美人なのは
わかるのですが、
なんだか見てるうちに
彼女は服を見せたいのか
自分を見せたかったのか
わからなくなってきました・・・


2011 v20 049



うーん。
このシルエットは
謎じゃ。


2011 v20 050


いましたね、こういう人。
「千と千尋の神隠し」に・・・



2011 v20 104
2011 v20 079



細かいディティールもラブリー☆



2011 v20 109


彼女が今年の私のお気に入り。
勝手に「ほほえみチャン」と
呼んでおりました。

かわいいスマイルに
めろめろ~


2011 v20 125


これ、すごい迫力でした。

上半身の鎖・・・はちょっと
マテリアルとしては微妙・・
だけど(ラインが入ってるのはOKなんだけど)、
下のスカートがすばらしくて、これは
歩いているところを見ると
魅力がわかるという感じ。
優雅にぶわっ、ぶわっ、と揺れて雪の女王みたいでした。
2011 v20 128

















おまけに、このプリーツ。
当然手仕事で作られてるのですが、今回初めてどうやってプリーツになるのか知りました。



2011 v20 137



ひゃー。

気の遠くなるような
細かい手仕事。



パタリ。


(あ、私
倒れたんです)










さあ、今日のログはひたすら長いですよ~、ご覚悟を!


お次は、今年から新設されたということで楽しみにしていたニットコースの展示。

2011 v20 146



















ご当地ダーラナの伝統的編み物、
tvåändsstickningはもちろん!


2011 v20 143


















民族衣装にインスピレーションを得て編んだ、って感じのようです。

これ、とっても好きですねぇ~。



2011 v20 147
2011 v20 148


われらが日本女子の1人、
Wちゃんの作品。
スウェーデンに伝わる
蔓編みのカゴを、
素材をニットに変えて
挑戦した意欲作。
うーん、これ持って
海に行ったり
野菜を買いに行ったり
したいなあー




2011 v20 144



これもWちゃん。
スウェーデン西部で
盛んだったBINGEという
伝統柄のニット。
モチーフも、色も
かわいいんです♪






2011 v20 157





他の生徒さんで、
このBINGEで
コートを作った
人までいました!

大作だあー



2011 v20 152
大作といえば、これ。
ファッションショーで
モデルまで務めた
日本人女子の1人、
Sちゃんの作品。
(ショーの写真も
載せたかったけど
恥ずかしがりやのSちゃん
だからきっと
キャーってなるかと
思って断念^^)

これ、tvåändsstickningの
テクニックで編んだ
ブランケットなのです!
手袋を編むだけでも
ものすごく時間がかかる
シロモノなんですが、
こんな大物に挑戦して
完成させるとは!!
私、大感銘を受けました。


そのあとは木工のコースを見て・・・・

2011 v20 158
2011 v20 160
2011 v20 161
2011 v20 163
2011 v20 164

























Fika(お茶)をして・・・・

2011 v20 166
2011 v20 167























ブティックで物欲と戦い・・・・2011 v20 168





























いやー、今年もみんなすばらしかったわー
刺激を受け、感銘を受け、物欲にも負けず、帰ってまいりました。

さて、展示会あともう一個、すごいのに行ったのですが、
それはまた旅行ネタのあとで!

スポンサーサイト
5月 その1
さて、5月です。ていうか、5月終わっちゃう^^;

4月末の復活祭の休みのころに、ぽかぽか陽気で24度とかになって、
訪れた友人宅では外のテーブルに座ってランチをいただいたりしていたのですが、
5月に入って母校を訪ねたとき、「ほんとに今年は暖かいわねー、去年の今ごろ(GW中)、
クミコが来てたときは寒かったわよね~」と言われて、「そうそう、お茶してたら
アラレが降ってきたくらいだったのにねー」と笑いあって家にたどり着くと・・・

みるみる空を黒くもが覆って・・・  降ってきました。

ザアアーーーッ

Hagel

















音が大きいなと思ったら、やっぱり、今年も霰(アラレ)でした。
それも、ぴったり1年後の日に!

で、次の日の朝。私より先に寝室を出た家人が、ドアを開けた途端に「Va?」と
小さく、でも素早く言ったのが聞こえて、何じゃろと思ったら。
(「Va?」って、ほんとは「Vad?(英語のWhat)」なんだけど、早く短く言うと「なんやと?」って感じ^^)

Va?














雪景色でした~~~~~。積もるほどではないけれど。

去年も思ったけど、GWでスウェーデンに旅行する人、大変ですよ~



で、5月はいろんな学校が5月末で終了ということもあり、いくつか学校の展示会に行きました。
今日は一つ目、私の通ったfolkhögskola(略してフォルク)の展示会のご報告。

雪が降って以来、春のポカポカ陽気がすっかり冬に逆戻りして、朝の気温がー3度だったり
日中も10度ギリギリだったのが、当日はカラリと晴れて、一気に20度ラインを突破!

Ba:singen


















学校は湖に面していて、どころか、湖に突き出した部分にあるので、180度どころか
270度くらいウォータービューですよん♪

大好きな、懐かしいテキスタイルの部屋。
kuddar

kjolsa:ck
naldyna
vavda muddar
knyppling


kla: pa sig
















校舎の間の通路の柱もおめかし♪

primitiv

















この、なんとも粗野な素朴な雰囲気のノールビンドニングの手袋は、テキスタイル
コースの人ではなくて、アウトドアコースの人たちのもの。
アウトドアに関連して、だけどアノラックやテントを縫ったり、はたまた木の匙やかごを
つくるという手工芸がコンビになったコースで、とても楽しいのですよ♪

Den dar korg!



















あ、右のほうにあるかご、私が2月に買ったかごとそっくり!
本来はじゃがいもを収穫するときのかごだそうです。ふむふむ。



Ja sa, fo:rstas...


















陶芸の部屋。テキスタイルの人は週に1日陶芸/絵画の時間があるのです。

うわー、この人、うまいー!迫力あるぅー!

と思ったら、先生の作でした。先生、プロの陶芸家なんです~


Som ko:rsba:r

















中庭にあるこの花、名前は知らないのだけど、いつも学校の展示会のときに
まるで枝垂れ桜のように、うわーーーーーーっと茂って満開になってきれいなので、
桜が身近にない私は5月にここに立って花を眺めるのが大好き。
今年もきれいに咲いてくれました。。。。
Designed by aykm.