FC2ブログ

happy swedens dagbok

北欧スウェーデン・ダーラナ南部に住むhirokoの 自然とアンティークに囲まれたほっこりした毎日をつづります。
ノールビンドニングのWS in 関東4days情報、まとめて!

大阪3日目の情報、を飛ばして東京でのWS情報です^^
というのも、ありがたいことに10/27(日)のうめだ阪急セッセさんでの
WSの募集直後に満席となりまして。てへっ、嬉しい!
ありがとうございます!

ということで、次は関東の情報です。
東京でのWSは4days。

1日目は11/1(金)、松屋銀座の7階「ナラテイバン」のコーナーにて
ノールビンドニングのWSをさせて頂きます!

え?

なんで奈良?


と思われた方! (ワタシ兵庫出身ですし)


実はノールビンドニングの針を竹で作っておられる「近畿編針」という
会社が奈良にあるんですね〜〜^^d
近畿編針さんのご紹介で松屋銀座などというハイソなデパートで
WSがさせて頂けるわけでございます。。。

ということで、11/1の松屋銀座さんでのWSの詳細はこちら!

https://www.instagram.com/p/B3fhnT9JySB/

電話でのお申し込みになりますので、どうぞよろしくお願い致します。

P9260002.jpg

毛糸はこの4色からお選び頂きます^^(ノルウェイの糸です〜)
①10:30-13 リストウォーマー
②14:30-17 ミテーヌ(ハーフミトン・指なしミトンのこと)を作ります^^



続いて、11/2のワークショップは神奈川県!
関東4daysで唯一の神奈川県会場は、今年で5年目の北欧織のアトリエ、
アンカーペグさん💕  毎年お願いしている大好きなアトリエです♪

ズラリと織り機が並ぶお教室の2階で、楽しくご一緒に学びませんか?

11/2(土)
①10:30-13 リストウォーマー
②14-16:30 ミテーヌ(ハーフミトン・指なしミトンのこと)

詳細およびお申込みはアンカーペグさんまで♪
申込スタートしています🚀

http://anchor-peg.com


さらに続いて東京へ戻り、関東WS3日目は渋谷西武のサンイデーさん!
去年に引き続いて2年目です☆
大都市渋谷は、ダーラナの田舎者には人が多過ぎてクラクラしますが
街のパワーってすごいですね!

サンイデーさんの詳細はこちら!
https://www.sogo-seibu.jp/file/shibuya/190930workshop100IDEES11gatsu.pdf

「あれ?載ってないよ?」と思われた方、少し下の方へスクロールして
見ていってください。2ページ目の左上にございます〜〜

11/3(日) 渋谷西武百貨店 サンイデー
①10:30-13 リストウォーマー
②14:30-17 ミテーヌ(ハーフミトン、指なしミトンのこと)

東京の4daysは会場ごとに使用する糸が全部違うんですよ!
サンイデーさんでは、ソフトドネガルというカラーネップ入りの糸。
他の会場ではすべてグラデーションの糸(だんだん色が変わる)を
使用する予定ですので、カラーネップの糸はベースの色に
時々カラフルなネップが飛び出す楽しい糸。グラデーションみたいに
色の順番を気にして作らなくてよいので安心です!!オススメ♪


さて、関東4daysの、そして本年度のノールビンドニングの大トリは
浅草橋のKeitoさん!
こちらはおとといから告知が始まり、今日が申込受付初日です!
いっぱいになるかな〜
午後の部は関東で唯一の「ミトン」をやります!

11/4(月)
①10:30-13 ミテーヌ(ハーフミトン、指なしミトンのこと)
②14:30-17  ミトン

Keitoさんの詳細およびお申し込みはこちら!
https://www.keito-shop.com/workshop/2019/11/04


っと、情報だけをずらずらっとご紹介致しました。
まとめてですみません。(写真もほとんどないやん。。。)



スポンサーサイト



大阪WS2日目は・・・
続いて大阪3連チャンのうち真ん中の日、10/26(土)のWSですが、
大阪・平野町の北欧カフェ、Keitto Ruokalaさん!
こちらも今年初めて開催させて頂く場所になります♪

本来の土曜日の営業は11〜15時なのですが、それをご厚意で午後も開けていただくことで、午前・午後の2回の講習が出来ることになりました!感謝!

