happy swedens dagbok

北欧スウェーデン・ダーラナ南部に住むhirokoの 自然とアンティークに囲まれたほっこりした毎日をつづります。
初心者マーク
春になった・・・・なったよーーー!
先週の木曜日、初めて外気温が室内の気温を越えました^^


いやあ、今年は春の訪れが感慨深いですゎ。

5ヶ月ぶりにやっと見えてきた道路のアスファルト・・・・それは
私の「初・雪上運転卒業」を意味していたのです。
車の運転は好きだけど、さすがに雪の上は日本では未体験だったので、
今まで4年間どうにか避けてきた雪道の運転。
でも毎日の保育園の送り迎えにともない、必然的に挑戦することに・・・。

時間さえ気にせずノロノロ運転してりゃ大丈夫だということがわかって、
ヒヤッ!という瞬間も1,2回ほどで(あったのね、やっぱり!)
でも、片道10分の道のりを20分かけて行っていると2往復で1時間20分。
8時10分から12時までの保育でも私の時間はそんなにない。
途中1箇所、どうしてかカーブの内側じゃなくて外側にむかって傾いている
殺生なカーブがあって、いつも「頼むよ~(涙)」と思いながら運転してた。


Narnia---


ほら、もう景色はすっかり「ナルニア」でしょ(笑)


雪が溶けてきて、アスファルトが見えてきた頃は、嬉しい反面
溶けた雪が毎晩また凍ってできる轍(わだち)が深さ10cmにもなって、
レールのようにそこに沿って車を走らさなければ、これまた大変なわけで。
車幅感覚が痛いほど身についた3月でした^^;

でも。
今はまた片道10分の運転になって、フキタンポポやハクサンイチゲが
ちらほらと路肩を飾り始めたカーブを快調に飛ばしています^^
おっと、油断禁物ですね!


さて。
相変わらず自分のほとんどの時間を娘にとられている
要領の悪い私ですが、しゃべれるようになった娘の話す内容が
おかしくてすっかりハマっている、というのも事実。

ladgarde


クリスマスプレゼントにもらったIKEAの農場セットのおもちゃが大好きな
フリちゃん。牛さんもお馬さんも羊さんもみんな親子ペアになって、
母馬のところに子馬が「ママー!」と駆け寄る遊びなどしていたら、
どうやら何でも「大きいのは小さいほうのママ」と思ったらしく。

以下、すべてママと子供の組み合わせです。

mama-1


mama-2


mama-4


朝食を食べていれば指差して「これ、ママ。これ、ふりーだ。」


F&M


一番笑った組み合わせが、これ。


F&M?





























スポンサーサイト
ご無沙汰なり〜
ひや~~~(ほんとに冷や汗)。
またまた長いことサボってしまいました。
去年は日本に2ヶ月帰ってたのが言い訳でしたが、今年は
言い訳は・・・余地なし、ですか(タラリ)。

でもね、でもね。「ようやく春が・・・」なんて書き出しで下書きに
眠っている記事が3つも(「も」って言う?)あるんですよー^^;
春めいては雪が降り、ちょっと春めいてはマイナスになり、の繰り返しで、
三寒四温というより四寒三温のような日々が続いて、現に今も
「もういい加減に文章アップしよ」と思ってひょいと気温計を見ると・・・

零下1度。

先週の復活祭の休みで訪れたオステルヨートランドでは雪も当然なくて
太陽サンサンと18度近くまで上がったのに、帰ってくると庭にはまだ
雪が残り、湖には氷が張ったまま・・・
ここ2日で園芸用の土を買ってきたので、張り切って植えるぞ~、と
長靴に手袋で武装するも、玄関出た途端、回れ右で引き返して毛糸の靴下と、
情けなくもパッチを追加する始末。
そういえば去年は4月の23日に帰ってきたけど、まだチューリップも
咲く前でしたから・・・。寒いわけだ、こりゃ。

でもね。
太陽がぴっかーーーーーっ、と照っているのが、ものすごく嬉しい。
窓辺のお花がイキイキと外を見てるのが分かります♪
寒くても太陽さえ出ていれば、サンルームは25度くらいになるので、
ランチやお茶にと、キッチンとの間をいそいそと移動しております^^

さて。
どの写真からアップしましょうか。(写真だけは撮ってるんですー・・・)

そうですねえー。サボっていた冬の間の写真から春に向かうところまで
ってのはどうでしょう。  は?今頃~?って写真ですみません。。。

うちがどれくらい雪深いところかというのをひとつ。

snogubbar





























これで1月の末あたり。まだ雪も少ないころ。
このあと当然雪が降って・・・・


snogubbar under sno





















一晩ですっかりバーバパパ化しています(笑)


庭の小さなモミの木だって、こうなりゃもうソフトクリーム。



mjukglass?





























こういう天気の、こういう雪の中にですね、
未だにベビーカーで散歩しないとお昼寝してくれない2歳の娘をですね、、、、


sover...





























放置!です。

これを話すと日本のママ友、思いっきり引いてました。
そりゃあ、これで1時間~2時間寝てるって言えば引くわな。

だってねー、マイナス15度で耐えられるだけの格好をさせてるわけですよ。
ベビーカーのまま家の中に乗り入れて寝させてしまうと、24度くらいある
室内では、大汗!なわけで。はははは・・・
私も最初は抵抗ありました(生後1ヶ月くらいの頃)けど、すぐ慣れちゃった~^^;


そしてこれが3月になると・・・



Designed by aykm.