FC2ブログ

happy swedens dagbok

北欧スウェーデン・ダーラナ南部に住むhirokoの 自然とアンティークに囲まれたほっこりした毎日をつづります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
三寒四温
春がもう訪れて・・・と書いたばっかりなのに今朝、除雪機の音で目が覚めました。
な、なんで??
見るともみの木にまた雪がほんわりと乗ってクリスマスみたいになってます。雪だ~

vinter igen


めずらしくブログを更新するからこんなことになるんだわ。芽が出てきてたクロッカスや
チューリップちゃんたちは大丈夫かしら・・・
でも、スウェーデンで一番遅くふった雪は6月だった年もあるそうで、雪なんか何度降ってもびっくりしてちゃいけないんですかね?

でも、今年は雪が少なくて温かい冬だった。
去年の今頃なんて・・・
[三寒四温]の続きを読む
スポンサーサイト
来たーーーーーーーーーっ!
毎年、来てから気づくのですが、春が来るときというのは
アンタ極端なのよっ!ていうくらいに、いっきなり来ます。
今年もそうでした。
もう、「来たーーーーーーーーーっ!」ていうくらいに気温がぼんぼん上がって、
昨日まで着てたダウンジャケットがもう羽織るのも苦しいくらいに暖かい日が数日続きます。
とはいえ風はまだ冷たいので気を許すのは大敵なのですが、ほら春はいっぱい。
sno dropp

スノードロップちゃんです。
ちょうど屋根雪が溶けてぽとぽと雫の落ちるあたりにずらりと並んで顔をだしました。

sno droppar

ぱかっと雫の開いたようなかたちの可憐な花、これを見ると「ああ・・本当に春だ~」と嬉しくなります。
「スノードロッパル(複数)が出てたよ~」「えっ?出てた?(嬉しげなトーン)」みんなで軒下まで見に行ってしばしニマニマ。

常連さん
皆さん。。。。(暗いトーン)お久しぶりです。。
自然消滅にはしないようにします、と言ってからまたも2ヶ月。やばい。
ほとんど外出しなくなってしまったこの頃、でも頭の中では「何書こうかなあ~」と
思案だけは毎日してたのですよん(汗)。

今年の冬は積雪も少なくて、除雪車が出動した日なんて4回くらい。
去年なんてマイナス26度とかいっぱいだったのに、今はすでに1,5℃もあります。
そんな中、家の前をいつも通る車といえば。。。

postens bil


黄色い車体に青いホルンのマークがかわいいスウェーデンポストの車。
都市部だと自転車だったり手押しワゴンだったり配達手段は違うのだけど、ウチのような田舎だとクルマ。乗ったまま窓から手でポイポイ入れながら通り過ぎてゆきます。
なんと右側交通で左ハンドルのスウェーデン社会において、このクルマだけはばっちり『右ハンドル』なのですよ。いつも意識しすぎて運転が中央に寄り過ぎると指摘されるワタシですが、「郵便局のクルマだったら完璧に運転できるもん!」と言い返しては、それが左ハンドルを克服はしても中央寄りのクセは治らないことをすっかり忘れています(笑)

あともう一台。

sopbilen



ゴミ収集車です。なんだかかわいいでしょう。こっちの車は2週間に1回だけ。
日本だとゴミは収集所で郵便受けは各家庭にあって、配達も家まで来てくれるのに、
こちらは全く逆です。
ゴミは家の前まで取りに来てくれるのに、郵便受けは辻ごとに数件分固まって立っていて、そこまで取りに行くシステム。
これだと郵便受けに入らない小包なんかは「お届け証」みたいな紙切れが入っていて、
集配所へ受け取りに行かねばなりません。
最初の頃は「留守じゃないのよ~~、お願いだからノックしてくれ~」みたいな気分で
(だってわざわざ後日町まで取りに行かないといけないので。。町なんか週に1度も出ないのに;)とブーイングだったのですが、最近担当者が変わったのか、
小包を持っておウチに「ピンポン」て来てくれるようになりました。上出来上出来♪

そういえば・・・あと1台ありました
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。