Keitto Ruokalaさんは北欧カフェですので午前の部の方は終了後にランチ、
そして午後の部の方は終了後にデザートとお飲物のセットをつけて頂く
という「セット企画」になっております。私も楽しみです☆

WSの詳細は以下のとおりです。

*Keitto Ruokala(ケイット・ルオカラ)さん

PA010006.jpg

<午前の部>
日時:10/26(土) 10:30ー13時

作るアイテム:リストウォーマー(時間内には完成しませんので仕上げはご自宅になります)

費用:講習費2750円(以下すべて価格は税込価格です)
レシピ代:418円
毛糸代: 30g 660円
ランチ「週末北欧セット」1280円

PA010004.jpg

<午後の部>

日時:10/26(土)14:30ー17時

作るアイテム:ミテーヌ(時間内には完成しませんので仕上げはご自宅になります)

費用:講習費2750円(以下すべて価格は税込価格です)
レシピ代:495円
毛糸代: 40g 880円
ティータイム : 自家製デザートセット 750円


ノールビンドニングの針が必要です。既にお持ちの方は持参してください。
購入希望の方は、日本製の針(税込1320円)お買い求め頂くことも出来ます。

書籍「はじめてのノールビンドニング」をお持ちの方は持参ください。
上記のレシピ代を引かせて頂きます。

P9260002.jpg

毛糸はノルウェイの糸をお持ちいたします。
当日に「ブルーグリーン系/ワイン系/秋色系/グレーパープル系」の4色の
中から選んで頂きます。

P9260003.jpg

ブルーグリーン系。

P9260004.jpg

ワイン系。

P9260005.jpg

秋色系。(マロン系と言おうか迷ったんですけど、、笑)

P9260006.jpg

グレーパープル系。

P9270002.jpg

使用量30gで、グラデーションがちょうど3回巡ってくる感じです。

編物経験は関係ありません、初心者大歓迎の手法です。
皆さんでほっこりお茶タイムも交えて楽しく出来ればいいなと思っています。

お申込みはKeitto Ruokalaさん 大阪市中央区平野町3丁目3-5-1F
TEL : 06-6121-6871 まで!
詳細はKeitto Ruokalaさんのサイトもご参照下さいね→https://northobject.com/keitto-ruokala/
今年もやります!ワークショップぅ
お久しぶりです!
皆さんにも、そして思わずブログちゃんにもこう言ってしまいます。
10月に入り、ダーラナは秋真っ只中です。
日中の最高気温が11度とか13度とか。黄葉がますます進んでいます。
白樺の葉は半分以上が落葉し、紅葉樹のカエデは朱色を放ち出しました。

さて、今年もこの季節がやってまいりました。
ノールビンドニングのワークショップ(以下WSと略)、今年も
大阪と東京で開催して頂く運びとなりました。パチパチー

10/25(金)〜10/27(日)は大阪3days!!
11/1(金)〜11/4(月・祝)は関東4daysです!

まずは大阪から募集が始まります。
初日の10/25は、大阪の北欧ショップの雄・dieciさんでの初WSです!

P9280001.jpg


日時:10/25(金) 14時〜16:30

場所: dieciさん(天神橋1丁目1-11 天一ビル1F)

作るアイテム:リストウォーマー
(時間内には完成しませんので仕上げはご自宅になります)

費用: 講習費&カフェ4400円(税金・レシピ代含む)

毛糸代: 30g税抜600円(税込660円) ノルウェイの糸をお持ちいたします。

ノールビンドニングの針が必要です。お持ちの方は持参してください。
針を購入希望の方は、日本製(税込1320円)もしくは
スウェーデン製(税込2090円)をお買い求め頂くことも出来ます。

P9260002.jpg

毛糸は当日に「ブルーグリーン系/ワイン系/秋色系/グレーパープル系」の
4色の中から選んで頂きます。

P9260003.jpg

ブルーグリーン系。

P9260004.jpg

ワイン系。

P9260005.jpg

秋色系。(マロン系と言おうか迷ったんですけど、、笑)

P9260006.jpg

グレーパープル系。

P9270002.jpg

使用量30gで、グラデーションがちょうど3回巡ってくる感じです。

編物経験は関係ありません、初心者大歓迎の手法です。
皆さんでほっこりお茶タイムも交えて楽しく出来ればいいなと思っています。

お申込みはdieciカフェ
tel:06-6882-7828
mail: info@dieci-cafe.com
まで!
詳細はdieciさんのサイトもご参照下さいね→www.dieci-cafe.com/cafe/


ノールビンドニングの本が、出ます!!
今日、夏が終わりました。
ええ、今日です。それはもう見事な変わりようで、、、
だんだんとじゃなくて、パシィーっと境目を引くように、気候が変わりました。
数日前から「あの白樺の葉っぱが黄色いのは、黄葉じゃなくて、水が足りない
だけだよね、、きっとそのはず、、」と見て見ないふりをしていたのですが、
夜じゅう雨が降って、今朝の気温は10度。お昼になっても11度。
最高気温は13度の予定。これが秋じゃなくて何なの。
ほとんどのスウェーデンの学校は8/20頃で夏休みが終わるのですが、ほんと
夏が終わるのがこの時期と知ってて決められてるというのがよくわかる。

そして、短くて美しいスウェーデンの夏をどこにも行かずに家の工事に捧げ、
夜は勤労学生のように眠気と戦いながらPCに向かった作業の結晶が・・・

本になります!

