FC2ブログ

happy swedens dagbok

北欧スウェーデン・ダーラナ南部に住むhirokoの 自然とアンティークに囲まれたほっこりした毎日をつづります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
小さな町を攻めるぞぉ
さて、先週に引き続いて、ダーラナの小さな町を攻めています。
(地元の人が聞いたら「いちいち小さい小さい言うなァ~!」って怒るかな・・・)

今週は車で1時間ほどのGagnefという町。
ここもいつも通り過ぎちゃう町なんですが、少し前から気になっていた
Ottilia Adelborgという人のミュージアムが、明日までで今年のシーズンが
終わっちゃうよ~というのですべりこみで行ってきました。

Ottiliaさんは画家なのですが、Gagnefに来たときにあまりの美しさと
民族衣装の豊かさになんと移住までしてしまった人で、彼女のミュージアムは
彼女の作品ではなくて、彼女が個人的にコレクションしていた民族衣装や
ダーラナの手織りレースが展示されているのです。

Ottilia museet



しかし、頼むよ!看板ひとつ無いんだからぁー!
辿り着かずに引き返した人、絶対いたはず、ってくらいコッソリと建っていて、
私も「ああもう無理だ・・」っていったん冷静になろうと車を止めたところが
なんと池をはさんで、ここの向かい側だったんですから。。。

ちなみにOttiliaさんはこんな絵を描いていた人です。
20年代ころとかの、グリーナウェイ(英)に代表されるアールヌーボー調のムードで、
こういうアルファベットまたは数字と花を組み合わせたモチーフが有名。


N med blommar


かわいかー♪





Naldyna




これもかわいかー♪♪♪
と思ったら、これはもちろんOttiliaさんの作ではなくて、建物の1階がギャラリーに
なっていて、現代のアートが展示されてたんですねぇ。
ここで私が気になったのは、なんと壁!



[小さな町を攻めるぞぉ]の続きを読む
スポンサーサイト
タイムスリップ
週末におとなりの町でレトロな催しがあったので、行って来ました。
私の住む小さな田舎町よりもさらに小さな町なので、「さらに小さい町に
行ってどうすんのよ」とばかりにいつもは通り過ぎるだけだったのですが、
去年このイベントに立ち寄って、開眼!
町中心部が昔のままのたたずまいで残っていて、レトロかわいいのです♪

当日は時代衣装というか、1920年代くらいの衣装をまとった人たちが
ゾロゾロとあちこちを歩いていて、時代祭りみたい・・・。いざ、ターイムスリップ!

Hastvagn

町の中をこういう馬車がポクポクと歩いていて、あちこちからひづめの音が。


Trafikskolan
この少し小さい馬ちゃん、かわいい~~
ちなみに左に見えている建物は、なんと「運転免許交付所」です。かわいかー

Kund1

靴下や手袋、テーブルクロスなんかを売ってるお店。
売る側だけじゃなくて、お客さんまでレトロだと、なんだかモノホンっぽいです^^


kund2

見て見てー、このおばさんのリュック、白樺のかごリュックだよ!
腕にかけてる小さいカゴには、卵でも入ってそうな、農婦風のおばさんです。
このほかにも、アールヌーボー調の羽の帽子をかぶって、シャナリシャナリなドレスの
貴婦人までいたりして(マイ・フェア・レディ調というか)、ヴァリエーションは広いです。

kund3

ここんちは子供たちまで時代衣装を着(せられ)ていました。
この、男の子のネットの帽子!ううーん。ここはヨーロッパじゃ。

そして、当然、こういうところには危険な大好物がいっぱい。
muddar

きゃー♪

kuddar

きゃー、きゃー!! 危険、きけーーん!
この、クッションたち、ほんとうにかわいくて、かーーーなりじっくり見たのですが、
いかんせんお値段がすごくて(ン万円)、目の保養ということで・・・

ingangen
当日は、普段は立ち入れない個人のお家のお庭が開放されていて、
庭自慢のお家には人がいっぱい!
ダーラナの典型的なモチーフの下をくぐると・・・




短い夏です
がんばるつもりです・・・と書いたというのに、どういうこと?
あれ?もう8月? ひゃーーー!

でも、ちょっとちょっと聞いてくださいよ(押し付け)!
なんと日本から持ってきていたノートPCがいきなりダウン! 
前夜まで動いていたのに、ある朝PCを開くと・・・

真っ暗・・・

私は・・・・  真っ青・・・。  あーーー・・・

日本のメーカーまで国際電話で質問すること数回。
あれこれいろんな方法で試すようにサポートしてもらって、最後に

「あー。。。それでしたらもう。。。」

ねっ?ほらもうわかるでしょ?って感じで言われちゃいました。
はあ、と返事したもののガックリ。かなりガックリ。

・・・で、PCが無事また私のところへ元気で帰ってきてくれるまでに、
白樺の新緑も夏至祭も終わっちゃったじゃんーーーーっ!
ダーラナからの日記で夏至祭が抜けてるなんて、んもうーーーっ!
ああ恥ずかしいっ。去年がんばって書いときゃよかったよー
(って今頃去年のぐーたらを反省してもだめか・・)

でもね、写真は撮ってあるの♪
いまさらながらアップしていい?いい?しちゃうわよ?

ほら♪

liten firande


さあーーー、ポールが立ちますよん♪




Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。