happy swedens dagbok

北欧スウェーデン・ダーラナ南部に住むhirokoの 自然とアンティークに囲まれたほっこりした毎日をつづります。
マヨルカ・後日談
「マヨルカ的食べ物」ということで買ったのですが。「エンサイマダ」という、でっかいうずまきロールパンみたいな。

ensaimadaX3


大・中・小とあったのですが、いくら見た目おいしそうでもそんなに賭けることはできない!ので小を買ってみたら・・・

ensaimada

[マヨルカ・後日談]の続きを読む
スポンサーサイト
マヨルカで・3
そう、そして忘れてはいけないのがお料理です。
ここはスペインなのだ!パエリアを食べなくては!

夕方にちゃんとお風呂に入って(なぜか「草津の湯の花」持参して満喫してました)、おめかししてちょっとした町まで出てみました。
観光が主な収入源となっているこの島では「スペイン料理」というよりも「家族連れのお客さんが食べやすいように」とファミリーレストラン的な品揃えのレストランが多いのもちょっと残念なのだけど、探しました、『スペイン料理、タパスもおいしい、この店のパエリアはさらにオススメ』というお店を!

La Tranpe


マヨルカで・2
マヨルカでは日替わりで毎日どこかの町で市がたっていて、そのうち水曜日にあるSINEUという町の市が一番大きいというので、1週間の滞在のうち1日だけレンタカーを借りることにしました。ぐるっと回れば島最大の鍾乳洞ドラックにも行けるし、ということで。
パンフには『島の市のうちで唯一今でも生きた動物も売ってます。ロバを買うか、トマトを買うかはあなたのチョイス!』なーんて書かれてて、「きゃー、ロバ買っちゃう?ロバ買っちゃう?」なんて言いながら行って来ました。
ロバ・・は買わなかったけれど、かわいい子たちがいっぱい!

Lambi

ああ・・なんて頼りなげな風情なんでしょう。まさにスウェーデンのトイレットペーパーのLambiちゃんそっくりではないですか。
ほかにも子犬ちゃんとか小鳥、ヒヨコちゃんなどいっぱいいましたよ~
もちろん他にも野菜・果物関係、衣料・バッグ関係、ソーセージやチュロスなどを売る屋台など一杯出てて、少しだけどアンティークエリアもありました。

perska

これは桃。見たときになんだか日本の和菓子がムショーに食べたくなったのも無理ないでしょう。この形。なんだかうすべったいです。

マヨルカで・1
いまいちパッと晴れないスウェを後に旅立ったマヨルカ。まぶしすぎる太陽にすっかりヤラれて帰ってまいりました。
太陽サンサンで真っ赤なトマトやオレンジを頭に描いてたどり着いたところは、街を少し離れると土っぽくてオリーブ畑の広がる黄色い大地でした。
windmill


高い山は島の北側に固まり、島の東海岸はリアス式海岸のように細かく入り組んで岸壁や砂浜が点在しているマヨルカ。
今回はのんびり旅行だったのでショパンの滞在していたという北部はあきらめて東海岸でリゾート♪
stranden


ホテルはアパート型でキッチン設備も完備していたので、朝食は自室でのんびりとって、陽に肌を焼いてはプールや海で冷やして、うとうと。
夕方には海風を感じながらおいしそうな地中海料理の店をサーチ。町中心から離れているので混んでないのがうれしい。

balkongen

Designed by aykm.