昨年末からさんざんプンプン匂わせておりましたが、ノールビンドニングの
ハウツー本が、グラフィック社さんから9月初に発売されます。
ノールビンドニングを初めてご紹介した2013年に、神戸で開かれたWSに
わざわざ札幌からご参加くださった編み物ヲタクマニアの北村系子さんと
2人で温めてきたノールビンドニング熱をぶつけた共著になっています。

表紙はこれ!!
じゃじゃーん。

0602_cover01.jpg

クリスマスの頃から東京〜札幌〜スウェーデンとメールで会議をし、年明けからは
黙々とサンプル作業に入り、そして夏の間はテキストの仕上げに頑張りました。
日本ならではのコマ送り写真で見せる作り方のステップやその都度の説明を、
私たち2人と一緒にすごい熱意でまとめて仕上げてくださった編集者さん、
そして膨大なステップ写真で糸を構えて見せてくださった北村さん、企画から
素敵なスタイリングまで、あらゆる面でサポートしてくださった札幌のpresseさん
雰囲気バッチリな写真を撮ってくださったカメラの方など、多くの方の手と
作業を経て、ようやくあと少しで1冊の本が生まれます。

初めての方にも作り目のところからじっくりと、さらにいつもWSなどでは
お教えできていないようなステッチ、どうやって出来てるのかと思うような
複雑な構造のミトンなどまで、経験者の方にも楽しんで頂けるような作りに
なっています。セーターなどの大物までありますので、ぜひお楽しみに!!

今年の秋も、おかげさまで帰国してワークショップ(以下WS)を行う予定に
なっています。10月末に大阪、そして関東では11月初の連休前後で日程を
調整中ですので、連休の旅の予定はまだ入れないで待っててくださいね♪
ノールビンドニングWS in Göteborg
今年は年明けにコンコンと3日ほど雪が降りしきり雪掻きにヘトヘトになった後、
キンキンに冷えてそのまま3日分の雪が残り、非常に効率の良い冬でございます。
と思えばいきなりプラス5℃とかになって雨が降り出すので油断は出来ませんが。

サクサクと雪を踏んで犬の散歩をさせながら、写真もほぼ毎日撮っているし
脳内ブログは毎日更新しているのですが(汗)実際のブログがてんで追いつかず。
新年からいきなり反省しています。みなさまにはご無沙汰しちゃってスミマセン

そんな中、スウェーデン留学1年目からの友人Maikoさんがご自身のアトリエにて
運営する、Itoma textile workshopで「ノールビンドニングのワークショップを
やってみませんか?」と声をかけて下さって、ヨーテボリまで行って参りました。

Maikoさんとは日本でスウェーデン語教室に通った頃からの知り合いで、まさに
スウェーデンでの同期といえる感じ。私より一回りも年下なのに、ふとした時に
しっかりしていて、とても頼もしい。今ではお互い1児の母となり、たまの
スカイプもいろんなことが話し合える力強い友人です。

日本では芸大などではない大学を出られたのに、スウェーデンに来てからは
織りの道ひとすじ。語学が身に付くごとに織りもステップアップして行って、
とうとうボロースという町にあったテキスタイル専門大学の大学院で修士課程
まで修められた(その間に出産も!)という、頑張り屋さんです。
現在はその大学は閉鎖されてしまい、大学最後の卒業生となってしまいました。

そんな彼女の作品は、穏やか(そう)な人柄に反して、なんとアヴァンギャルド。
いわゆる「北欧の〜」とか「優しい空気の〜」なんて考えてたらいけません。
カッチョエーのです。なんか、建築家とかと組んで作品作って欲しい系。
アトリエで開かれているワークショップでは、初心者にも入りやすいアイテムが
考えられていますが、もう織物のことならプロですし、職人気質なのです。

さてさてその彼女のアトリエです。ヨーテボリにはストックホルムに次いで
日本人が多く住んでいることから日本人補修校もあったりして、日本人の
ソサエティ的なものがありまして。そこで、知り合いや友人をたどって
声をかけさせて頂きましたら、なんとWS8人満席達成。嬉しい☆

