FC2ブログ

happy swedens dagbok

北欧スウェーデン・ダーラナ南部に住むhirokoの 自然とアンティークに囲まれたほっこりした毎日をつづります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
相変わらずのんびりペースです
いやはや、年が明けて早くもひと月が過ぎようとしています。
今年も相変わらずスロースタートですが、よろしくお願いします^^;

クリスマス以後も、クリスマスから数えて13日目と20日目も一応
区切りの日とされていて、おまけに数えて13日目の1月6日は祝日。
数えて20日目の日をシューゴンデクヌートといって、クリスマスの
飾りつけはここで片付けることになっています。

我が家は「外から見えてるところから先に片付ける」方式で(笑)、
星の形の飾りなど、窓のあたりからスタート。家の中は、ゆっくりと・・・。

ところで、クリスマスの花といえば、去年球根から育てて成功して以来
アマリリスを育てるのを楽しみにしているのですが、今年は奮発して
3つ球根を買いました。でも、開花はクリスマスに間に合わず、今頃に
なって一鉢目が咲き始めました。

laxrosa amalillys
1ヶ月遅れ。笑

去年は白だったので、今年は白に少しサーモンピンクの入っている花を。
アマリリスといえば定番は赤なのですが、私は赤以外の色が好きかなー













あと2鉢は白の八重咲きと同じサーモンピンクX白系の八重咲き。
こちらはさらに遅れて2月後半の開花になりそう。
実は去年の白の球根もとってあるのですが、これはさらに3月開花の予定。トホホ。


l@nga!





























すっ、と長く伸びた茎から直径18cmもの文字通り大輪の花を、
それもひとつの蕾から3つも4つも咲かせるダイナミックさ。
それに南米産だというこの花が、雪降る窓辺で大輪の花を
咲かせてくれることにちょっと感動。
窓辺に3鉢ずらっと並んでたら壮観だっただろうなあー(涙)
店頭に並ぶアマリリスは、クリスマス頃に開花するように
秋にオランダで温度調整されている分なのだそうな。
がくっ。
花の咲いていない球根ちゃんたちは、今暖房のある窓辺で待機中。
花が咲き始めると涼しい窓辺に移すと花が長く咲くのだそうです。


あともうひとつ、クリスマスの風物詩なのに、今頃・・なのは、


Domharrar

この小鳥ちゃん。Domherreという名前で、クリスマスのモチーフに
よく使われています。絵に描かれているのを見ると、黒・赤・グレーって
感じなのですが、実際には少しサーモンピンクがかった色。
色の鮮やかなほうがオスで、メスは右のほうの、黒・グレーのみ。
年末までは姿を見せなかったのに、今頃現れてくれました。

hane

なんでクリスマスのモチーフに?って最初は思いましたが、
それをさておいても雪景色の中にぽちっと赤い色、やっぱり目立ってかわいいです。


時期遅れのクリスマス物は、ブログ更新のペースがのんびりの私に
合わせたよう??
なんて気楽に思っていたら、ある日事件が起きました・・・!



[相変わらずのんびりペースです]の続きを読む
スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。