P1300070.jpg

さすがヨーテボリ、すぐそばまで巨大フェリーが発着しています。

P1300071.jpg

オフィスビルだという建物はなんだかちょっとアールデコの香り。

P1300072.jpg

ホールだって、まるで奥にレストランでもありそうで趣があります。

IMG_1608.jpg

細長くて機能的な空間に、自然素材で柔らかなアクセントが優しく馴染みます。
掛かっているのはワタクシのノールビンドニング作品のスヌード。

IMG_1607.jpg

WSアイテムは指無しミトン。織り機や毛糸もいっぱいで、期待高まります♪

IMG_1609.jpg

友達の友達は皆友達☆みたいなノリで集まって頂いた方達なのもあって、
終始和やかムードで進んで、、

IMG_1621.jpg

作り目の説明が終わって、皆さん本番用の糸に移ったところあたりで、
お楽しみのティータイムはMaikoさんお手製のセムラ!
やっぱり自家製のパンはふんわり度合いが違って、格別なんです〜

IMG_1624.jpg

見た目も機能もバッチリな、木のトレイに載せてサーブされて。可愛いっ

IMG_1631.jpg

そしてそして、じゃあーーーん☆
モンブラン好きのワタシのために、念願の「セムラ・栗バージョン」。
以前神戸でもセムブランとして頂きましたが、今回は生クリームinで完璧!
カスタードクリームに見えているのは、マンデルマッサというアーモンドの
ペーストを延ばしてクリーム状にしたもので、セムラの核とも言える部分です☆

IMG_1633.jpg

おクチ、もぐもぐ。お手々、モクモク。最高です。

その間に私もMaikoさんのアトリエをじっくり拝見。

IMG_1646.jpg

これ、カッチョエエーーーー☆
スイスで開催された家具フェアにもスウェーデンから出品されたという、織りと
照明を組み合わせた作品。

IMG_1637.jpg

これも、遠目には毛がフサフサのラグのように見えたのですが、なんと
実は素材は紙。一見ではわからない、複雑な織りで出来てるんですって!!
色も綺麗で、なんだかインテリアに欲しい。

などと刺激を受けながら、はっと気がつくと終了のお時間が。
お約束の「ミトンを付けての集合写真」でーす。

IMG_1643.jpg

顔を出すの恥ずかし〜という方がおられて、隠し気味のショットとなりました^^

ということで、ヨーテボリでのWS、と言いながら実は現地在住の日本人の方を
対象としたWSでしたので、なんだか女子会に入れてもらったみたいで
とっても楽しかったです。第2回目、あればいいのになー(遠い目)。


さて、これだけでは終わりませんよ〜
夜の部の企画もあったので(笑)、そのまえにMaikoさんがロッピス好きな
私の為に、ヨーテボリのロッピスを大急ぎで巡ってくれました。

P1300085.jpg
ぎゃー。

P1300079.jpg
ひ、広い広い。スーパーマーケットくらいの広さがあります。

でも、、、、

やっぱり、、、、

品揃えが違う!

ロッピスはダーラナのほうが良いみたいです!!(断言)

広いロッピスも滞在時間5分で終了、次も5分、その次も5分。

そんなロッピスで出会ったこちらの方。

P1300077.jpg

2007〜2012年まで在籍したという(今Wiki見た)、ボストン・レッドソックス
在籍時代の松坂投手のフィギュアを発見。
まあ、なんでまた、こんなはるか遠くのスウェーデンに、、、180クローナ也。

などとダイスケを偲んでる間もなく、さあ!夜の部、スタートです。

IMG_1659.jpg

シンプル、レトロで、センスよくまとめられて居心地最高のMaiko宅にて。

P1300137.jpg

お鍋ですっっっっ

IMG_1648.jpg

ああ、、、おダシからしっかりとったおつゆで食べるお鍋、最高。。。

はふ、、、、


とメルトダウンしたところへ、爆弾投下。

IMG_1653.jpg

ヒロコ、自作の栗クリームとメレンゲ底を持参してのモンブラン〜〜〜

材料がいっぱいあるもんだから、もはや「わんこモンブラン状態」
盛っては食べ、盛っては食べ、、、別腹って何個付いてるんでしょうね。

帰りに、Maikoさんからも地元のフランス人パティシエのところでゲットした
マロンクリームを頂いて、さらにニマニマ・シアワセ一杯で帰途に着きました。
ヨーテボリの皆さん、ありがとうございました!



Designed by aykm.